そこに在る風景。

Antiqueだからこんな構図が似合うのか・・。
そんな訳ではないんでしょうけど、カッコイイですよね。
e0155830_956274.jpg



湯川のロケ-ションをマジマジと見て、思わず島崎 鱒二さんの著書「英国の鱒釣り」 <山と渓谷社> にある、エイヴォン川での氏の写真が思い出されました(但し、ソレしか島崎さんの写真は載ってませんけど・笑)。
島崎さんを自分如きが語るには、それこそ数十年早いのでなんですが(だから語りません・爆)、その写真の景色とそこに座る島崎さんの違和感の無い事ったら・・。

で、思った。
聖地湯川(パ-レット鱒の時代から)と言う場所でFFをするならば、まずそこに在る時間と空間を楽しむ事であって、その過程にFFの道具や歴史、毛鉤やキャスティングがあり、当然釣りも・・ではあるけれど、それらはゆったりとした時間の流れの中で紡がれて解けてゆくものの様な気がしてならなかったし、コレが英国の鱒釣り(王道としてのFF)なんだろうと・・(釣りと言う行為だけに束縛されるモノでは無い・・。あくまで主観ですので、悪しからず)。

だから次に行く時は空でも見ながら釣が出来たらいいな-と思った。
ソレ意外に出来る事が今の自分のレベルでは無いし・・(自爆)。

e0155830_10513414.jpgたまにはライズを探さずに自然を探すのもいいのかな・・。

追記
今エントリ-の写真は、上記を考える前に撮ったモノで、まだブルックが釣れていない時の写真です。
要は「ボ」対策に撮っていたモノです(裏話・ワハハ・・)。

また、直近のエントリ-は、他のFFMの価値観を否定するものでもありませんので、そこのところは戯言と流して頂ければ幸いです。
[PR]
by dad1st | 2009-07-10 11:09 | FF | Comments(16)
Commented by EJ at 2009-07-10 16:26 x
こんにちは~。
ボウズ対策というのは謙遜で、それだけ心の余裕がおありだったのでは?
島崎さんについては、いつだったか雑誌で紹介され、結局釣れなかったという終わり方だったと記憶しているんですが、釣果重視ではなく、あえて不便で(場合によっては)不利な道具立てで魚に挑み、それでダメならあっさりあきらめるという、達観した潔さが後味を良くしていました。
「英国の鱒釣り」の攻撃的な文章とは違って、実はおだやかな方なのかな~と、見方が変わったことを鮮明に覚えています。

あの手この手で攻められ続けてスレてしまった魚をあえて釣ろうとは思わない・・・そんなのもいいなぁって思います。釣れるに越したことはないですけどね。
Commented by dad1st at 2009-07-10 21:37 x
EJさん、こんばんわ。
ワハハ・・、マジで「ボ」対策をして居りました。
お借りした大事なロッドですので、聖地湯川に近いと言う事もあり(埼玉で良かった・笑)、ロケ-ションも含めて出掛けるんですけど、釣れる保障が無いので(腕の問題・自爆)、最悪を考慮して撮っておりました(吉田Rodの時もそうでした・笑)。
「英国の鱒釣り」・・実際のところ、自分には難しかったです(笑)。
でも、英国のFFに対する思いとか、考え方。紳士然としたFFに対する姿勢は凄いと思いました。

結局のところ、今回も釣れて良かったと・・(核爆)。
Commented by EJ at 2009-07-11 21:40 x
「英国の鱒釣り」難しいですねぇ。しばた和さんの著書も難解で何度読んでも意味不明でしたが、それとはまた違った難しさがありました。

「白いシャーツ」という表現がおかしいのですが、先日ご一緒させていただいたOさんも真っ白なシャツを着ておられました。遠くから狙うならシャツの色に魚が気付くのは釣られた後だから問題ないんですね。

私もいつか湯川でブルッキーを釣ってみたいものです。外来魚だからと目の敵にする方々もおられるようですが、あそこだけは特別なんじゃないかと思うんです。その時がきたら情報提供お願いしますね。
Commented by dadlife at 2009-07-12 07:25 x
EJさん、おはようございます。
登場人物・・「リールだっだのか-」と、いい加減先まで読んでから気付いた自分ですので、その時は自分自身に呆れてしまいました(ハーディーって名門がある位しか知らなかったので・・自爆)。

何時か湯川に来て下さいね(ちょっと位なら、ポイント案内は出来ると思います。)。^^
Commented by EJ at 2009-07-13 13:18 x
ジョンとジョージでしたっけ?それだけ愛着があるっていいですよね。単なる道具ではないわけですから。竿をブンブン振り回して折ってしまう私とは大違い。

ところで湯川って何県ですか?妻の実家の八王子からなら日帰りできるでしょうか?
Commented by dadlife at 2009-07-13 17:50 x
EJさん、こんにちわ。
初っ端から「ジョン爺」ですからね-、お爺さんの話かと思いながら読んでました(後で、読み返してみます・今度はまともに読めるかな・笑)。

