カテゴリ:FF( 200 )

-綺麗なRodです(が、竿袋の黄色さは凄まじい)-

先日購入のRSTのベリルですが、購入時に悩んだのが「色」でした。
赤・青・黒の3色展開だったと思うのですが、最終的には黒でしたけど・・。

e0155830_17544158.jpg3月末にショップでティムコのカタログを貰い、家でパラパラと見ていたら、コレが超目に留まりまして・・。
そうです、その通り(笑)。
初心者が使用するには最高のRodと言われる(と思う)、ユ-フレックス・インファンテ 803-4。ナンチャッテFFMにも十分かと。
見ているうちにそのコスメやラッピングの綺麗さに「ちょっと超欲しいな-」と。
しかし、そこで相変わらずの一人ボケツッコミな展開に移行しかけまして・・。
黄色のRodに赤または青のリ-ルで・・。
黄(Rod)-赤(ライン)-青(リ-ル)で信号機。
または、黄(Rod)-白(ライン)-赤(リ-ル)でチュ-リップの歌。
マジにどちらにしようかと考えた結果、そんなモンで雑誌に載りでもしようものなら(あり得ませんが)全国区で笑われると、一般的な路線に戻したと言う訳です。

e0155830_18090948.jpgRodを受け取りに行き、同時に長男のウエア-関連を衝動買い。
就活で忙しい日々、たまの息抜きに渓へ出かけるのも良いかと・・(優しい父)。
嘘、自分がソロで行くのに飽きてきたので、同行者に身近な長男を指名。
次男は自分のサイズで入るのでNPなのですが、長男はウエ-ダ-がXL,ブ-ツがUS11ですから、LでUS9の自分の手持ちでは代替えできず、新規購入となりました。
ぶっちゃけ、マジで散財してしまったと、当然ですが後から後悔(自爆)。
でもまあ、数年経つと自分のサイズもUP(中年太り-)すると思うので、いいのかな-。
シュ-ズはサスガに大きいですが、履けないサイズではないのでこれまた、イイのかな-と。
次回の釣行は黄色のRodで出撃しますが、忙しくて予定が立たず(フフフ・泣)。
あっ、白いやつはUVカットの顔を覆うヤツです(シミが多くなって来たので・・って、だからどうしたレベルですけど・核爆)。

[PR]
by dad1st | 2017-04-17 18:55 | FF | Comments(8)

-いつもの渓-

e0155830_18024712.jpgとりあえず「放流区間はパス」し、慣れたポイントで遊んできました。
釣れはしましたが、如何せん小さいですネ ^^;

[PR]
by dad1st | 2017-04-14 18:12 | FF | Comments(6)

-蜘蛛-

e0155830_12252359.jpg雨なのでちょっと巻いてみました。
コレ、通常のハックルだとパラリと巻けないんですネ。
テ-ルに使用してるコックデレオンで対応しました。
がまかつC12(GOLD)#16。






e0155830_12313705.jpgハックルのカラーとボディ-のカラ-を変えてもう一本。
ボディ-は両方ともセミトラVフィルム使用。
相変わらず艶っぽいですネ。







e0155830_12360066.jpgスパイダ-パタ-ンはブログ友達のEJさんのトコロで拝見することの多いパタ-ンですが、巻いてみたら、結構面倒でした(笑)。
ついでにBox内で相当なスペースをとることが判明。
巻いてる人はどこに収納しているのでしょうかネ?(笑)。

[PR]
by dad1st | 2017-04-09 12:43 | FF | Comments(2)

-ドイツブランド-

e0155830_10173060.jpg遠い記憶の中にひとつのリ-ルがありました。
FFの敷居の高さでもある値段の関係ですけど・・(爆)。









e0155830_10165373.jpgご存じの方には、この写真が一番解りやすいですネ。
FFビギナ時にショップのショ-ケースにあったブルーの躯体はいまだ鮮明に覚えています。








e0155830_10170618.jpgRST Beryll。
当時凄くカッコよかったあな-と記憶(コヒノ-ルもカッコよかった)。
ホ-ムの渓の解禁は来月なので、Yオク見てたら、あらら・・出品されてるじゃないですか。
と言うコトで、送料込みでギリ50%以下で落札(ブル-も悩んだんですけどネ)。
届いてビックリ!こんなに小さいのか(小さいリ-ルを探してたので、問題はないのですが、マジで小さい・笑)。
外径62㎜・幅23㎜・重さ(驚きの)95g。コヒノ-ルと違って印刷の様な印字はそのうち消えちゃうんでしょうけど、まあ、50%以下ですからネ(良しとします)。
通常販売のバッキングにDT3Fライン(使用中)を巻いた感じは悪くないデスネ。
巻き癖は出るでしょうが、リ-ルの大きさに違和感を覚えていた自分にはちょうど良かったかな・・と(#3ロッドには違和感なく収まりました)。ハ-ディ-が違和感あったんですよネ(#4ロッドにはちょうどイイ)。
基本、渓で落として入魂ってなるんでしょうネ(わはは)。


