-パックマン・改-

ちょびっと釣りネタっす。^^
e0155830_20154265.jpg昨年9月にエントリ-した「パックマン」(自作のカラ-・ショット)には実は大きな問題が・・。
ソ・レ・ハ・・・

e0155830_20174240.jpg写真一番左とまん中がパックマンなる前回制作したショット(上のショットを塗装)。
フックサイズが#16なので、その大きい事ったら・・笑うしかない。
制作中・制作後も違和感は無く、逆に良く出来たと我ながら一人悦に入っていた位(核爆)。
そんでもっていざ本番となったら・・「こんなのドコで使うの?」状態(2個ともね・笑)。
本来コレに組み合わせる毛鉤は#18が標準なので、どう考えてもおかしいわな(って事でお蔵入り決定・自爆)。
でもって、一番右のサイズのショットを制作。ベ-スのショットが4個置いてあるのは、何故だか不明(ベ-スの真ん中2個は同サイズ)。塗ると結構大きくなる。
コレ(右)なら何とかなりそう。
仕上がりが汚いのは、元が小さいから・・噛ませたラインから外す時に、塗料が剥がれる(釣りには困らないと思いますが、見た目が悪いですな・苦笑)。

※そう言えば、製造中止と聞いてたGRAINのラバ-ショット、また販売してるんですよね-(まあ、そんなには使わないし、買うより塗った方が安いのでいいけど)。
[PR]
by dad1st | 2012-02-07 18:18 | FF | Comments(2)
Commented by cyclonengine at 2012-02-07 23:10
dadさん、こんばんは~。
あらゆるフライで使用しているカラーであるマゼンタ好きとしては食いつかざるを得ないエントリーですね(笑)。ってフライフィッシングのこと、よく知らないんですけどね(^-^;。
左側のショット、大きいですか?何かしら一番愛着のあるサイズのような気がしますけど(ホントです)。落ち込みの下に定位する渓魚を狙う場合、小さなショットだと落ち込みの下にフライが沈下する前に流れちゃいますから、ブラインドでアウトリガーってシチュエーションだと多用していたヒトを知っています(^-^;。絶対に役立ちますよ~。なので、今度お会いした時(があるのなら)ちょっとだけで良いので下さい(笑)。
Commented by dad1st at 2012-02-08 08:30
cyclonengineさん、おはようございます。
なるほど、そんな使い方であればこのサイズで大丈夫なんですね。
ならば持ってよ-っと(笑)。
因みに、このショット自体は毛鉤を沈めると言うより、一瞬、魚の気を引くために存在するので、大玉だと気付く前に沈下しちゃうので・・ちと困ると(笑)。
流れのある場所では仰る通り確かに有効ですね(しっかし専門用語的なモノ、良く知ってますよね-・サスガの域かと・爆)。
<< -ハンドクラフトより団子- -ヒ・カ・リ・モ・ノ- >>