-変わらぬモノ-

変わらない。
※マジで超長いです。
e0155830_1924833.jpg

御存じ「ねぶた」です。今年は最終日に帰省した為、夜の運行は無し。
よって昼の1ショット。
e0155830_19254955.jpg

今年賞を獲ったねぶたの「海上運行」と「花火大会」。陸奥湾内をタグボートに曳かれた「ねぶ」たが運行し、花火をバックに盛り上がります。奥に見えるのは大型客船「飛鳥」が停泊してます。
場所取りをしてもらって観に行ったは良かったのですが、今年は超寒くて1時間で「退却」しました。マジで体壊しますよ。
と言うコトで、写真もイマイチ。
コレではマズイのでこちらをご覧ください(自分たちの陣取りもこの辺りです)。
観光地にはコト欠かない青森県。20年も通ってると青森市を起点として日帰りで行ける場所はほとんど行っちゃってるんですが、子供達は記憶に無いらしく・・(そりゃそ-だ)、今回は旅番組では必ずと言ってイイ程出てくる奥入瀬渓流付近を観光。
e0155830_20645100.jpg

八甲田山中にある「地獄沼」。硫黄臭くてちとぬるい。入れば温泉効果があるかも知れないがマジで臭い。手を突っ込んだら匂いが取れないのなんのって、早く手を洗いたくて仕方無かった(わはは)。
e0155830_1944322.jpg

前回Upした奥入瀬です。
『自然がいっぱいだ-』と何故かハイテンションな次男坊。
湯川っぽい流れが微妙な雰囲気を醸し出しては居りますが、本物の奥入瀬ですから・・(笑)。
e0155830_2095060.jpg

「十和田湖」に寄り、乙女の像を見て、途中のこの景色。絶景でした(ついでに絶壁でした)。
どこから撮影したか解かる人は地元のツウか相当な旅人。
e0155830_19474456.jpg

翌日は、20年ぶりにちょっと行ってみようかな?と思い立ち出掛けた白神方面。途中手前にある「千畳敷」でちと波と戯れ(泳げないけど・わはは)。
戯れ終わって、海沿いを走ると何やら人混みを発見。行列の出来る喰いモノ屋か?と思ったら・・。
e0155830_1954951.jpg

「わさお」なるお犬様が・・。
お---っ、コレが映画にもなったお犬様ですか-。確かに不細工っちゃ-不細工だけど、そんなにひどくもないんじゃね?と思う自分。ばあちゃんがモノ見客相手に嫌な顔ひとつしないで写真が撮れる様に「わさお」を誘導してくれたのには感謝(イイ人だ)。写真は無料、駐車場は傍のロ-ソンに無駐。それでも文句一つ言わないのはコレ、東北の人達の優しさ。
e0155830_1959734.jpg

目的の場所「十二湖」の「青池」。奥と結婚した当初、義父に連れて行ってもらった場所です(運転は自分でしたが・・)。
下手な写真とモデルを見るより、こちらを見て頂いた方が良さそうなので・・。
北海道にもこんな池がありますよね。
e0155830_20124791.jpg

「十二湖」もそうですが、ココ「日本キャニオン」も白神山地の一部です。
グランドキャニオンの日本版らしいのだが・・今回山道に迷い、超大回りして相当にしんどい思いをした割に・・「こんなモンだったっけ?」的な20年の過ぎし日を思い知らされた感がありました(20年前は山肌にこんなに木が生えて無かったですからね-、そりゃ規模が小さくなりますね-・残念)。
子供達、特に長男は体調が悪かっただけにブ-イングの嵐。次男は「自然がいっぱいだ-♪」と駆け回ってましたけど(受験生なので壊れたのか・笑)。
e0155830_2016419.jpg

白神山地と言えばブナ林。やっぱ綺麗ですよね-。
e0155830_2017366.jpg

初めて見ましたブナの種。
奥が持って帰って植えれば?と言うので一言『周り見てから言ってね。こんなでかくなる木、ど-するの?』と。当然、置いて来ました。
e0155830_20485514.jpg

