-障子-

気が付けば師走、また1つ歳を取る自分です。
e0155830_2117542.jpg見れば解るとは思いますが、障子です。
数年おきに張替作業を行うわけですが(洗濯物を室内に干すので、カビが発生)、建てたメ-カ-(ミサワ)が最初から取り付けていったのがこのアルミで出来た障子(格子)。
必然的に糊ではなく、両面テ-プ。
今では当たり前のように障子コ-ナ-に置いてありますが、このテ-プを使った張替が難しい。
写真では綺麗に貼れているように見えますが(実際、内側からは綺麗に見える)、外からだと・・。


e0155830_21221115.jpg見やすく加工しましたが、こんな感じにピンと貼れてないんです。どんなにピンと貼ったつもりでも緩みが入ってしまう。
貼りなおすのは和紙が乗っただけで貼りついちゃうテ-プの性格上面倒くさいので、このまま数年は「なるべく気にしない」様にして過ごします。
コレでも以前よりはだいぶ上手に貼れる様になったんですけど・・(わはは)。
毎度張り替えるごとに「あーすればよかった」「こ-すればよかった」と後悔タラタラ(爆)。
複数人で四隅を引っ張り合いながらがいちばんいいんですかね?とは言いながら、障子の説明書はいかにも簡単に貼れますみたいな書き方がされてるし。単に不器用なのか?などとまあ、そんなに深くは考えてないんですけど(笑)。

ここ数年は、仕事でもその他でも鬱々としながら過ごす日々が多くなりました。
「なるようにしかならないんだから」と、割り切って楽しく考えた方が得策とは思うのですが、それが結構難しいのは、障子貼り以上なのかな-などと思ったりして・・(比較対象外ですが・苦笑)。


これからの休日はこんな作業がいっぱい待っています。
(追記・本日日曜日は網戸を洗い、ついでに和室の腰高窓の障子も張り替えました。当然の如く波打っちゃいましたが、手伝ってもらったので、ちょっとはマシになりました)。

さて・・。
本年も皆様のご厚情、本当にありがとうございました(感謝)。
来年が皆様にとって素晴らしい年となります様お祈り申し上げ、障子を閉めたトコロで、本年のブログを終了とさせていただきます。
えっ?早いっすか?
時間があったら更新しますけど、ちと写真の加工が面倒なのが難点(わはは)。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2013-12-07 21:49 | 戯言 | Comments(4)
Commented by EJ at 2013-12-08 12:15 x
紙のゆがみは、貼り終えたあとで母が霧吹きをしていたように記憶していて、自分も貼り替えのときはそうするのかな~と思っていたのですが、それじゃダメなんですかね?引っ越してまだ1年にならないので今年はやりませんけど、面倒ですよね。気が重い作業です。
Commented by dad1st at 2013-12-08 12:53
EJさん、こんにちわ。
ソレ、実家でもやってました。
昔ながらの木枠の障子で、これまた昔ながらの障子紙だと大丈夫なのか?一度、この障子で和紙も最近の破れにくい厚みのあるタイプで貼った後に霧吹きをかけたら、逆に剥がれました(両面テ-プの力が落ちた・笑)。
今回、障子紙を購入しに行ったホ-ムセンタ-で見つけた障子紙に、和紙を薄いプラで挟み込んだ商品がありました。当然、汚れたら拭けると書かれていましたが、次回張替の折にはそっちにしようかと考えてます。
ちょっと割高ですが、強度があれば貼りやすいのかな-?と(カットしにくいでしょうけど)。
Commented by EJ at 2013-12-09 06:25 x
霧吹きごときではがれちゃ困りますが、逆にはがれないと
貼り替えができないから仕方ないのでしょうか?
関係ないですが、島崎さんのホローボディをホームセンター
のちょっと伸縮性がある両面テープで作ると、何匹かかけた
後で型崩れします。これも同じ理屈かもしれませんね。
Commented by dad1st at 2013-12-09 16:52
EJさん、こんばんわ。
ホローボディー・・そうなのかも知れないですよ。
剥がれる面ですけど、格子側は先に接着されるので霧吹きの水が浸透しにくいみたいです(テープ自体の基材がPETですので)。
あくまで和紙と接してる面の接着剤自体が、水分を含んだ和紙ごと接着できるだけの粘着力が無いんでしょう。
剥がす時は「ぺリペリぺリ」って感じですぐに剥がれて楽しいです(笑)。
あっ、アイロンで貼れる障子紙は剥がしにくいですよ-。
<< -追加エントリ-防寒対策- -フックの形状- >>