-峪-

車止めのスペ-スはあるが、ソコが峪への入り口と何人の釣り人が知っているんだろう?(って言う位、過去に止まってる車を見た事が無い)。
枝葉の生い茂った足元を覗くと、ソコは30㎝幅位の踏み跡が幾重にもつづら折れに続く峪への入渓ル-ト(ぶっちゃけ峪が深いから怖い・滑ったら怪我するだろ-な-と何時も思う)。
写真左上に見えるのがその渓。
e0155830_1935959.jpg


地元のKさんに教えてもらってから何年になるだろう?数か所しか知らない緑のトンネルの中で釣りが出来る沢。但し、もうひとつの沢(殆どがコッチに行く)と決定的に違うのが渓相。全く真逆な為に、ポイントが絞れず、そのために繊細な釣りを強いられる流れでもある(と書くと凄そうですが、マジでこっちは難しいんですよ。浅いし魚道見つけて、スト-キングして・・それでも走られちゃうし・・)。
まあ、下手っぴ-って事なんですけど(自爆)。
ただ釣れないけど、雰囲気はgood(わはは・泣)。
e0155830_19232441.jpg

写真の位置からまだ数m下りてポイントへ(コンデジの為、視覚的な広がりが解かり難いと思いますが、雰囲気はgoodです・笑)。
今回は初っ端からヤマメが毛鉤を見に来たので、ちょびっと期待をしながら釣り開始。
が・・予想通り、難し-。(T T;
そんな中、遊んでくれるヤマメは居るもので・・。
e0155830_19283974.jpg


まあ、コッパサイズなんですけど-(笑)、このサイズだけが遊んでくれました(あとは留守だったみたい)。
e0155830_19331424.jpg

適当なペ-スで3時間。脱渓ポイントは入渓ポイントとは違って、楽なモノ。
さて、あなたならそのまま真っ直ぐ?それとも右?どちらの道を行かれますか?

あっ、釣れない言い訳ではなんですけど、緑のトンネルとは言え暗くて毛鉤が見えず(エアロのオレンジ、カ-フの白・・どっちも見えなかった-)。
明るいトコロなら、よ-く見えたんだけど・・。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2012-06-28 19:51 | FF | Comments(15)
Commented by EJ at 2012-06-28 23:10 x
え~と・・・右!で、迷うとか?

ちょっと一人だと心細くなりそうな場所ですね。
孤独にひたるには最高かも。

フライが見えない暗い渓ってありますよね。
サングラスはずしても見えなかったりとかね。
そんな時は念力使うしかないんですかね?
Commented by dad1st at 2012-06-29 07:35
EJさん、おはようございます。
右に行くとドコに行っちゃうんでしょうね?自分も行った事ないので解からないんですけど・・多分、行き止まりかな-?(笑)。
真っ直ぐはその先、つづら折れで道路に出られます。写真の様に崖ではないので安心ですけど、結構勾配があるので疲れた足にはキツイです(わはは)。
偏光をはずそうか?とも思ったんですが、目の前をしつこく飛んでる虫が邪魔ではずせませんでした(黒眼にまとわりつくヤツ)。
この場所で昔、岩に座ってるオッサンを見てます。
ホンの一瞬でしたが・・、人じゃ無くて幽霊でしたね。
念力は無いけど、コッチはたま-に感じます(笑)。
Commented by EJ at 2012-06-29 14:17 x
それ、マジで怖くないですか?
取り憑かれないよう気をつけてくださいね。
こちらでは名人Oさんがそういうものを感じるとかで
他の人が全然平気なのに近寄りたくない渓流があるみ
たいですよ。