薬酒になる「ツチアケビ」。
お-っ、以前植野さんのブログで見たモノと同じだ-と、ちょっと感動。^^
e0155830_20183186.jpg

青森に行くと関東の様な晴天を拝む事は滅多にありません。時期的なモノもあるのでしょうが、ほとんど薄曇りな曇天。今回初めて見た様な気がします。
それでも関東よりは薄いブル-ですけど・・。
e0155830_20203053.jpg

帰路、八甲田山より見た夕焼けは相変わらず素晴らしいモノでした。
曇天が多いので夕焼けは綺麗なんですよね-。


と言うコトで、変わらぬモノ、東北の人と自然でした。
数回に分けてと思ったんですが、面倒なので一気にUpしました。
長文お付き合い、ありがとうございました。^^

-おまけ・・-
e0155830_20444797.jpg

コイツ「アカウシアブ」と言います。今回ドコに行ってもまとわりついて来ました。何時も来るアブ(大きくて長っ細い)のとは違って、まん丸で超デカイ!当然逃げる自分でした(マジで怖え----)。
写真はWebより拝借しとります(自分にこんな事出来る訳が無い、この人「神」です)。
e0155830_21145013.jpg

コレ「大間のマグロ丼」です。
¥2000-です。ご飯を¥200-として、マグロ一切れが¥350-となります。
味は美味しかったです。どの位?と聞かれればソコソコ並みにと言う感じですか。ホンマグロの生であれば大間じゃ無くても美味しいと思いますけど・・どんなモンでしょ-。

祈り、そして偽善する。
※今日からお盆です。
帰省やお出掛けの皆様、気をつけて楽しいお盆休みをお過ごし下さい。
[PR]
by dad1st | 2012-08-13 20:40 | Comments(8)
Commented by EJ at 2012-08-14 07:12 x
dadさん、おはようございます。
旅のダイジェストありがとうございます。
ほんと青森っていい所なんですね。友人がいるから
いつか訪ねて行こうって思いながら10年なんてアッ
という間。
でも行くならイワナが元気な時期ですかね~。どう
しても釣りがらみで考えてしまいます。

アブの写真みて、「アッ、dadさん凄い、アブを完全
克服?」って思いました。道はまだ険し、ですね・笑。
Commented by dad1st at 2012-08-14 08:15
EJさん、おはようございます。
長文、済みませんでした。^^;
青森、新幹線なら3時間なんですが、家族全員だと往復交通費だけで10超えますからね-、ついでにあっちでの足を考えると・・(レンタは高い)。
運転9~11時間はしんどいですけど、まだ何とかなってますので運転できるうちは車ですかね(笑)。夜中走って明け方に東北入りすると、朝モヤの中の景色が凄く綺麗で癒されます(眠くもなる・笑)。
青森での釣りは、やはり7月初旬あたりでしょうか?8月に入ると結構渇水してます。ついでにアブも出ます。熊も出ます。
写真のアブですが、コイツ人の血も吸うらしいんですよ-。で、克服は絶対無理ですよ(車止めるとすぐ来るし、デカイし怖い)。
皆さん、このアブ見て平気なんですかね-?(自分、凄く小さなアブはある程度平気ですけど、黄色系のアブは完全にダメです。蜂みたいな色は尚更ダメです)。
EJさんとか、アブ大丈夫なんですか?

