-桜-

e0155830_10482644.jpg

地元幸手の『桜祭り』は今回の震災を考慮し、自粛(観光協会HP)
露店すら出ていない桜堤。
そんな中、癒しを求めてなのか、多くの人が桜を愛でていた(生憎、小雨まじりの曇天)。

先日、ニュ-スで被災地の方が『こんな時だからこそ自粛せず、花見をして欲しい』と話されていた。
まあ、そんな簡単に割り切る事はできないけれど、きっとまた春は来る。
それまでは祈り、そして偽善する。

※Asian Garden ボランティア募集・支援物資・義援金受付窓口
[PR]
by dad1st | 2011-04-09 11:09
<< -さかなの森- -支援のかたち- >>