-青森紀行-

e0155830_134270.jpg

枚数が多いのでひとまとめにしました(ちょっと拡大します)。
31日朝、10時間かけて到着(キツイ)。
お盆に帰省出来ない為、先ずはご先祖様のお墓参り。
その後、購入したい家電があるとの事で、値引き交渉してたら1日が終わった(笑)。
値引きについてはちょっと不満が残る自分ですが、回りからすれば「やり過ぎ」らしい(皆、甘いな・フフフ)。
2日目は水族館。
浅虫水族館・・長男については多分記録が出来るほど帰省の度に行く場所・・。そろそろ行かなくていいんじゃね?と思うも、義父にとって、いまだ孫の喜ぶスポットの頂点に君臨しているらしい(小さい時から、行けば喜んでたので、きっと今でも記憶に残ってるんでしょうね)。
3日目、上の写真「三内丸山遺跡」。
6本柱が出来た頃に数回来たけど、今だ無料公開・無料のボランティアガイドには頭が下がる。
e0155830_13205349.jpg

ちょうど青森県立美術館で「印象派展」が開かれていた。
モネの睡蓮が展示されていたので思わず魅入ってしまった(積みわらもあったけど、さすがに写真は無理・笑)。
あと、一度見たかったのねコレ・・あおもり犬(超デカイ・建物の3階位あるのかな?)。
e0155830_1325378.jpg

食ですが、帰省の折に決して外すことのできないモノ、実家から程近い所にある「ひがしやま」なる焼き肉店。
到着した日と帰宅する日に喰いまくった(因みにコッチでこの量を食べたら、確実に倍の値段は覚悟だな)。
マグロ丼・・「鶴亀屋食堂」。浅虫水族館の途中にある旅番組には必ず出るお店。デカ盛りで有名(毎回もう無理と言いながら翌年に同じモノを注文し、もう無理と言い続けている・アホですな)。
おにぎりは古代米を模して作られたモノ(雑穀米って感じで、おいしかったです)。
e0155830_13332575.jpg

結婚する20年前までは、青森って寒風吹きすさぶ中、行商の婆さんが風呂敷背負って・・と、失礼なイメ-ジを描いていた自分(いや-アホですな)。
今じゃ『地元の方が田舎じゃん』ってみんなに言ってるけど(わはは)。
この20年、年に1度は最低でも遊びに行く東北、そこは時間の流れがとてもゆっくり流れ、自然(環境)に癒されるだけではなく、出逢う人々にも癒される場所でした。
癒されたい方、一度は東北を旅してみて下さい。
その時だけは、絶対に幸せな気持ちになれます(帰宅したら、知りませんが・笑)。
この5日間、おかげさまでゆっくりする事ができました。
帰路、半ば意識の飛ぶ状態で運転しながら(居眠りでしょ・笑えないけど)、明日からの仕事を考え一人ブル-になりましたけどね(11時間かかりました・自爆)。

さて、写真のヤマメのブロンズですが、釣り雑誌に登場する浅瀬石(あせいし)川なる川の橋にくっついてるブロンズ。
行く度にギッてこようか?と思うんだけど(わはは)。
中途半端に時間が出来たので、それじゃFFとばかりに(Rod持って行ったのね-・長袖忘れて買ったけど)出発し、昼に到着(肋骨骨折も気になったけど、釣りも気になった・アホでしょ)。
この写真の橋の所までは良かった・・。
この後、車を路肩に止めた瞬間にバチバチとガラスに突進してくる物体があああああ・・アブだ--。それもデカイ(マジで無理っしょ)。
当然、速攻「退却」しましたので、FF絡みはコレだけです(泣)。

来年こそはアブの出ない早朝に行こうと心に決めた自分でした(わはは)。
そう言えば、31日から3日の夜までは、掛け布団と毛布を使ってました。こんな寒い青森は結婚から数年頃までだったんじゃないかな?
ざま-見ろ!とばかりに、暑いであろう埼玉に電話したら「こっちも涼しいよ」と言われ、思わず舌打ちをしたのは言うまでもありません。

-長文お付き合い、ありがとうございました-
[PR]
by dad1st | 2011-08-05 14:42 | Comments(8)
Commented by EJ at 2011-08-05 14:59 x
お帰りなさい。お疲れ様でした。
すごく濃密な帰省だったみたいで、それにさしたるトラブルもなかった
ようで良かったです。

私がいく渓流も今はアブがすごいですが、蚊取り線香で何とかならな
いものでしょうか?でも車に飛び込んでくるのがダメなら釣りは無理で
すかねぇ。釣りの前後で必ずドアを開閉しますからね。