目に飛び込んでくるのはブユですか?
蚊取り線香じゃ撃退できないでしょうか?
最近UVカットのだて眼鏡を見かけますが、更に
一歩進んで偏光にして欲しいです。
そんなのが暗い渓流では一番と思うんですよね。
Commented by cyclonengine at 2012-06-29 17:41
dadさん、こんにちは~。
雰囲気抜群の渓ですね。左岸側の方が遡行し易い…のかな?。となると、オフショルダー・キャストが強いられるので難しい釣りになりそうです。緑のトンネルは釣りをしていて気持ち良いんですが、木の枝って厄介なハザードが邪魔になることもあるし…痛し痒しです。それでも、(サイズ関係なく)キレイなヤマメがお相手してくれるのは魅力ですね。写真もグッド!
僕がいつも釣りに出掛ける愛知県の渓で、他は開けた渓相なのに、200メートル程度緑のトンネルになっている区間があって──dadさんが言うところのコッチ(…幽霊?)系目撃談多発してます。先日、そこで釣りしましたが何も感じませんでした(僕は鈍いのかも)。今度、そこでご一緒していただき、噂は本当かどうか確認してください。噂の区間以外では、良形アマゴを釣ってますので無駄足にはならないかと思います(笑)。
Commented by dad1st at 2012-06-29 18:00
EJさん、こんにちわ。
わはは・・???確かに怖いですね-。
まあ、○○君に取り憑いても、ナンのメリットも無いから大丈夫だよ・・とは高野山で修行してきた除霊出来る方の話しです(笑)。
それでもゾゾ---っとする場合は、『九字護身法』を唱えますが・・。
あっ、宗教勧誘じゃありませんからね(そんな趣味はありません・わはは)。
目に飛び込んでくるのはブユじゃ無くて、正式な呼び名があるんですけど忘れました。マジでうざいですよ。
薄い色の偏光が出れば自分も飛びつくんですが、今だに無いのは確かに残念です。
Commented by dad1st at 2012-06-29 18:05
cyclonengineさん、こんにちわ。
途中まで右岸、ほぼ左岸がメインなので、仰る様にちと面倒です。まあ、浅い流れなので、場合によっては真ん中に陣取っちゃいます(笑)。
写真、お褒め頂きありがとうございます(ネットが綺麗なので、写りもそれなりに・わはは)。
良形アマゴ・・魅力的ですが・・、帰宅後に熱出しそうですね-ソコ。
いつか、お札を貼りながらお伺いします。
Commented by dad1st at 2012-06-29 18:09
EJさん、追記です。
「クロメマトイ」ってヤツです。
Commented by EJ at 2012-07-01 18:06 x
調べました。
私、あれをブヨだと思い込んでいました。実際に、正しくない
けど、ブヨと呼ぶ地域もあるのだと。
あれは本当にいやですね。血も吸うんですかね?
顔のまわりがデコデコになるのはこいつのせいなのか、または
本物のブヨも襲ってきているのか?
いずれにせよ何とかする妙案があるといいんですけどね。
Commented by dad1st at 2012-07-01 21:37
EJさん、こんばんわ。
虫よけスプレ-をサスガに目の周りにかけられないので、ゴ-グル型の偏光を着けるしか・・製品ソノモノも無いですが、あったとしてもカッコ悪いですよね-。
マジに刺さないからいいけど、うざい(笑)。
Commented by EJ at 2012-07-01 22:06 x
刺さないんですか?
じゃあ目に飛び込むのがやつらで、目の周りを刺すのが
ブヨですね。一緒にやってきてひどいことをするもんで
すね。許せん(笑)。

蚊取り線香は気休めみたいですけど、それでもスズメバチ
にでも効けばと、やっぱり使い続けようかなと思ってます。
Commented by dad1st at 2012-07-02 07:47
EJさん、おはようございます。
確か、刺さないです(単にウザいだけです)。
ブヨは刺しますね。
スズメ・・恐怖ですが比較的遭わず、逆に自分が怖いのは、アブ。
小さいアブならまだしも、大きいのは無理(見てくれの問題でダメです)。なので、7月後半辺りからは渓流は行きません(正しくは、行けませんが正解・わはは)。
下手すりゃそのまま納竿です(笑)。
Commented by kom2002 at 2012-07-04 08:01 x
ご無沙汰しております。
懐かしいですね♪
僕は暫く此処に入っていません(笑
今シーズンは解禁が遅れたせいか、意外に大型が何処でも残っているようで、楽しい釣りを満喫しています。残念なのは会津に行けない事かな。。。
Commented by dad1st at 2012-07-04 08:11
komさん、おはようございます。
komさんのHN、リンク出来ちゃったのでいいのか?と思い、一度削除して文面だけ貼り付けました。そしたら飛べなくなっちゃったので(当然ですが)、後でアドレス下さい(笑)。ついでに、リンクの可否もお教え下さい。
なかなかメ-ル出来ず、こちらも御無沙汰しております。
でも、元気そうで良かったです。^^
この場所だけは東で釣り上がれる数少ないポイントです。きっとkomさんに教わらなければ、東には行かなかったと思います(結構怖い・笑)。
まだまだ沢山のポイントがあるとは思いますが、教わったところが一番安全なので、きっと生涯このポイント止まりだと思います。
なんせ、ビギナ-な自分が釣りを出来るポイントに絞って教えて下さった場所ですから、初心忘るべからず・・で、楽しみたいと思います。
大型には恵まれませんけど・・(わはは)。
Commented at 2012-07-04 14:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dad1st at 2012-07-04 15:28
komさん、こんにちわ。
リンクさせて頂きますね。
いや-、マジで再開されてよかった(祝)。
これでまた色々な話が出来ますね(なかなか釣りに行けないので、良かったです)。
では、また渓流で!(って、行けないんですけど・笑)。
<< -Box整理- -albino- >>