1回目/8月のFF。

十和田八幡平国立公園を抜け。
e0155830_1133328.jpg

八甲田ブナ林のトンネルを抜け。
e0155830_11335747.jpg

地獄沼と、それから流れる地獄沼沢を眺め(硫黄さえなければ、凄くイイ渓相なんだけど・笑)。
e0155830_1135435.jpg

倒木より上流は平瀬、下流はナメ床で岩盤の裂け目からイワナの乱舞が見られる予定なんですが・・、ソコへ行くまでがゴルジュ帯なので、今回は手前から平瀬と対岸のエグレを釣り上がる事にしました。
e0155830_11431628.jpg

ちょっとした深みにはちゃ-んとイワナが目視でき、期待感バリバリ!が・・、なかなか上を向いてくれません。
浅瀬の芯を流したら「パシャッ」と高校生サイズが出てくれましたが、写真を撮ろうとモタモタしてたら、逃げられました(笑)。
まあ、いっぱいいるから大丈夫でしょ-と楽観してたら、釣れません。
小一時間流して下流を見るとルア-さんが2人支流に入ろうとしてます(チャラ瀬っぽい支流だったのでパスしたんですが・・、ジモPはきっとそっちなんだろ-な-(そう言えば、車を止めて着替えている時に駐車スペースの奥から車が1台出てきたのは、山菜採りではなく釣り師だったのかも・・)。
こんな八甲田山中で普通釣りなんかしないでしょ-と思いながらも、それ以上奥(上流)は怖いのと夕方に出かける予定が入っていたため、渓を後にしました。
と言う事で、8月1回目の釣りは、八甲田山中で「ボ」じゃないんだけど、写真無しって事で(笑)。

因みに、29日から2日の晩まで青森に居た訳ですが・・、青空を見たのは埼玉に帰って来てからです。全日程が曇りのち雨または雨のち曇りでした。とにかく止まない(川は泥濁りでした)。
ニュ-スでは秋田の大雨被害や栃木の映像が流されてました。
何年前になるんだろ-、台風による大雨で那須の川が氾濫し西川峰子さんの家が流された時も青森に行ってました。その時は復旧のために数日足止めされましたが、今回は何とか無事に帰宅することができました。
浸水による被害に遭われた皆様の家・田畑の復旧が一日も早く出来ます事、お祈り申し上げます。

帰路8月2日見事な夕焼け空を見上げ、青森ICに乗った22時時点での外気温は、18度でした(凄いっしょ)。
[PR]
by dad1st | 2010-08-03 12:06 | FF | Comments(2)
Commented by EJ at 2010-08-04 09:53 x
こんにちは。
東北はスケールが大きくていいですよね。一度あちらで釣りをしてみたいものです。十和田に友人がいたのですが、一度も訪ねることなく帰郷してしまったようで。

魚の写真がなくっても、とってもいい旅だったんだろうな~っていうのはよく分かります。しかしまあ東北でもやっぱり場所の確保が大変なようで驚きです。もしかしたら中国地方が最後の桃源郷かもしれませんよ。暑いけど。

お疲れ様でした。
Commented by dad1st at 2010-08-04 14:01
EJさん、こんにちわ。
弘前の岩木山水系には良い川が多くあるんですけど、一人で行くにはちと億劫なんですよね(青森から小一時間で弘前には行けますが、渓はそれより奥に位置してたりするので)。
この場所は本に書かれてしまったので、メジャ-化してるんでしょうけど、ジモPなら他にいくらでも良い川があるので、そっちに行くと思ってた自分が甘かったです(日曜だったし・笑)。
過去に良い思いをした場所なので「今回も!」と勇んだまでは良かったんですけど、ダメでした(わはは)。
数日間の雨降りも不安要素だったので、実績のある(釣れる)下流は断念(大岩を乗り越えながら、木につかまりながらギリギリまで下りてからの釣り上がりになる場所で、泳げない自分は安全第一って事で・自爆)。
EJさんがゴギを釣る河川とはまた違った趣が東北にはあるので、個人的には好きなんですけどね-。
但し、中国地方の渓も東北の渓も一人じゃ怖いのは同じですけど(爆)。
あっ、暑いのは厳しいかな-(笑)。
<< -気がつけば- -レ-ダ-探知機- >>