アブに刺されたら痛いらしいですね。(私は未体験なので怖い物知ら
ず。)
Commented by dad1st at 2011-08-05 15:28
EJさん、こんにちわ。
御蔭さまでなんとか無事に帰宅できました(もうちょい居たかったんですけど・笑)。
青森は広いから「どこか行こう」って言われると、1日がアッと言う間に過ぎちゃうんですよね-(ちと勿体無い気もしますけど・笑)。
アブ・・小さきゃ何とか・・(嘘ですが)と思いながら、窓に当たるアブのデカイ事ったらありゃしない(スズメバチかと思った)。そんなのが数匹車の周りを回ってたら、降りられません(泣)。
もっと近けりゃ日帰り釣行って手もあるけど、さすがに青森は無理なので、この時期に行くならやはり早朝涼しい時間を狙って行くしかなさそうです。
アブ・・痛痒いらしいですけど、自分も経験がないので(だってそんな所へは行かないから・わはは)。
Commented by EJ at 2011-08-05 16:07 x
この前の釣りでもアブが車の周りをすごい数飛び回っていたんです
が、蚊取り線香ぶらさげて釣りをしたら全然寄ってこなかったんです。
だから川にはいなかったのか、煙が嫌いなのか・・・結論はまだ出て
ないんですが、試すのは怖い(笑)。
Commented by dad1st at 2011-08-05 18:37
EJさん、どうもです。
コメントを頂くkomさんって方も言ってましたが、車の周りに物凄い数のアブが居たとしても、殺虫剤等で一度蹴散らしてしまえば後は大丈夫らしいです(全く居なくなる訳ではないでしょうが、大丈夫とのこと)。
但し、あの羽音を聞いただけでパニックになる自分としては「無理」って事になっちゃうんですけどね(自爆)。
Commented by masuzawa at 2011-08-06 08:59 x
お帰りなさいませ。お疲れさまでした。
「縄文バリ」とその下の、「平板土偶」(ですわね?)の写真は、ドドド~~ン!とばかり“一点勝負”して欲しいなあ~と個人的には。
三内丸山、一度はぜひこの眼で!と。発見発掘されるほんの2年ほど前まで青森・秋田・岩手は行きまくってたんですがね、鳥羽根巻きつけた“縄文バリ”携えて。
展示バリ、相当にデカかったんでは?ナニ釣ってたんでしょうかね?やたら興味津々で。
アブってえのは、蚊に刺されやすい人はヤラれない・・・という俗説が。
ワタシ、その俗説サンプルの典型。アブ被害の経験皆無に近し。
ビール飲むとテキメンに蚊にヤラれるますねえ~。発散する二酸化炭素が招き寄せるとか。ビール飲むと一気に増えます、この物質。
ひょっとするとアブ、この二酸化炭素を嫌うんでは?と以前から。
結論。ビール飲んでから(ガブガブと)、あるいは飲みながら入渓しましょう~!真夏は特に。わはは!
マジメなハナシ、「ハッカ・スプレー」がアブには効くというのが最近の定説に。事前に服やベストに散布。薬局あたりで入手可能です。
今月末あたり、アブのメッカみたいな地に行って試してミマセンカ?
Commented by dad1st at 2011-08-06 12:50
masuzawaさん、こんにちわ。
御蔭さまで無事に帰ってきました。
一応竿を持って行ったんですけど(どこぞの御仁にアドバイスされ・爆)、やっぱ「アブ」はダメでした。
三内・・一点勝負出来たんですけど、如何せん枚数が多いので、その内にでもアップします。
アブのメッカ・・どう考えても「無理」です(そう言えばmasuzawaさん、9月頭頃に行かれる予定ではなかったかと)。
カーナビも新しくしたので近いうちに遊びに行きます(休日減により、多分、早い時間の夜にちょこっと伺う程度かと思いますが、そこは御勘弁下さい・笑)。
Commented by 紫親父 at 2011-08-07 07:45 x
dadさん おはようございます
おかえり~。ゆっくりできましたか?無事故でなにより^^
Commented by dad1st at 2011-08-07 09:30
紫親父さん、おはようございます。
ありがとうございます(無事になんとか・笑)。
行きの地震は大きかったですね-(PAで仮眠しててビックリ)。
年々運転がキツくなって行く様で、睡魔に勝てなくなってます(苦笑)。
昨日1日仕事しましたが、青森と違い、人の裏を読まないとやっていけない生活には正直辟易しますね(仕方ないけど・笑)。
<< -縄文文化- -壊れた訳じゃないけれど- >>