青森・・いつか機会があったら訪れて見て下さい(でも本州の端から端でしょ、キツイですよね-。学会とかあればいいんでしょうけど・・)。
Commented by EJ at 2012-08-14 11:31 x
今現在蚊に刺されたあとがいっぱいあって、しばらく虫は見たくも
ないんですが、基本的にアブは平気です。血を吸われたことがない
からでしょうね。人の血を吸うやつに大勢でたかられたら我慢でき
ないかも。

10時間のドライブはきついですね。今回松江まで片道6時間でした
が、それだけでもへとへとでした。

私も八王子までだと余裕で10時間を超えますが、たしかにトシ取っ
たら厳しいかな~って思います。お互い居眠り運転だけは気を付け
たいですね。無事のご帰還何よりでした。
Commented by dad1st at 2012-08-14 12:21
EJさん、こんにちわ。
ありがとうございます。^^
アブ・・やっぱ平気ですか-。
フィ-ルドワ-クが多いだけに、大丈夫なんだろうとは思ってましたが、自分は絶対無理だよな-と(笑)。
八王子・・確かに遠いですよね-。
高速は単調なだけに眠くなるし、こちらが気をつけてても、安全とは言い切れないだけに、気も遣うし・・。
お互い、事故無く老後まで運転できればいいですよね-(って、サスガに老後の話は早すぎですね・わはは)。
Commented by cyclonengine at 2012-08-15 10:53
dadさん、おはようございます。
ビューティフルな写真とレポート、グッドです。奥様の故郷への帰省行き返りの運転を含め、お疲れ様でした。
広葉樹林…白神山地というのは、世界(自然)遺産に相応しい日本人の心の故郷だと、個人的には思っております。いいなぁ…いつかは訪れて付近の広葉樹に囲まれた渓流で釣りをしたいものです。
アカウシアブの写真、dadさん野性に戻ったのか?と一瞬思いました(笑)。数尾がまとわり付く程度のアブは怖くないんですが、北陸(一部の岐阜含む)の渓だとオロロと呼ばれる群れで襲ってくるヤツが怖い(^^;。なので、八月は標高の高い渓か、アブが少ない愛知県の渓に行きます。お盆明けたら行きますよ~。
Commented by dad1st at 2012-08-15 18:08
cyclonengineさん、こんにちわ。
超ロングエントリ-にお付き合い下さり、ありがとうございます。^^;
おかげ様で無事行ってこれました。正味3日間しか居られず義父母には、ちょっと申し訳ないな-と思いながらも、仕事があるので・・(泣)。
ぶっちゃけ帰らずに永住しちゃおうか?と思うほど、年齢と共に自然回帰ではありませんが、思うようになってきました。若い頃は思わなかったんですけどね-(まあ、冬はさすがに無理ですけど・笑)。
白神山地・・いいですよ- 、アブさえ出なきゃ(笑)。
この写真、皆さん勘違いするだろ-な-と思いながら拝借。どう転んでもアブだけは無理(スズメは我慢してればどこかへ行ってくれますが、アブは行かないんだモン)。当然、オロロなる大群が居る場所には行けませんし、アブが少ない愛知県の渓←コレでも無理ですね(アブが居ない愛知県の渓で初めて行けるのが自分です・わはは)。
お盆が明けたら、気をつけて行って来て下さい。新ネットにおさまった渓魚を楽しみにしてます。
Commented by kom2002 at 2012-08-15 21:04
嫁さんの実家が東北何て、僕だったら1週間は居たいかも(笑
ウチの場合、車で20分も走れば嫁さんの実家ですから盆でも特別な事は無くて、まっ お互い盆中はほぼ仕事でしたので、仕事の合間をぬって初盆の挨拶に行く程度でしたね。渓の方も暫くご無沙汰です。僕の場合、1週間以上釣りしない事はほぼ無いのでね(爆 少々、身体がなまってきましたね(笑
Commented by dad1st at 2012-08-15 22:06
komさん、こんばんわ。
もしkomさんが青森に居たら・・多分、毎日渓に立っている事でしょう。
相当な渓流の数と圧倒的なイワナの数。そして白神山地。多分、帰ってこないな(爆)。
自分の場合はアブが居るので逆に1カ月以上釣りをしないのは当たり前ですが、komさんはそうじゃないですからね-(笑)。
とは言っても栃木の渓ならすぐに行けるkomさんは、やはり羨ましいです。
ソレ以上に、アブが平気なkomさんがもっと羨ましいです(笑)。
<< -変わったモノ- -帰省- >>