-追加エントリ-防寒対策-

※12/25追記です。
効果のほどですが、寒いです(笑)。ただ、1~2度位は違うんじゃないかな?とは思うんですよね-。
暖房もすぐに効く気がするし(あくまで個人的な感想ですけど)。

13年前に勢いで建てた家。
まあ、当時のハウスメ-カ-はどこも坪単価は高かったんですが(勢いですから)、当時から疑問に思っていたコト。「建売とどこが違うんだろ-?。長いうちに違いが出てくのだろうか?」と。
震災での被害は浄化槽のパ-ツが一つ外れた。後はモノ一つ落ちなかった。
でも、周りの家もそんな感じだった。
外壁の塗装が既に限界に近いが、あと2年は持たせたい。その辺は建売の家も同じ感じ。
う-ん、どこが違うんだろ-?
よく、暖かいって言われるんだけど、住人にしてみりゃ寒い(自分のコト)。建てる時に床暖なるモノを提案されたが、そんなカネは無いし、若かったから「年を取ったら張り替えよ-」位の考えだった。しかし、年を取るのは早いモノでして「今でしょ!」と言われてもカネが無い(わはは)。
e0155830_20545759.jpgで、コレを貼る。
梱包資材プチプチの親戚?だと思うのだが、プチプチ同様に防寒対策として販売されているので、数年前から窓に貼って防寒対策をしている。

e0155830_1895267.jpgプチプチはそれぞれが独立した空気層。
コレは微妙に空気は入ってるが、反対側から抜け出ちゃうでしょ-?って感も否めない空気層の造り。でもプチプチより、見た目が宜しい。
問題は、半間分が¥1000ちょいと、高い(実勢価格・通常90㎝×180㎝1枚で販売なので、2枚必要)。我が家のリビングは96㎝の194㎝とデカいので、更にワンサイズ上の商品を買わなければならない。
サイズアップは財布には厳しい。リビング以外の部屋は少し幅が狭いので90㎝で十分入るのだが、それでも必要間数を買うとなるとさすがにキツイ。

※余談ですが、本来のプチプチと似ているものの、アラ?何が違うの?と思う様な商品で、断熱用に売られているちょいとお高いプチプチがある。
比べてみれば、ソレはプチプチ同士が隙間なくくっついている。
普通のプチプチだとプチの間隔が数ミリ単位で空いているので、空気層をつくる部分と言う点では若干弱い。商品を手にしてみると、プチをくっつけることで断熱に特化したプチプチとしているみたい。
なるほど、同じプチプチでも値段が違う訳だと納得。

e0155830_19363229.jpg年内にリビングを含め数部屋の対策をしようと、ホ-ムセンタ-へ行き、そこで悩むこと数十分。先にも述べた様に、お財布の関係で結論が出ず。
ふと横を見ると端材が売られているが、当然サイズが合わず・・と思ったら「資材売り場でメ-タ-売りしてます」と書かれているのを発見、ソレも2m×1mでナント¥400。幅2mで売られていましたが、窓で言うトコロの縦にあたるので、窓の幅に当たる分だけの必要間数(窓数)を購入すればそれで足りてしまう(余裕で194㎝が納まる)。
と言うコトで7m=¥2800で購入。普通に買ってたら相当かかったと思うと「もっと早くから解っていれば・・」とちょっと損した気分(笑)。

e0155830_11432347.jpg貼るのは良いが、当然出てくる問題は部分的に剥がれるコト(笑)。
全体的に霧吹きで水を吹いて貼れば端以外の部分が剥がれることはありませんが、端とか周りの部分はやはり日数とともにちょっと浮いたり剥がれたり。

e0155830_11461273.jpgそこでこの障子用の両面テープの出番。
コレで窓の淵を囲み、空気を抜くように(だいたいフレ-ム付近以外は水できちんとくっついてますけど)、中心から外に向かって皺を伸ばしながら最後は両面テ-プに圧着。コレで相当持ちます(数年は大丈夫ですよ)。
※コレをしても結露は出ます。窓ガラスにでは無く、サッシのフレ-ムに出ます。コレは石油ファンヒ-タ-を使っている限り消えないそうです。まあ、寒くなければいいです(笑)。
本日午前中で4部屋のフイルム貼りと端材で小窓を数枚貼り、まあコレで一応は防寒対策は終了。

さて、そんな感じで慌ただしく過ごしてたら、今年も残すところあと僅か。
来年が皆様にとって、良い年となりますようお祈り申し上げ、追加のエントリーを終了させていただきます(長文のお付き合い、ありがとうございました)。
[PR]
by dad1st | 2013-12-22 12:11 | 戯言 | Comments(4)
Commented by EJ at 2013-12-22 16:51 x
やっぱり量り売りが経済的ですよね。
うちはこの前買ったカッコ悪いやつが残っているので、まだ
まだ活用します。
今日は年賀状で忙殺です。年の瀬ですねぇ。
Commented by dad1st at 2013-12-22 21:11
EJさん、こんばんわ。
長文になってしまいました(失礼)。
量り売りは、やっぱ得ですよね。プチプチの量り売りもあり、皆さんそちらを購入すれば得なんでしょうけど、もっともらしく売られている既製品ばかりに目を奪われがちなので、今回エントリーしてみました。

年賀状・・前のPCが壊れた時にデ-タごと無くなりました。VAIOに入っていたソフトに再度昨年の年賀状を元にデ-タを作成し直したのが先日の話。使い慣れないソフトの為、手間がかかりすぎ、使い方もよくわからないので、今回は手を加えない年賀状になりそうです(泣)。
Commented by EJ at 2013-12-23 07:20 x
我が家もPCがらみのトラブルで、今年はふつうのワープロ
ソフトで作成しました。それでも年賀状作成ソフトのより
よくできてしまったのは、たぶんそれまで古いバージョン
のソフトを使い続けていたせいなんでしょうね。
虚礼廃止といいますが、礼をつくさないといけない相手も
いるので、この習慣は一生続きそうです。
Commented by dad1st at 2013-12-23 09:49
EJさん、おはようございます。
奥の実家筋など帰省時であっても不義理になりがちですし、自分の親戚筋も同じなんですが(笑)。級友なども然り。
年に1度位はちゃんとやってますよの意を込め、毎年頭を痛めながら作成しています。
されだけに無味乾燥した今回の年賀状はちょっと残念です。
ソフト自体はきちんとしたソフトなのですが、如何せん自分がPC音痴なモノで細工が出来ないのが難(自爆)。
<< -ヘッドセメント- -障子- >>