-本ネタざ-ます-

今回は、本ざ-ます。 ※追記あり

e0155830_853222.jpgお気に入りの、伊坂 幸太郎作品「SOSの猿」。
タイトルクリックで特設ペ-ジへ飛びますので、詳しくはそちらを(手抜き・笑)。
但し、コレ漫画とのコラボみたいで・・、やっぱ小説は活字でナンボと思うんですけどね-(挿絵とかは入ってませんが、漫画の構成を意識しちゃうのかな-?)。
最近は新作と同時に映画化やドラマ化ですから、読んでてどこか変な違和感があるのは自分だけなんでしょうか?(まあ、どうでもいいけど)。なので伊坂作品ですが☆1.5だな-。


e0155830_859584.jpg虚言少年」 京極 夏彦著 集英社。
これまたタイトルクリックで「担当編集のインタビュ-を(手抜き・爆)。
著者が言ってた「まあ筋らしい筋はないです。特別なことは起こらんですね」に集約されるんですけど・・。
機会がありましたら読んでみて下さい。


e0155830_9962.jpg定期購読してないので、発売後ネットで注文して2週間位で手元に届く。
近所で扱ってるお店もないので、まあ「愉しみは後にとっておく・・」位の感覚ではいるんですけど(笑)。
今号の特集「オトナの管理釣り場」。
数か所は行ったことがあります(那須白河フォレストスプリングス、日光湯川、レイクウッドリゾート、シャロムの森、坂東・子持冬期釣り場)。
ただ、釣り場案内にしては地図が無く、カタログにしては弱い、この位の情報なら他誌で特集を組んでるから、わざわざフライの雑誌で扱わなくても・・とは、勝手ながら自分個人の感想(構成上必要なのかも知れないし・・。他意はございませんので悪しからず)。


e0155830_947012.jpg逆に個人的には真柄 慎一さんの「大人になりたい。」は良かったです。
敷居が高いと言われるこの世界ですが、大人(紳士)と呼ばれる方がどこかに居りまして-、そんな方との出会いはFFのみならず、その後の人生さえ左右する程の得難い時間を与えてくれることがあります。
と言ってはみたものの、そんな大人(紳士)と出会えるかは、まずもって運次第。
ついでに運はこちらから行かなきゃ掴めない。ですから悩めるFF初心者の方は勇気を持ってフィ-ルド(管理釣り場)で声をかけてみることをお勧めします(自分も声かけよ-っと)。


※下記追加

e0155830_1193984.jpg本日発売の「Fly Rodders」。
今回はステッカ-が同封されてますよ-。
雑誌の厚みも増して・・あら?いつの間にか値段が上がってた¥1400-(今回のみの措置なのか?立ち読みばかりでわからなかった)。
なので、立ち読みです(自分、特集のロッドを使う予定は無いので・・)。


e0155830_11135744.jpgこちらも本日発売の「Fly Fisher」。
今回はDVD付録付き¥1200-。
Skagit Cast にご興味のある方はどうぞ(自分、そう言う釣りをする予定は無いので・・)。
[PR]
by dad1st | 2012-01-22 09:49 | Book | Comments(2)
Commented by cyclonengine at 2012-01-23 17:51 x
dadさん、こんにちわん!
「SOSの猿」、「虚言少年」、双方共にとっても面白そうですね。
えぇ買いますとも(笑)。京極氏の百鬼夜行シリーズは好きですし。
ということはオカルティズムものには違和感なく入り込むタイプ
なので、「SOSの猿」も多分問題ないと思います(アハハ)。
フライフィッシングの雑誌はきっと買いませんが、「フライの雑誌」の
真柄慎一さんの「大人になりたい。」──敷居が高いと言われるFFの
世界ですが、大人(紳士)と呼ばれる方がどこかにいて、そんな方との
出会いはFFのみならず、その後の人生さえ左右する程の得難い時間を
与えてくれることがある。←これには興味が湧きます。どんな趣味の
世界でも同じことのようで、まっとうな「師」ってのは必要ですね。
Commented by dad1st at 2012-01-23 20:24
cyclonengineさん、こんばんわ。
百鬼夜行・・中にはその本の分厚さにちょっとやり過ぎ(笑)と思ってしまいながらも、京極さんの小説は面白いです。
SOSは図書館で借りて下さい(笑)。
敷居が云々は自分の言ですが(我ながらなかなかに良さげな表現と、自画自賛・わはは)、文中から真柄さんの出会いは多分こんな感じだろうと・・、勝手に解釈してみました(爆)。
仰る通り、どんな「師」や「友人」に出会えるかは運次第で、つまるところは何かを期待して近付くと、ろくな付き合いは出来ないと言うコトだけは、FFビギナ-な方達には肝に銘じて欲しいと思います(おっと、他意は御座いませんので・核爆)。
<< -オトナの管理釣り場(補足)- -DVD- >>