-Season-

夏と言えば、テレストリアル・パタ-ンでは無く『祭』(笑)。
昨年まで半纏(ハンテン)の無かった次男坊ですが、サスガにダボシャツ上下での参加では恰好がつかないので(ソレで出てる連中も多く居ますが、會の人間と言う観点からみると、ちと・・)、半纏を新調しました。
e0155830_19124668.jpg


向かって左は十数年経過の半纏(長男に着せてます)。
右が今回新調したモノ。
色落ちするので、3回ほど色止めを含めて手洗いしました。
この濃い色がイイ感じになるのに何年かかるか?楽しみだ・・と思ったら、呉服屋曰く「染色方法が違うので色落ちしないらしいですよ」と。
オイオイ・・落ちなくてど-すんだよ(今さら仕方ないけど・怒)。

e0155830_19132214.jpgその他、こんなお洒落なアイテムもあります(そう思うのは祭世界の住人だけでしょうけど・笑)。
その昔せっかちな江戸っ子は、喧嘩をする際に 自分の名前を名乗る時間も惜しいので、あらかじめ 首から下げていた、という言われがある「喧嘩札」
今の時代はアクセサリ-ですけど、表に家紋と名前・裏は所属する會とココまでやれば相当にお洒落(そう思うのも、この世界の住人ならではの話し?)。
『祭』「粋」に目立たなきゃダメです(子供達分注文・笑)。
但し、基本、喧嘩はダメですけど(わはは)。

※下世話な話ですが、この半纏が¥30.000-、ダボシャツの上下(會名入り)で¥10.000-します。
この値段はこの世界では普通の値段ですから、「粋」に決めると言いながらも案外大変でしょ(FFに似て、見栄と自己満足の世界ですから・・わはは)。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2012-07-06 22:39 | | Comments(4)
Commented by EJ at 2012-07-08 07:17 x
カッコいい。凄い!
これで息子さんも一層気合が入るでしょうね。
やっぱり身だしなみ(っていうのかな?)は
重要だと思います。たとえ1回きりの参加で
終わったとしても、一生の思い出になるし、
来年も、またその次の年も絶対参加するゾっ
てなるんでしょうね。
地域の文化の継承者の育成。とっても大事な
お役目と思います。立派です。
Commented by dad1st at 2012-07-08 08:13
EJさん、おはようございます。
わはは、そんなに大層な事でも無いんですが、お褒め頂きありがとうございます。
半纏があると無いとでは會の中での立場が違ってきます。
無いと一見さんみたいな感じ。
あるとソコの人間みたいな・・感じでしょうか。
少しでも色んな人との交流をさせようと祭に参加させてますが、今のところ本人達も楽しみにしてるので良かったです。
で、奥から今だ半纏の代金を頂いてないんですが・・自分のへそくりなんで、何とか出してほしいと(わはは・泣)。
Commented by cyclonengine at 2012-07-08 12:02
dadさん、こんにちは。
正統派コスプレ!(失礼)、とってもヨロシイかと正当に評価させていただきます。
喧嘩札が特にナイスですね~。家紋は桐系なんでしょうか?珍しい感じ(家柄も超正当派?)。我が家は「剣片喰(カタバミ)」でござる。ちなみに黒澤明監督家の家紋も「剣片喰」←無関係な話題で恐縮です。
「粋」…イイですね~。「絆」とは比較にならない程に(アハハ)。「祭」でも「フライフィッシング」でも「粋」に遊び尽くす…そんなdadさん親子でありますように(祈)。
Commented by dad1st at 2012-07-08 14:44
cyclonengineさん、こんにちわ。
ありがとうございます。
次男坊は先ほど、町の先輩に呼び出され、神輿を担ぎに行きました(今日が半纏の初お披露目です)。
本来なら長男坊もなんですが、夏風邪にて大事をとらせてます。
当然ながら自分も行かなきゃいけないんですが、神輿は腰をやっちゃうのでここ十数年止めております(今さら使う腰じゃないんですが、仕事出来なくなっちゃうので・わはは)。
この世界、「粋」とか「ウチの人間」とかって表現はしますが、「絆」は聞かないですね。
ついでに、乱発されすぎて本来の意味を見失ってしまった気がするんですけど。
まあ、「粋」に枝を釣ってみます(自爆)。
<< -ム-ス・ヘア- -Box整理- >>