自然の中で・・。

毎年恒例の那須高原でのキャンプ
珍しく、雨に降られる事もなく、BBQ/カレ-/外食・・とキャンプ&避暑地の夏を満喫して来ました(毎度の事ながら、キャンプのくせに金に羽が生えて飛んで行くのは那須ならではの事。軽井沢もそ-かな・爆)。

早めにINして昼には設営が終わったので、夕飯の買出しがてら、街へ。
買い物が終わり、サイトに戻って時間があったので・すぐ側を流れている川でFF(コレも何時もの事・出来ない時もあり)。
次男坊が一緒にくっ付いてくる(川遊びがしたいらしい)。
何時もの入渓場所から入ってすぐに反応があるも・・木っ端。
次がちょっとサイズアップした写真のヤマメ(それでも木っ端かな-・自爆)。
e0155830_16523742.jpg


まだまだ反応がありそうな場所でしたが、次男坊の姿がカ-ブで見えなくなったため、一度戻ると、次男坊は浅い場所で堰を作って遊びながら笑顔で「サンダルが流されちゃったよ-!」。
ついでにもう一足が「壊れた-!」と爆笑。


そんな状況なので、釣ったヤマメの写真だけ撮ってサイトに戻りました。
後はお決まりのキャンプ&観光とあいなりました(楽しかった)。


番外編
サイトに戻る山道ですが、裸足では危ないので次男坊をおぶっての戻り。15分もあれば歩ける距離も、急勾配と45㌔の次男坊の体重がが重なり、根性でどうなる問題ではなく、途中休憩しながらやっとの思いでサイトに到着(次男坊は喜んでたけど・・)。

翌日、那須どうぶつ王国に行く途中、偏光が無い事に気付き、考え抜いた末「もしかすると前日ヤマメの写真を撮った時に、液晶が見難いと岩の側に置いた様な・・」と(那須街道をUタ-ン)。
川はキャンプ場からだと15分位で行けるけど、戻るよりは下流の橋からシューズだけ履き替えてその場所に向かった方が近いだろ-と、ソレを選択(20分もあれば行けるだろ-)。
その考えが甘かったのは入って40分を過ぎても目的の場所に着かない時でした。
橋からキャンプ場まで川通しで1.5㌔位だろうから、歩く事だけに集中すればすぐに着くだろう・・と言う素人考えが甘かった。なかなか着かないその場所に、いろんなことが頭を巡り、思わず恐怖すら感じました。
このまま行くか、戻るかで躊躇していたその時、右手に見慣れた風景が・・(キャンプ場までの道路が見える)。
同時にこの時点で、先の長さを知り(まだ3分の1程度しか来ていない)、これ以上るのは無意味と判断し、奥に車でキャンプ場に戻りながら自分を回収してくれと携帯で連絡、脱渓(奥は橋のところで待機してもらってました)。
キャンプ場に戻り汗だくになりながら釣り場に到着し、グラスの有る事を祈りながら辺りを慎重に探すと・・あった-!(マジ・ラッキ-)。
思わず、川の神様と自然の神様(どっちも居るのかどうかは知りませんけど・笑)に手を合わせ御礼を言ってました。


自然は癒されもすれば、逆にその恐怖から逃げ出せなくなる。
キャンプ、FF・・ソレをしてるからって、自然様相手にその気になってちゃ-ダメですね(反省・・笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-08-26 18:07 | キャンプ | Comments(6)
Commented by EJ at 2009-08-26 20:23 x
何だかずいぶん大変なキャンプだったんじゃないかという印象ですが、
結果オーライで良かったですね。
私には小6の娘(50kg)をおんぶして歩く体力はありません。
dadlifeさん、凄い!