八王子・・そうだったんですか!因みに、自分、八王子とあきる野市に親戚があります。
湯川は栃木県の日光、中禅寺湖の先、戦場ヶ原の反対側に流れています。八王子から湯川ですと、やる気になれば東北道に入って、4時間ちょい位で行けるかな-って感じですが、実際、日帰りは億劫ですよ(笑)。
圏央道・・現在建設中で、数年後に東北道に繋がります(中央・関越とも繋がります)。そうすれば完全に日帰り圏ですが、あくまで八王子からって事で、EJさんの家からでは間違っても無理ですので・・(爆)。
Commented by EJ at 2009-07-14 19:13 x
片道4時間ですか。高速がつながるまで待った方が良さそうですね。

私の今のアパートからだと八王子でさえ日帰りはちょっと・・・。8月末に帰省の予定があるので、どこか釣りでもって思ったんですが、たぶん妻がもうびっしり予定を入れてます(泣)。
Commented by dadlife at 2009-07-15 10:58 x
EJさん、こんにちわ。
確かに、高速開通待ちが無難ですね。

八王子ですと近い所に、「養沢毛鉤専用釣場」(検索でHP出ます)と言う管理釣り場があります。自然渓流を生かした釣り場で、こっちでは有名ですが自分は行ったことがありません(自宅から2~3時間掛かるし、途中渋滞するので、億劫でして・・笑)。
機会があったら行ってみて下さい。
Commented by EJ at 2009-07-15 17:59 x
養沢は知ってますよ。妻の実家からだと1時間ぐらいでしょうか。でもうじゃうじゃいるニジマスが毛鉤に興味を示してくれないとストレスがたまるかも(笑)。下手なもので。
Commented by dadlife at 2009-07-16 08:32 x
EJさん、おはようございます。
自分も圏央道が開通したら養沢に行ってみたいと思います。
何時かお逢いできるかも・・ですね。^^
Commented by EJ at 2009-07-16 18:18 x
ところでdadlifeさんのお宅と増沢さんのお宅は近いんですか?結構行き来があるみたいでうらやましいです。
Commented by dadlife at 2009-07-16 18:45 x
EJさん、こんにちわ。
1時間ちょいでしょうか。
近いんですけど、ご多忙な御方ですので、なかなかスケジュールが・・(自分は何時も超暇なんですけど・自爆)。
そんなにはお邪魔してないんですけど、秋口までにお邪魔できればいいかな-と(笑)。
Commented by EJ at 2009-07-17 17:49 x
私も一度お邪魔できればな~と思うんですよ。

ところで大芦って天然イワナの川ですよね?
今日のゼミでM島さんが発表してました。
(場所によるのかな?)
Commented by dadlife at 2009-07-17 18:02 x
EJさん、こんにちわ。
大芦・・イワナは確かに天然です(大昔からなのかどうかは不明ですけど、地元でお世話になってるFFMの方達も言ってました)。
ヤマメは放流で、元々アユで有名な川だったそうです。
なのでイワナが釣れると嬉しいですよ(なかなか釣れないし、釣れても、お子様サイズですけど・・笑)。
それにしてもゼミで発表される川だとは・・凄いです(M島さん、ナイス)。
Commented by s_masuzawa at 2009-07-18 09:54
>dadlifeさんへ
全然まるでまったくもって“御多忙”じゃあありませんぜ。一日中、ボ~~ッとしていることしばしばで。
ネコと一緒に、ついでにビール(系)飲みながら。
そういえば、先日、竿振りごっこやったアノ場所の地主サンと偶然知己を。80歳過ぎのバア様でした。
なんとまあ、アソコだけじゃあなくアノ一帯の大地主。近隣からは、「ホンケ」と呼ばれてます。
たぶん、「本家」だろうなと。半分ほど「ホトケ」になってる風のバアサンでしたがね。「金」はしたこま貯めこんでそうでした。
仲良くします、可能な限り・・・。
「こないだ、アソコをちょこっと借りて遊ばしてもらいました。また、使ってもエエですか?」と訊いたら、「いいともいいとも」と。
ですんで大手を振って、竿振って――。ぜひまたのお越しを。

>EJさんへ
EJさんのところからですと、ヒコーキ(も)使えば日帰り可能です。
上述のとおり、すぐ近くにキャスティング練習場も“確保”しましたので、いつでもお越しを――。

お邪魔いたしました。
Commented by dadlife at 2009-07-18 12:48 x
s_masuzawaさん、こんにちわ。
北本あたりでアレだけの農地を所有とは凄いです(思いっきり仲良くしておいて下さい・笑)。
今日、明日は地元幸手の八坂祭りです。
残念ながら今年は出るわけに行きませんが、気が付けば夏本番になって来ているんですね。
月日の経つのは早いものだと、何気に遠くを見つめております(爆)。


<< ・・・・・。 聖地湯川Ⅱ。 >>