[PR]
by dad1st | 2017-03-19 11:30 | FF | Comments(4)

-鉤-

新しモノ好き・・(笑)。
e0155830_19402648.jpg早速購入の、がまかつ「B11-BT」。
がまかつらしい、エッジの効いた曲げが超ク-ルですな-。
問題はあまりの鋭さに、バレが心配(笑)。
なので、釣れたらさっさとランディングしないといけなさそうな感じ。
同じく掲載されていた「R17-3FT」に至っては自分の腕ではバラし確定と判断し、棚に戻しました(コレ、マジです)。
e0155830_19405083.jpg自分が常用している「TMC 902BL」。
コレも結構カッコイイし、鋭く刺さりそうでしょ。^^
タイイング後のシルエットも綺麗だし、103BLとかと比べても細軸への不安は少ないかと思うし・・。
まあ「鉤」で渓魚が釣れる訳ではありませんが、こういったモノに拘ると際限がないところもFFの楽しいトコロでしょうかネ。

因みに、TMCは2425本入りですが、がまかつは14本と見事な少なさに「残念」(爆)。


[PR]
by dad1st | 2017-03-02 20:44 | FF | Comments(4)

-CDCその3と雑誌-

e0155830_17034379.jpgCDCシリーズはこれで終了です(部屋が散らかるから)。とりあえずガガンボパターンを仕上げてみましたが、実際この「ガガンボ」なる呼称、「カトンボじゃね-の?」とFF開始初期から今日までず---------っと思っていた訳でして・・。本日検索し「ガガンボ」が正式名称、「カトンボ」は通称と言う事を初めて知りました。知らなかったのは自分だけでしょうネ(赤面・苦笑)。そのカトンボって漢字で「蚊蜻蛉」って書くそうで、こっちの方がカッコイイと思ったりしてマス。

e0155830_17025985.jpgここ数年まともに買っていないFF誌ですが、特集の「フックの迷宮」にライズし購入。その上に置かれているのはご存じ、1998年四月に発行された「フライタイイング・マニュアル」(同じ4月)。両書を比較、FF誌は紙面上の制約もあると思いますが全体的な印象はフックの種類が多少変わったなー(がまかつのB11-BT/C12-Bがメチャカッコイイ)と言う感じで、言いたいこと(フックに求められるモノ)はほぼマニュアルに書かれているソレと同じ。とは言え、FFを始めて間もない方達には教科書・カタログとして大いに役立ち、ベテランの方々には刺激となる記事が多く掲載されている雑誌ですので、今後も楽しみにして居ります(立ち読みですが、たまにはこうして購入・笑)。
「フライタイイング・マニュアル」・・20年も前にフックの解説を含め多数メ-カ-のフックに関するデ-タベ-スとなるモノやタイイングに関するあらゆる情報をこれでもかと無理やり詰め込んだ(失礼)上に、今なお色褪せていないという事実にあらためて「やっぱ凄いんだな-」と最近遊びに行ってませんが、この場でご挨拶(ご無沙汰いたしております)。^^;
FF誌をパラパラとめくりながら、自分の場合は手元にマニュアルシリ-ズがあるから「FFに関しては困らない」部分と「20年前から然程変わってないのに、相変わらず敷居が高いな-」と関連商品をみながら思ってしまう自分が居りました。まあ、製品のクオリティーとかは上がってますけどネ・・(私感)。
※エキサイトの編集が変わってやりにくいとお話ししましたが、さっき見てたら過去にエントリーした部分の写真が消えていました(へっ?)。コレ、意図した訳では無くPCのデータから削除したりすると消えちゃうんですネ。とりあえず気を付けますがまた消えちゃってたら済みません。字だけ読んでてください(わはは・泣)。
[PR]
by dad1st | 2017-02-25 17:50 | FF | Comments(2)

