-ム-ス・ヘア-

何気に・・
「コレで巻いたら浮くのか?」と。
e0155830_1441728.jpg

テ-ルに使う事の多いム-ス・ヘアですが、コレって中空(言い方変ですけど・笑)ですよね?ならダビング材で巻くより浮くんじゃね-の?と、試しに巻いてみました(できるだけヘアを潰さないように・笑)。
e0155830_14451292.jpg

まあ、形的には結構満足なんですが・・、実際はどうなのか?

で・・・行って来ました。
行ったはいいけどナンか結構増水しておりまして、泳げない自分にはちと勘弁状態(退却ほどでは無いです)。^^;
「こりゃ、浮くどころか、下手すりゃ自分が沈むぞ」と冗談交じりで釣り上がるも、お魚の反応全く無し。
下手すりゃ「ボ」か?なんぞとネガティブな考えをしていたところへ、やっと出たのがコレ(出てくれたと、逆に感謝すべきヤマメですな・わはは)。
e0155830_15191879.jpg

さて、結果ですが確かに「沈みに・く・い」かな?って思いますよ(ソコソコの差はあると思いますが・・)。
但し、断然浮く訳じゃないですよ、あくまで「ちょい+」ってトコですかね。
後は巻く人間の好みでしょうか(笑)。
まあ、個人的には好きな形ですから、量産します。
因みに、テ-ル部分に意味はありません(無駄なく使っただけ・笑)。


祈り、そして偽善する。

※余談ですが、コレからのシ-ズン、自分の大嫌いな「アブ」が出て来ます。何時から出るか解からないので、暫くは渓流に行かないと思います。渓流で釣りをする場合、最近は頭にタオルを巻いて釣りをしてます(寅壱)。
何故にタオル巻きなのか?
ソレは耳が隠れるので、アブ等の「羽音」が聞こえ難い!ただソレだけ。
それだけ嫌い(怖い)なんですよ自分(わはは)。
余談でした。
[PR]
by dad1st | 2012-07-10 15:22 | FF | Comments(4)
Commented by EJ at 2012-07-10 18:39 x
dadさん、こんにちは。
どんなにいいフライでも魚にその気がなければ厳しい
ですよね。
ムースヘアのボディは、たとえばモスキートなんかも
そうですから、dadさんの洞察は正しいと思います。
美しいパターンですよね。真似したくなりました。
Commented by dad1st at 2012-07-10 19:19
EJさん、こんばんわ。
ありがとうございます。
そうそう、モスキ-トのボディ-、白黒として使いますよね。
コレは太い元の部分を有効に使おうと思いながら、ついでに色の違いを使い分けて、上手く利用出来ればお洒落か?・・との思惑もあります(笑)。
見た目だけでも自分としては結果オ-ライなので、結構お気にです(笑)。
一応釣れましたが、必ず釣れる保証はありませんので悪しからず。
但し、マテリアル代は安く済むはずです(爆)。
Commented by cyclonengine at 2012-07-10 22:25
dadさん、こんばんは~。
ムースヘアーのボディ、ダークな縞々模様が渋くて良い感じ。テールのボリューム、長さ共に僕好みで更に好感度アップでごわす。
工夫した毛鉤を巻いて渓に立ち、その毛鉤でヤマメを釣った…ってのは、フライフィッシングの醍醐味の一つだと思ってます。良い釣り…良い休日だったわけで、そこがこの投稿のポイントではないかと(勝手に)思っております。
アブは嫌ですね。中部地方だと八月になれば出て当たり前…もちろん、渓によって差異はあります(海抜の高いトコロを流れる渓であれば比較的安心)。なので、シーズン中八月だけは渓に出掛ける回数は激減(する予定)。七月でもアブ以外の厄介な羽虫には気を付けてますから、防虫クリームでベトベト状態で釣りしてます(笑)。
Commented by dad1st at 2012-07-11 07:23
cyclonengineさん、おはようございます。
お褒め頂き、ありがとうございます。
まあ、ヤマメが釣れたので一安心ってトコが本音です(笑)。
毛鉤の恰好はマジで気に入ったので、昨夜も1本巻きました。
よ-く考えると暫く行かないんですけど(わはは)。
アブはマジで嫌です。どこかのメ-カ-で完全に防虫出来るアイテムが出ない限り(半径数メ-トルは安全とか)、コレからも夏に釣りをすることはないでしょ -(爆)。
<< -夏祭り- -Season- >>