-祈るしか出来ないけど-

-3月25日追記-
近所のGS、開店時間の制限はあるが、以前の様な待ち渋滞を作らずに給油が行われるようになってました。埼玉でも昨日、水道水の汚染が報じられましたが、収束して一安心。

今日ポストに東電からの葉書が入っていた。
詫び状か?と思って開けたら・・「東京電力からの電気料金等領収証」?。
通常、検針のおばちゃんが端末からプリントアウトした紙をポストに入れて行くだけなんだけど・・。
よ-く読んでみたら『非常変災の影響により検針にお伺いすることができませんでしたので、先月分と同様のご使用量とさせていただきました』と。
へっ?何ソレ?
マジで先月と同じ使用量で請求してある(ついでに燃料調整費がちょっと上がってるから、先月より高い)。
こんな時だから、何言っても通じると思ってんの?
てめ-んとこの不始末でみんな大変な思いしながらも、何とか頑張ってんじゃね-の?

その下に印刷されてる「電気はムダなく上手にお使いください」・・引きずるぞコラ!

何気に聞いたラジオで、今後の政府の方針として、計画停電をもっと細かく区切り、不公平感を無くす(コレはいいと思う)。工場などの操業を優先する為に住宅においては節電に協力して欲しい(コレも解かる)。
電気料金の値上げも視野に検討に入る(ふざけてんのか?)。
この連中、頭おかしすぎる。
※そろそろ話題を読書とFFに移そうかと思ってた矢先だけに、超頭に来た。

-3月23日追記-
@niftyのHPで、「地震のTV報道見過ぎに警告」と言う見出しが出ていた。もしかして・・と入ってみれば、こんな内容が記されていました。
サバイバーズ・ギルト・・戦争や災害、事故、事件、虐待などに遭いながら奇跡の生還を遂げた人が周りの人々が亡くなったのに自分が助かったことに対して、しばしば感じる罪悪感のこと。「サバイバー」(survivor)は「生き残り・生存者・遺族」を、「ギルト」(guilt)は「罪悪感」を意味する英語。(ウィキぺディアより)。
その場にいなくともアレだけの惨状を見て、自分の無力さを感じない人はいないであろう。同時に強い無力感にさいなまれ、ソレが罪悪感になる心の悪循環と言う感じだろうか。
仕事柄、被災地の惨状を見た瞬間「下手すりゃコレだけでPTSDになるよな-」とまでは判断できたんですけど(要注意)、このサバイバーズ・ギルトなるモノは知らなかった。
で、皆さん「サバイバーズ・ギルト」に陥らないで下さい。
我々がすべき事は「やるべき事をやりながら、災害復興の手助けになることをするだけ」です。
復興にはまだまだ時間がかかります。
手助けできるはずの我々が自滅する事だけは避けましょう。

くれぐれもストレスをため過ぎない様、言い方は悪い(不謹慎)かも知れませんが、遊んで下さい。

-3月22日追記-
どこのGSも気付けば売り切れの看板だらけです。知人の情報によるとセルフに深夜3時頃乗りつけ、車を放置(路肩に置きっぱ)し、一時帰宅。明けて時間を見計らってから車に戻り、給油と。なるほどである(やり過ぎと解かってはいるけど、仕事で車を使わざるを得ない人には確かに死活問題ではある)。
今日、運良く古くから利用してるGSが夕方から一時開店との情報あり。仕事帰りの奥が、暫く並んで満タン(11リットルですが)。『11リットルしか入らなかったよ』と言われたけど「その分次ぎの誰かが入れられればいいんじゃね-」。そうやってこの大惨事を乗り越えないとね。
もちっとすれば関東の物流は通常に戻るだろ-。
だから少しでも早く被災地に物資が届く事を願っています。


