-付喪神-

付喪神(つくもがみ)・・日本の民間信仰における観念で、長い年月を経て古くなったり、長く生きた依り代(道具や生き物や自然の物)に、神や霊魂などが宿ったものの総称で、荒ぶれば(荒ぶる神・九尾の狐など)禍をもたらし、和(な)ぎれば(和ぎる神・お狐様など)幸をもたらすとされる。-Wikipedia-
e0155830_14201047.jpg

何度も登場してる我が愛機ですが、昨日のTDLへのドライブにて引退となりました。

e0155830_152302.jpg次男の誕生を期に、それまで乗っていた、デリカ スペ-スギア(3Lガソリン)の維持費の問題、車両が大きすぎて奥が運転できないと言う事を理由に、もう一台所有の軽(セルボモ-ドSRタ-ボ)と合わせて下取りに出して購入したのが、このシャリオグランディスでした。
当時としては画期的であったGDIエンジンには、モノによってオイルを喰うと言う問題点があり、ソレを引いてしまった自分。その度に、エンジン交換(OH1回、リビルド乗せ換え2回)と、ちょっと面倒なトコロはあったけど、おかげでメ-タ-は13万㎞ですが最終交換からは実質7万㎞位かな?とエンジンは好調でした(乗せ換えは当然クレ-ム修理です)。


e0155830_1532590.jpg気に入っての購入だったので、気がつけば既に15年もの月日が・・(13年かと思ってた・失笑)。今回の車検にあたり、自分だけなら別に問題は無いんですけど、家族、特に青森帰省を考えると・・、後2年乗るのはちょっと厳しいかな-ってトコです。
まだ次の車が決まっていませんが(ラフェスタ ハイウエ-スタ-Gをオ-クション依頼中)、取りあえず本日お別れをして来ました。

付喪神・・この15年、大きな事故にも遭わず、起こさず、自分や家族を色んな所へ連れて行ってくれたこの車には感謝していますし、きっと心があったんだろ-な-とは個人的な考えですけど-(笑)。
最後まで面倒を見る事が出来なかった後悔はちょっと残りますが、きっと車も解かってくれると思いたい(わはは)。
朝の雨がちょっと止んだ間に洗車(すぐに降り出したけど)、昼の納車時は晴天と泣いたり笑ったりの天気の中、無事に送り出して来ました。

※嘘の様な本当の話し
奥が使ってる軽自動車のバッテリーが、本日マジでダメになりました(掛かるけど、ダメだとのテスタ-結果)。
『新しいバッテリ-を買わなくちゃ』とサ-ビスに言ったら「シャリオのバッテリ-が使えますよ。まだ1年しか使ってないから大丈夫ですよ」と(そう言えば、昨年取り換えた)。

本当に最後の最後まで我が家の為に働いてくれたシャリオに、ただ感謝するばかりです。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2012-11-12 15:10 | 記憶 | Comments(2)
Commented by EJ at 2012-11-13 06:52 x
次はどんな車になりますか?
私はdadさんほど飛ばさないし、高度な運転技術がないので
おとなしい運転になります。なので今のステップワゴンは30
万キロまでがんばってもらうつもり。現在24万ぐらいだった
かな?
バッテリーが節約できたのは良かったですね。
Commented by dad1st at 2012-11-13 07:43
EJさん、おはようございます。
次もコレと似たような車です。
年1の青森が無ければ・・って、PWとか時々開かなくなるし、ワイパ-とか途中で止まったりしますから(笑)。
24万キロですか?屋根付き車庫で、ディ-ラ-での車検や整備であれば・・と仮定して・・、それでもEJさん、凄いですよ、マジで。大事に乗って下さい。きっと何かの時に守ってくれますから(多分)。
バッテリ-・・シャリオの何かを残せて良かったです。^^
若い頃から、1に車・2に車だった人間ですから(今は家族ですけど・建前上・笑)。
<< -ユルポチャ改善なるか?- -混雑は嫌じゃ- >>