私たちもお盆やすみの1泊キャンプが楽しかったので、9月の連休も
家族キャンプに行きたいねと話しています。自然の中で食事したり、
焚き火を囲んだり、寝たり、それだけで楽しいですよね。
鳥取まで足を伸ばせばまだ釣りができるんだけど、これは家族の
理解が得られないかな~。山口、島根、広島は8月いっぱいで禁漁
になってしまうんですよ。ちょっと悲しい。
Commented by dadlife at 2009-08-26 21:05 x
EJさん、こんばんわ。
禁漁・・早いですね-(ビックリ)。
EJさんのブログに出てくるような渓なんですけど、行けど行けど到着しない恐怖があれ程のモノだとは思いませんでした。。途中、コンクリートの護岸が何故かあったり、底を固めた場所があったりで、ソレを見て安心した反面、その違和感が逆に怖かったです。
あっ、泊まったキャンプ場ですが、文中で飛べるようにしておきます。サスガにEJさんの所からですと「無理」ですが、コッチのキャンプ場って、何でもあるのが今の流行みたいで、ココは必要以上の設備とINの時間が早くてもOKって所がポイントです(自分は古いリピ-タ-なので、それ以上早く入ってます・笑)。
2泊しましたが、もう1泊位出来ると嬉しいんですけど(その分、何故か金が出る・爆)。
あっ、そう言えば那須どうぶつ王国って所に行ったんですが(自分には合わないかな-・笑)、雅子様ですか・・来てましたよ(食事中みたいで見れませんでしたけど)。
Commented by EJ at 2009-08-26 21:28 x
雅子さまのご病気のことを思うたびに胸がいたみます。
はやく全快していただきたいもの。

那須は大学の先輩の職場がある関係で訪ねていったことが
あります。夏のキャンプには最高でしょうねぇ。それに何でも
そろっているというのは、奥様がたには好評では?
シャワーときれいなトイレがないキャンプ場では不可になる
我が家です。反面、何も無いところでキャンプする勇気を
持ちたいと思う私です。
Commented by dadlife at 2009-08-27 07:40 x
EJさん、おはようございます。
朝シャンを希望された方が居たそうで、最初は好意でお湯を沸かしたそうですが、ちょっとやり過ぎだろうと、最後はお断りしたそうです。
そんな方の為に、シャワ-棟が増えたりします。
まあ、トイレは多いほうが気兼ね無く使えるのでいいかな。
やっぱ、ある程度揃っているキャンプ場の方が、家族も安心してますね。
ただ、アミュ-ズメント化された所はちょっといただけない感はあります。
Commented by EJ at 2009-08-27 19:08 x
人気のキャンプ場だと若い子たちが夜遅くまで大騒ぎして
いることがあって、静かに過ごしたい自分にはつらいものが
あります。でも彼らは彼らで貴重な青春の1ページのまった
だ中だと思うと、多少バカになるぐらいは大目に見てあげな
いと、などと妙に物分りのいい大人になってしまいます。

朝シャンができるというのも、初心者にはいいかも。
とにかくキャンプを経験して、だんだんワイルドになって
いけばいいんですよね。私もまだまだ発展途上です。
Commented by dadlife at 2009-08-27 21:07 x
EJさん、こんばんわ。
ここ数年、学生風な若者が増えてます。
ペンションは高いので、ログコテ-ジのあるキャンプ場を探すみたいです。
コテ-ジはテントサイトと違って、天候によるキャンセル率が低い為、ある意味キャンプ場とすればドル箱、しかしその弊害が騒ぐ若者(全てではありませんが、今回も騒いでました)。
目的がキャンプではなく、騒ぐ為の器探しなので仕方ないのかも知れませんが、せめてマナ-は守って欲しいものです。
まあ、このキャンプ場はオ-ナ-が消灯後に回り、騒いでいる所は注意するので、大きな問題にはなっていないそうです。
が・・、最近は愛犬同伴でキャンプに来て、観光時にそのまま愛犬を置いていく為に、1日鳴きっ放しのパタ-ンがあるとか・・。
コレもマナ-違反ですよね。
困ったモンです。

<< そこに居る人々。 nervous. >>