-読書の秋(夏でも読んでるけど)-

予定通り、ソファ-入りました-。
お洒落だからと即決め。
前がアイボリ-だったから黒を選択したけど、ホコリが目立つ事まで考えなかった(失笑)。
さて、倹約せねばと思いながら、新しいテ-ブルとラグが欲しい物欲丸出しな自分です(小遣い貯めよっと)。
e0155830_14121113.jpg


まあ何にせよ、これでゆっくり読書が出来ると思ったら、家族がTV見てるので部屋移動せざるを得ない(爆)。

読書だけに本(題)に入りますが、1Q84(いちきゅうはちよん)、誰でもIQ(あいきゅ-)って最初読むと思うんですけど-(因みに、IQ100前後辺りで普通と思って下さい)。
まあ、IQの本じゃないんですけど。

最近本ばっか読んでるのでちょっと不思議に思う点が1点ありまして、どうしてもソコが解からないんですよ。
ソレは・・。
著者はどこからこんな難解な漢字や言い回しを出してくるのか?って事なんですけどね-。
まさか辞書を片手に書いてるはずはないし、適当並べてる訳でもないだろ-し(当たり前ですが・笑)。
大学の文学部とか出ると教わるのか?などと考えたり、不思議で仕方がないんですよね-。
コレだけの語彙力を持ってるって、凄いを通り越して本の中味以上に感動してたりします(自分の語彙力が低すぎるのか・自爆)。

で、1Q84、まだ1冊目が終わったばかりです(昨夜から2冊目に突入)。
何で今更1Q84なのか?ってのは「何でそんなに売れるんだ?どんだけ凄いの?」って思ったから。
1冊読んでみて「この筆者、頭の構造がおかしいでしょ-」「どこで時系列を繋いでるんだろ-」「普通じゃないよ」ってのが感想です(あっ、高評価って意味でです)。
小説家(物書き)だから多くの言葉(表現)を駆使することが出来て当然なんでしょうけど、その当たり前の事がどこから来るモノなのかが解からないだけに、「言語表現が凄いよな-」と思いながら読む自分と、「小説の内容が凄いよな-」と思いながら読んでいる自分が居ります(まあ、1冊で2度美味しい・お得って事っすかね・笑)。
[PR]
by dad1st | 2010-09-19 10:12 | Book | Comments(2)
Commented by EJ at 2010-09-19 20:58 x
てっきりIQが84の人が主人公だと思ってたんですが、違うんですかぁ?
それじゃあ1984年が舞台の小説?

永遠のゼロはすごく良かったですよ。妻は2回読みました。私もそのうち読み返します。


そういえば中学生のときに、国語力を付けたかったら国語辞典を読めと言われました。文字通り1ページ目から読んで挫折しましたが、考えながら辞書で勉強したらそうとうなボキャブラリーが身に付いたはずと後悔しています。
Commented by dad1st at 2010-09-19 22:22
EJさん、こんばんわ。
IQ(アイキュ-)84を仕事上の表現で言い出すと、ちょっと難があるので控えますが・・。
仰る通り、1984年が舞台なんですが、Qをソコに持ってくる著者のセンスが凄いですよ。200ペ-ジ目位で、やっとその意味が繋がってきます(サスガの域)。
ゼロ・・いいですよね-。押し売りじゃないですけど、良いと思います。
1Q84は性的描写があるのでお子様にはちょっと・・です。

小4の時の同級生に、とっても頭の良い男子が居ました。解からない事を聞いたら辞書をサッと引いて。自分は当時そんな事してませんでしたので、マジで凄いと思いました。とっても優しい子でしたが心疾患を持っており、オペの甲斐も無くその生涯を閉じたのはその年の事でした。
小4の自分をして「生きてれば凄い人になったろうな-」と思うほど、頭が良く優しい子でした(今でもそう思ってます)。
今もきっと空から自分達を見てると、時々思い出します。
<< -メンテ- -コンクリ-トの楔(くさび)- >>