-ラップ用マテリアル-

先日、親戚筋の99歳になるお婆さんがお亡くなりになりました(大往生だから、おめでたいこと)。
親戚筋とは言え、直系同士ではないので、お付き合いの程度もちょっと違うんですけど、とは言え、親戚筋にあたる家々からは帳場のお手伝いを2名程出すのが、この辺のしきたりとなっております。
当然、焼香も火葬場での集骨も親戚なのでしますが、自分たちの役割は香典の取りまとめ(男性)と、通夜振る舞いの手伝い(こっちは女性)がメイン(コレばかりはサスガに他人に任せられないので、親戚筋って事でのお手伝いとなる訳です)。
通夜振る舞いの席で、何気に目にした1枚のシ-ト(煮物の器の下に敷いてあった)に思わず目が・・。
因みに、この席にもう1名FFをされる方が居りまして(水中に居る事が多いですけど)、二人してニヤリとしたのは言うまでもありません(わはは)。
煮物には目もくれず、速攻ソレを頂いてまいりました(どうせ捨てるなら・・)。
e0155830_1423234.jpg

夏場のテレストリアル・パタ-ンに良さげなシ-ト(フラッシュバックみたいな感じなのかな?)。
これだけあれば生涯間に合うな・・と思ってたけど・・。
よ-く考えたら「コレを使う時期はアブ・ハチが嫌だから、自分釣りに行かない時期じゃね-かよ」と思わず失笑。
まあ、お婆さんからのもらいモノと思って、少し巻きますか・・(禁漁だけど)。
翌、告別式後の精進落としにも同じシ-ト(10㎝角)が・・皆が「要る?」と言ってきたのは言うまでもありません(要らないと答えましたけど・笑)。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2011-09-28 14:46 | FF
<< -行きもしないのに- -途中経過- >>