-メンタンピン-

マ-ジャンの世界において20年間無敗を誇り、伝説の雀鬼と謳われた桜井 章一が『惑わされない生き方』を説いた一冊。
e0155830_15345642.jpg

『そんなこと、気にするな』 桜井 章一著 廣済堂新書。
自分、マ-ジャンは高校の頃にちょこっとやりました。
就職後も少しやりましたが、如何せん点数が解からない(わはは)。
ついでに上手な人とやると、そのペ-スについていけない(切るの早過ぎ・笑)。
っ-事で、マ-ジャンにハマることなく、今日に至っております(役も忘れました)。

そんな自分がこの本を手にしたのは・・いつもの如く立ち読みから・・。

あなたが個人的に、いま一番怖いものはなんだろうか。
私にずばり、言わせてもらえるなら、・・・それは、「失業」ではないか。
リストラや会社の倒産によって、職を失う事。
それによる生活不安が・・・あなたが漠然と抱えている最大の恐怖だろう(文中より)。


ここをパラパラと見た瞬間に、コレに「惑わされず」に行けるのか?と、即買いしました。

感想ですが・・ガネ-シャの勝ち!って事で(失業を怖がらずに行けるはず無いっしょ)。

さて、次に読むのは、実はお得意のジャンルです(暫しお待ちを)。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2011-08-21 16:04 | Book | Comments(2)
Commented by kom2002 at 2011-08-21 18:38
僕も麻雀を一番やっていたのは高校時代ですね(笑
就職して暫くはやったましたがいつの間にかブームが去ってました♪
そうそう、やはり一番怖いのは失業する事。。。
僕の場合は自分自身の限界って言うか諦めって言うのか。。。
よく解りませんが、無能さ故の不安がいっぱいです。
釣り頭は能天気で良いのですが(笑
Commented by dad1st at 2011-08-21 19:14
komさん、こんばんわ。
相変わらず釣りキチってますね-(連休が羨ましいっす・笑)。
この本を実践しようとしたら、失う事を恐れてはいけないらしい。
ソレを恐れないで行くためには、家族他しがらみを全て捨てないとね-。ソレは無理っしょ(笑)。
komさんの所も自分の所と同じでおかしくなってるし・・。
でもどうにもなんないんですけど、どうにかしたいってジレンマだけは消えないし・・。

「そんなこと、気にするな」って、渓で「ウ様」を釣るのとは訳が違うんですけど・・と、著者に言いたい(わはは)。
<< -釣り行けない・毛鉤巻けない- -ガネ-シャ- >>