-その他の被災者-

5月病ではないんだけど、完全に職場のストレスからポジティブに移行できず、日々足掻いております(マジで仕事に行きたくね-)。
震災からそろそろ2ヶ月が経ちますが、今だ「祈りそして偽善する」意志だけは風化せず。

Asian Gardenでの支援物資の受付が終了となった為、今後は通常の募金活動へ移行しようと思っております。

さて、結構知られていないのが被災者ではないもう一つの被災者「その他の人々」(あくまで表現として言えばですので)。
その他・・直接の被災者ではなくて、例えて言えば被災地以外に住む方々とかなんですけど(埼玉とか東京とか被災地近県の方々に多いかな?)。
一見、然程の不自由も、被害もさして無く、無事に暮らしているんですけど(一時はプチパニックもありましたが)、ちょっと考えてみて下さい。
皆さん、3.11以前と同じ生活パタ-ンで暮らせてますか?。
ほとんどの方々が以前と同じ生活では無く『節電・無駄な買いだめはしない・買い控え・遊びの自粛・お釣は募金へetc.』と良い事だらけなんですけど(遊びは別か?笑)、ソコには震災の悲惨さが、無意識の中で我々の行動に規制をかけてます。
簡単に言えばストレスなんです。
コレを「実際の被災者と比べたら・・」と一蹴しちゃうと、ダメなんですよ。そんな事は言わずと解かってるから、無理にでも我慢する→悪循環。
どうすればいいのか?申し訳ないんですけど、解かりません(振っといてコレかい)。
ただ、復興は長期戦、同調するのではなく自分がソレを納得した上でお手伝いして居る事を自覚するのが一番良いのかな?だから自分は『偽善しますよ』。
遊ぶ事も必要ですからね(と言いながら、遊ぶ気になれないネガティブな自分が・笑)。

写真、自分がキャスレに行く地元の高須賀池。
e0155830_2022089.jpg

見事な断層と液状化には驚きました。
まだまだ先は長いけど、いつか笑える日が来る事を願っています。
[PR]
by dad1st | 2011-05-09 20:24 | Comments(4)
Commented by bee-ant0511z at 2011-05-09 21:25
こんばんわです。dadさん!
自分も普段と変わらぬ生活を心がけているのですが
それが普段と変わらぬ生活だ!という事にストレスを感じています・・・。
今までの無駄にも気付く機会にもなっているのも事実なのですが^^;
特に小さな子供を持つ親としては、震災とは別に原発の問題は深刻です。
Commented by EJ at 2011-05-09 21:41 x
幸手の地割れは全国ニュースでしたもんね。
こんなのがあちこちにあったら忘れたくても忘れられませんね。
もちろん遠くに住んでいる私も忘れませんが、もしかしたら静岡
出身だからかもって思うことはあります。

ブログでは何てことない話題を書いてますが、心の中はそうとう
に参ってるみたいで、ずっと霧がかかったような状態です。
職場に元気で前向きな若い子たちが多いのが救いでしょうか。
Commented by dad1st at 2011-05-09 22:22
bee-antさん、こんばんわ。
心的なストレス、特に今回の様にTV映像で悲惨な状況を目にした人達にとっては、被災地にいるような錯覚をおこさせるに十分でしたし、繰り返される映像は必然的にトラウマとして残ると思われます。
原発については、まだ隠蔽している部分は相当多いと思われます。それだけに、お子様については、注意が必要かと思われます。
風評は嫌ですが、自己防衛は必要と思いますので、お嬢様の安全には十分お気をつけ下さいね。
Commented by dad1st at 2011-05-09 22:32
EJさん、こんばんわ。
コレ、臨床心理士に聞いた話ですので、間違いは無いと思われます。
良く言われる「頑張ろう」とか「1人じゃない」とかについても、被災者各人の考え方がポジティブかネガティブかによって、かける言葉も変わってくるので、十把一絡げに言葉をかけることは出来ないそうです。
また、精神科の医師に聞いた話ですが「大変でしたね・頑張って下さい」が通用するのは、正直、天皇皇后両陛下位じゃないかとも話されていました。
今だ、心のケアが出張っていける状況ではないみたいです。表面的には明るく前向きに動き出したように見えて、今だ精神は脆い状態だということでしょうね。
浜岡原発の一時停止、先ずは一安心ですね。
<< -備えるべきなのか- -混雑- >>