-3月21日追記(憤る)-
20日付けの読売朝刊に『募金活動中に高3強盗被害』-松戸で1万円-とあった。
駅ビル内で募金活動をしていた高校生2人が若い男に「誰に断って商売しているんだ」と因縁を付けられ、暴行されて募金約1万円を奪って逃走との事。
高校生有志でのボランティア募金については、届出や集まった募金をどうするのか?疑問だが、ソレはこの際置いておいて。
この因縁を付けてきた男、ど-しょ-も無いでしょ-。阪神淡路の時に山〇組が被災者のために動いたとか、今回の災害には住〇会が事務所を提供したとか「任侠」と言う言葉がいまだに残っていたんだな-と思った矢先に、こんな台詞はチンピラでも言わないでしょ-みたいな事件は、サスガにひどい(因みに、指定〇力団を美化するつもりはありません。ただ、義侠心のある組長はじめ組幹部が今だいるんだな-と思っただけですので。悪い事したらダメですよ)。
そのチンピラ、松戸警察では無くて、地回りで見つけ出しキッチリ処分またはクンロク(じゃダメですね)して下さい。

-3月20日追記-
いろんなところで募金活動が始まっています。が、この募金の信憑性については昔から疑問符が付く報道がなされおり(今回の震災ではありませんが)、イマイチ自分もソコラで立って集めている募金に対しては敬遠気味となっていました。どこかきちんと災害復興・被災者へ届く募金は無いのか?と探してたら・・


e0155830_8464733.jpgYahoo基金なるインタ-ネット募金がありまして(って、コレ、連日Yahooを騙る電話勧誘に注意とTVで流されてますが」)、自分、ヤフオクの絡みで簡単に出来るので、ネット上からホンの少しですが、募金をさせていただきました。
現地には行けないし、勝手に行っても何も出来ないし(行く手段がない)、下手すりゃ復興の邪魔(勝手に瓦礫片せないでしょ)。なら、きちんと行かれている方達に資金面での援助だけでも出来れば、少しは役に立てるかな?。
今シーズンのFFを、行った気になって年券や日釣り、ガソリン代や弁当代etc.その分を募金へ回しました(微々たるモノですけど)。今後も行った気になってその都度、募金を続けようと思います(全くFFに行かないわけではないけれど、そんな気分じゃないってのが、現時点での本音です・あくまで自分の勝手ですので、他意はありませんこと、ご承知おき下さい)。
1度やったからイイでは無く、復興は相当年かかるでしょうから、出来るトコまでしか出来ませんが、続けようと思います(知人は既にコンビニのお釣はその都度募金に回しているそうです)。
子供達は学校で募金しました(小遣いからです)。

被災地で活動されている皆さん、くれぐれも体調に気をつけて頑張って下さい。
被災された皆さん、何も出来ませんが一日も早い復興を祈っています。


被災地の惨状を知りながら、今だプチパニってる自分達に辟易し、復興の否、何の支えにすらならない自分に自己嫌悪を覚え日々を過ごしている方が、きっと多くいらっしゃると思います。
自分達の出来る事・・パニックらない・買いだめしない・無駄をしない・明るくなったら雨戸を開け、暗くなったら寝る・室内で1枚多く重ね着する・出来れば援助物資を送る・募金をするetc.せめて出来る事を。
そして祈る事しか出来ない自分が悔しい。
e0155830_22101770.jpg3月14日10時50分頃の東上空。
こんな格子状の雲は見たことが無い。飛行機雲だとしたらどんな交錯した飛び方なんだろ-。
地震雲は過去に何度か見ているが、コレは異常。やはり何かが作用しているんだろ-な-と思わずにいられないが、自然の力に抗うほど我々は万能では無い事を、原発をしてつくづく思い知らされた。

e0155830_22123690.jpg3月15日20時30分の計画停電。
こんなモンしか協力できなくて申し訳ない。


東北は奥の実家、青森への帰省で通る道。
福島以北に入ると何故かホッとするのは、きっと癒されてるんだろ-な。
被災地である海側は通らないけれど、朴訥さの中に、溢れるばかりの優しさを持っている東北の人達を自分は大好きです。
本当は被災地に行って、瓦礫片しでも、話相手でも何でもしたいけど、ごめんなさい。

一日でも早いライフラインの復旧と整備、行方不明者の発見、プライバシ-保護(パ-テンション等)への配慮、そして、お亡くなりになられた方々のご冥福を、ただただお祈りする事しかできません。
本当に何も出来なくてごめんなさい。
[PR]
by dad1st | 2011-03-19 11:55
<< -読書再開- -地震- >>