-長さと重さ-

古いって程では無いけれど、ちょっと古い話です(今から3年位前、FFを始めて5-6年ってトコでしょうか・アバウトですけど)。
HARDY/ORVIS/LOOP/SAGE/T&T/SCOTT等の海外ブランドや、究極はBAMBOO・・それが最上あると思っていた頃に(あながち間違いでは無いのだが・・)、管釣りで#5のMarryat8’0”(横浜のなんだっけ?FFの大きなイベントがあったでしょ?その時に、安く買ったのね-^^)を振りながら、遠くへ飛ばないのは全てコレ未熟が故と・・真面目に悩んでました。
確かに腕と言う事に関しては、一理も二理もあるにはあるが、コレが全てでは無いと知ったのはその後の話し。
e0155830_20545547.jpg

Caps Miltres V2 9’0” #5/6 オ-クション市場では定価の50%位で購入できる。
因みに一緒に写っているReelはCapsのSetter ClassicⅡ。コレなんかは既に60%以上値引きされている。
あって無い様な価格設定なのか、値崩れし過ぎなのか・・当時の自分にも解からず(今でも解からず・わはは)。
で、このRodを購入した経緯ですが、お気に入りのMarryatやSAGEの#4(コレも横浜の・・で安く買った)にDTラインでキャスティングしてても遠投出来ない・・と、ブツブツ言ってたら「遠投するにはソレにあった番手とラインが必要で、低番手でフルラインを出そうとする方が無理な話」「俺だって出来ないよ」と言うオッサンの言に『アラ・・そうなの?』と。
ならば遠投出来るRodを買えば・・と思うも#8とかだとドコでナニを釣るの?ってなっちゃうから、悩んだ末に#6にWFラインの組み合わせとし、後はドコの製品にするか?で再度悩む。
ぶっちゃけそんな資金は無いのでオ-クションを覗いていたらコレが安かったのと、当時コレの#3を使っていたので使い易そうだったから。
9’0”(長ければラインの滞空時間が長くなる・短いと地面にすぐ落ちるの意)#6にWFライン(重さでラインを出す)を組み合わせ、調子の良い時にはフルラインが出せる(最近は怪しい・自爆)。
渓でついてしまった変な癖を直すにもちょうどいいし・・ブランドに拘らなくなってきた今は回りの目も気にならない(笑)。
と言う事で、そろそろキャスティングの修正をしようと思うも、寒くなって来た今日この頃です(だから行かないとは言ってませんよ・苦笑)。

※ネタが無くて更新してませんでした。今回無理やりネタですので、荒いトコロは悪しからず。
[PR]
by dad1st | 2011-11-28 21:43 | FF | Comments(4)
Commented by EJ at 2011-11-28 22:31 x
こんばんは。
今日ちょっと知り合いの竿を触らせてもらったんですが、オービスの
何とかいう、最高級のやつなんですが、その軽いこと軽いこと。
私も同じオービスで同じ番手・同じ長さの竿はあるんですが、モデル
でこんなに違うのかと驚きました。高性能というだけあるなと。
実際の釣りで5番ラインをフルライン出さないと釣りにならないよう
なところでは釣らないので、そういう竿は必要ないのですが、物欲を
刺激するには十分すぎるほどでした。

いや、買いませんけど(笑)。
Commented by dad1st at 2011-11-29 07:29
EJさん、おはようございます。
自分も数年前湯川でSAGEのナントカと言う竿(日本の渓流にに合わせて作ったモノと持ち主の方は話してました)を振らせてもらいました(因みに、知らない人でしたけど・笑)。EJさん同、その軽い事ったら驚愕の世界でしたね(値段を聞いたらフリ-ズしましたが・わはは)。
某有名ポンドで釣りをする場合、足元に魚が居ないのと、リトリ-ブの釣りをするので、とにかくラインを出さないと釣りにならない。距離を出そうとすればする程、変な力の入れ方や体のブレがライントラブルに繋がるので、基本の復習と言う意味ではやった方がいいのかな?と思ってます。
まあ、そう言いながらも実際はメチャクチャなル-プに凹んでますけど(頭の中では綺麗なル-プなんですけど・爆)。
オ-ビスのリ-ルも欲しかったですね-。
昔から言ってる事ですが、ハ-ディ-のマ-クは「熊の手招き」、オ-ビスのマ-クは「海賊船の旗」に見えるんですけど?歴史云々より、単にそれだけで『カワイイ・カッコイイ』と評価出来てしまう自分も凄いですけどね(核爆)。
Commented by EJ at 2011-11-29 11:21 x
最初に買った入門書がオービスのものだったので、何となくオービス
の製品には愛着があります。でも最近の竿はどこもかしこも最高級品
になるとへたなバンブーより高いですから、価値観の関係であきらめ
ることになります。そういう意味ではCFOリールなんかめちゃくちゃに
高いものではなかったので、モデルチェンジでクリックタイプがなくな
る前に買っておけばよかった。
セージも、最初に組んだ竿がセージだったので愛着が!

6番で軽くて楽にフルラインで、なおかつティップがしなやかで
かけたニジマスがばれないような竿が欲しいとは思います。
Commented by dad1st at 2011-11-29 14:01
EJさん、こんにちわ。
CFO・・欲しかったですね-。自分的にはそう言うブランドモノは高すぎて、アキスコになった訳ですが(わはは)。
セ-ジも憧れて#4を安く購入した訳ですが、結局出番はほとんど無いのが現状ですね(ネームだけで買った様なモノですから・苦笑)。
渓では#3、管釣りでは#6と、この2本で事が済んじゃってますから、子供に遊ばせる場合にのみ#4や#5の出番がある位です。
6番で軽くて・・海外ブランドは高そうだし、意外に国産が良かったりするかも知れませんよ(適当ですけど・失笑)。
但し、仰る様に竿の値段がハンパじゃないですから、オ-クションで落とさない限りは、そこそこの竿は買えないのかも知れないですよね(多分・笑)。
<< -管釣りな休日- -読書の冬- >>