-次ぎの本と次ぎのFF-

『光の山脈』を終えて、次なる本。
e0155830_1043152.jpg

また伊坂幸太郎シリ-ズに戻ってしまいましたが(笑)、『終末のフ-ル』。
伊坂氏の紡ぎだす文章は、心地良い流れの中をゆったりと過ごすことの出来る、湯川の釣りの様な感じでしょうか?
逆に『光の山脈』は厳しくも源流釣行、『1Q84』の世界は本流と支流が延々と続き、迷いながら海に出るまでの道程と言う感じかな?(私感です・笑)。
そう考えると、小説って著者の癖って言うか方向性に、ある程度の決まりが見える気がします。
FFも意外に似てたりして(笑)。
昨日・今日と連休、掃除・洗濯物の片付け・夕飯の支度&読書でダラダラと過ごして居ります(主夫に変更したわけじゃないですよ・笑)。
まあ、共働きっすからね-、出来る事はしないと。
という訳で、釣りは行かずです。
11・12日にヘボ会(知来さん主宰)の集まりがあり、初日の管釣りだけ顔を出せそうなので(翌日はお仕事)、混んでなけりゃ竿出してきます(そしたらまらレポします)。
[PR]
by dad1st | 2010-12-09 10:30 | Book
<< -残念- -相変わらずの本とNHK- >>