-地震-

※3月12日7時58分追記
先ず、ご心配頂いた方々に感謝いたします。無事で居りますので、ご安心下さい。
皆さんの無事をブログで確認しながら、祈っております。
※12日13時50分追記
奥の実家(青森市内)は、大丈夫とのこと。先ほど連絡がつきました(携帯・固定と不通で、サスガに心配しました)。
※12日21時05分追記
この災害を受け、幸手近辺のGSは軒並み地下タンクが空状態で、営業しているGSはほとんどありません。また、コンビニ・ス-パ-においても物流が滞るであろう事を踏まえ、ほとんどの食品が品薄状態です。愉快犯なのか?チェ-ンメ-ルでソレらを煽る輩も居ります。
正しい情報が入らない状況になってきているだけに、きちんとした情報をメディアは伝えて欲しいと思います。ニュ-スを見て、原発の説明をしている専門家の皆さん、質問されてしどろもどろになったり、そこは詳しくないので・・って、アホだろ!。
13日16時08分追記
考えてみれば自分も相当焦ってたんだと思います。11日の地震時は仕事中でした。当然避難誘導指示と館内の点検。コレを2度の地震分行い、多少安心できるレベルに落ち着いた後に先ずは家族の安否確認、次いで奥の実家・・と。他県・近県の被害状況を気にする余裕すらありませんでした。
ソレと同じくして見たニュ-ス画面に、茫然自失(恐怖だけでした)。
こんな大きな地震を受けたのも生まれて初めてで驚いていたのに、それ以上にショックだったのが津波で流された地域の映像、燃える街。背筋が凍る思いと言い知れぬ悲しさだけが今だ心に圧し掛かっています。
これからまた仕事です。
被災地の皆さんの復興、亡くなられた方々のご冥福、祈らずにはいられません。
とにかく頑張って欲しい。
書きながら、月並みな事しか言えない自分が悔しいです。


-地震-
人生初的な大地震でしたが、皆さんご無事でしたでしょうか?(サスガにマジで驚きました)。
被害を受けた地域の早期復興と、ケガをされた方々の回復、そしてこれ以上被害が出ないことを願うばかりです。
[PR]
by dad1st | 2011-03-11 19:45
<< -祈るしか出来ないけど- -Book Blog- >>