SHADOW MAY 。

エントリ-しておきながらナンですけど・・、前エントリ-のSHADOW MAYがあまりにも申し訳ない出来の為、巻き直してみました(今更削除するのもナンだし・・、昔はよくやったけど・笑)。

SHADOW MAY
e0155830_1429263.jpg

フックサイズ(TMC5210)を#14で巻きたかったんですが、サイズが無いので前回同様#16を使用(バ-ブは潰しました)。そのためかWINGのサイズが取れず傾斜も甘く、少々難有だけど・・、まあ前回よりは気を遣って丁寧に巻いたので、まだマシ程度には巻けたかと(比べて笑って下さい)。ハックルは放射状になるよう前から巻いてます。あくまで感覚的なモノ。ベント側から巻いても然程の差はなし。ついでに、言い訳がましいんですが、フロントハックルのグリズリ-がネックではなく、サドルのためちょっとバランス的な長さが足りないです(残念)。

e0155830_14135288.jpg

因みに、水面ではないけれどハイフロ-トな着水姿勢となるであろう事はご理解いただけるかと・・。


前回の補足
パ-マ-・ハックル・・ハックリング法としては最古で、17世紀初頭に考案。
Palmer=巡礼者=這いずり回る毛虫=体中毛だらけ=ボディ-ハックル(フライタイイング・マニュアル 山と渓谷社 増沢信二著より)。
ナルホド奥が深いと、思わず関心している次第。

※前回の写真と差し替えもしくは同列に入れ込もうかと思いましたが、面倒なので新しくエントリ-してます。また、単に巻いただけなので、このエントリ-もコメント無しにしてます事、悪しからず(笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-10-03 14:55 | FF
<< BIOTS. パーマハックル・タイプ。 >>