-稲荷信仰-

春らしく暖かな昨日(29日)・・相変わらず鬱々とした日々が続いている自分ですが・・『釣りは行かなくても、ココへは行かないと・・』と、出掛けて来ました。
昔(おじいちゃんのそのまた前の、そのまた・・位)から年に1度は親父が電車で、自分が免許を取ってからは親父を乗せ、結婚し子供が出来てからは家族全員で参拝。
かれこれ30年近くお参りさせて頂いてます。
オフクロが他界した年を除けば、既に30年近く参拝してるんだな-と。
e0155830_16415646.jpg

子供達のお守り。
参拝はさい銭箱にポンじゃなく、必ず拝殿にて御祈祷して頂いてます。
当然、正座→なので痺れる(笑)。
子供達も生まれてからず-っと参拝しているので、嫌がる事も無くついて来ます(わはは)。
昨日は生憎の仏滅、参拝者も少なく急な参拝となった為(本当は土曜を予定してましたが、雨らしいので・・・よく見たら土曜も日が悪かった・自爆)、午後15時の御祈祷は親父と自分家族のみでしたが、ちゃ-んと拝んでいただきました(有難い事です)。
来年のこの時期まで、家族みんなが大過なく過ごせればいいな-と。

※我が家のみならず近所の旧家にはほとんど稲荷様の小さな社があります。
農家が多いこの地ですので、稲荷信仰は昔から続いていますが、世代交代と共に徐々に信仰心も薄れてきている様にも見えます。
他所様の考え方ですから何も言いませんが、亡くなったオフクロの『稲荷様は願えばかなえてくれるけど、粗末にしたら怖いんだから・・』と言う言葉は今でも耳に残っています。
皆様も幸せな1年となります様に。


祈りそして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2012-03-30 17:06
<< -一応解禁?- -数秒の愉しみ- >>