-キャンプ&2回目/8月のFF-

夏休み最後のイベント、毎年恒例の那須キャンプ
初日、テント設営後、買出しに行ったホンの1時間に集中豪雨が。空見て「怪しいかな-」と思いながら、暑いから網戸状態のままで出てしまい、ちょびっと雨の進入を許してしまう(大失敗)。キャンプ場のオ-ナ-さんに、何年キャンプやってるの!と笑われる

e0155830_182713100.jpgこのキャンプ場が出来て8年。初年度は時期が合わず2年目からお世話になってるので、かれこれ7年。長い間に予約はギリギリ、サイトは行ってから決めるのもいつの間にか暗黙の了解に(サスガにお客さんがいっぱいの時は少し制限がかかりますよ・笑)。
今回も2日前に連絡し、『何時も急で済みません』と言うと「何時もの事だからいいですよ-。サイトも来たらでいいよね-」とオ-ナ-さん(わはは)。
到着したら「ココがいいと思うんだよね-。3サイトぶち抜きで使ってていいから-」だそうで(そんなに何に使うんだ?・笑)。贅沢なサイトの使い方を堪能(周りから見れば不思議な図だと思う・笑)。

那須と言えばお洒落なお店が多いもの。
小さなお店だったのが・・(HPの店舗は前の店舗です)。
e0155830_18493574.jpgこんな立派になっちゃうし。


e0155830_18512090.jpg最近行きだしたお店。洋風な那須街道にあって、純和風なお店(前回も紹介した様な・・)。
実はココ、ご飯(コシヒカリ)の御代りが自由だし、値段もソコソコ無難なもんで(自爆)。


さて、恒例那須キャンプでのFFですが、豪雨の後始末で時間が無くなってしまい(テント&タープ内が濡れてしまった為)、それでも行きたくて無理やりちょびっとだけ振ってきました(撮影、次男坊)。
e0155830_19141940.jpg
見た感じ釣れそうな流れですが釣れず。やっと出たと思ったらバレた(泣)。それでも何とかと思いながら釣り上ろうとしたら・・、雷がゴロゴロと。
サスガに雷は危ないので、速攻終了
こうして楽しみにしてたFFタイムは終了しました(雷凄かったですよ)。
で、この渓流ですが「土石流危険渓流」だそうで、後から看板を見て知りました(昨年は無かったと思います)。
こんな看板を立てていても、釣りは許可してるんですね。
看板を立ててる意味がないんじゃないのかと・・(マジで危ないっしょ)。


さ-て、また来年まで頑張りますかね。
※ちょっと写真が多かったので減らしました。
[PR]
by dad1st | 2010-08-27 20:48 | キャンプ | Comments(4)
Commented by くろやん at 2010-08-27 21:59 x
土石流危険渓流・・・ビックリするでしょうが、コッチはそこらじゅうの渓流がそうですよ。というか、人家が近くにある本流に流れ込む支流は殆どかも。

まぁ、工事のためというかなんと言うか・・・。
普段は水なんか流れていない所も指定されてますからね。
Commented by dad1st at 2010-08-28 06:52
くろやんさん、おはようございます。
げっ、そうなんですか?
工事目的での理由付けなのかな?とも思いましたが、知らない自分としてはやっぱ怖いですよね。
何かがあってからじゃ自分のスキルでは対応出来ないし、困ったモンです。
Commented by EJ at 2010-08-29 18:01 x
私の数少ない那須体験ではいつも雷雨でした。だからなんとなく納得できます。鉄砲水だけはごめんですね。どんな山の中でも悪天候の警報だけは携帯に届くようなシステムってないものでしょうか?

雨中のキャンプはいやなものですけれど、子どもたちにとっては成長する良い機会では?トラブルを前向きにとらえることができるようになればしめたものですね。
Commented by dad1st at 2010-08-30 10:59
EJさん、こんにちわ。
この時期の那須キャンプは、天気の悪い日が多いように感じます(時期的なものもあるんでしょうけど)。
9月に入ると晴天が多いような気もしますが、結構台風にぶつかったりもしてます(爆)。
今回の設営は子供達メインでやらせたので、良い経験になったかな?と(時間は倍かかりましたけど・笑)。
自然相手の遊び、常に危険と隣り合わせであると言う事をちょっとは雷から学べたのではないかと思ってます。
しっかし雷王国、栃木は凄い。
<< -違いの解らない自分- -自己満足の世界- >>