-CDCその2-

e0155830_15541349.jpgCDCがあるので巻いてみましたが(TMC 902BL #16)、どう考えても見えないでしょー T T;
数本巻いたんですけど、よっぽどフラットなとこじゃなきゃ無理デスネ。
BOXのアクセに入れときます(笑)。
[PR]
by dad1st | 2017-02-18 16:03 | FF | Comments(2)

-CDC・ダン(暖)-

e0155830_20095799.jpg前回のラムズウールから一転、今回はCDCです。
どーしてか?
単に「ウールより暖かい」というオチを狙っただけです(自爆)。
何を巻こうか?と思案しながら本をパラパラ。
ちょっとCDCが長いです(汗)。
テールはコックデレオン。
e0155830_18363105.jpgブログで親しくして頂いているEJさんが送ってくれた本(The Flies PART3 P28 CDC・ダン)の中の1本がカッコよかったので、巻いてみました。
ボディーの色合いがカッコイイという理由なのですが、その色を持っていない(って言うより売ってないんじゃネ?)。
と思った瞬間、コレまた頂き物で恐縮ですが、FKダブ(フライタイイング・マニュアル P72)の存在に気付きまして・・。
e0155830_18364881.jpgソレらを適度にブレンドし同じような色味にしてみたら・・アラ、超イイ感じ。
自分主に人工素材のダビング材を使うコトが多いのですが、ブレンドと言う点ではFKダブが遙かに上、更にスレッドに撚りつけやすいと今更ながらその秀逸さに驚きました(マジで)。
e0155830_18361513.jpgコレもCDCが長いですネ。何故長いのか?
浮かなかったらどうしよう・・(汗)という恐怖からですネ(見えないだろうし、沈んじゃったら・・?と)。こちらのテール材は人工素材ですから、味気ない感はあります(写真じゃ解らないからイイか?)。CDCですが、自分はバルクを使用。お蔭で同じ長さでむしれる部分が少なく、ちぎっては並べ、そして揃え・・。
ハイ!並べている傍から飛んでいきました(核爆)。鼻ムズだし・・(自爆)。ですので、数本巻いてとりあえずは終了としました(解禁までにはも少し短くカットしときます)。
[PR]
by dad1st | 2017-02-11 21:36 | FF | Comments(2)

-ウールは暖かい-

e0155830_20422111.jpg
最近はもっぱらパラシュートタイプの毛鉤で遊んでいる自分。ふと、ラムズウールの存在を思い出し、見つけ出して・・さて、どうしようか?と。購入のきっかけは確か雑誌で「フロータントとの相性が良く、浮力も持続する」という記事で購入した記憶があります。買って少し色々巻いてみましたが、結局お蔵入りしてました。せっかくだからと適当にスペントタイプを巻いてみたら、アララ・・こりゃお見せ出来ない程バランスが悪い(笑)、ついでに視認性も超悪そうなので制作中止。じゃあ、どうしましょ・・と。
e0155830_21320729.jpg
じゃあ、ポスト行ってみよー!とばかりに巻いたら、アララ・・マーカーですか?コレ(自爆)。とりあえず使えなくはありませんが、「視認性超重視タイプ」と前置きしなければ笑われてしまいそうな出来でございますな、コレ。こんなパターン、有りっちゃ有りで雑誌とか乗ってますが、個人的にはあまり好きなパターン(見た目)じゃないです。
e0155830_20425504.jpg
違和感を感じながら後日、ちょっと少なめにしてみたのがコチラ。見た目イイ感じですが、軸巻きがしにくい(すぐにクルンとほどける)。イライラすることを考えるとエアロドライの方が楽ですネ。まあ「毛鉤」という括りから考えれば、ラムズウールのポストの方がそれらしいとも思えますけど(苦笑)。カーフテールはもっとカッコよく巻けますが、下処理が超面倒なのでこんなもんで良しとしました。因みに計3本しか巻いて居りません。もう数本巻いたらとりあえずまたお蔵入りに・・(わはは)。
[PR]
by dad1st | 2017-02-01 22:07 | FF | Comments(2)

-大芦解禁案内-

e0155830_16314776.jpg今年の大芦解禁は4/2(日)。年券変わらず¥7500-(高い)。1週間ぐらい混むから行かないけど、楽しみですな-。
でも、滝上禁漁ってネ--、ただでさえあんなに釣れなかったのに禁漁にする意味があるのか、不思議ザ-マス(笑)。
あっ、エキサイトの投稿方法が変わって、やりにくくなりました。
お蔭で投稿一苦労です(わはは)。

[PR]
by dad1st | 2017-01-25 21:52 | FF | Comments(6)