カテゴリ:FF( 207 )

-フロ-タント3兄弟-

e0155830_17413506.jpgドライシェイクスプレ-が空になったので買いに行って発見。
別ブランドでの存在は知っていましたが、コレは知りませんでした。
「液体+ドライシェイクパウダー混合のフロータント。実釣でのフロータントとしての使いやすさは特筆ものです」とのコト(特筆と言い切るところが凄い)。

この製品をTIEMCOのHPで調べついでに別の製品を見てたら、ある間違いに気づきました。
ドライシェイク→昔、「乾燥剤だから乾くけど、フロ-タントじゃないからすぐに沈むヨ」と話していたお方が居たので、今までそのつもりでドライシェイク+スプレ-を併用していました。
その使用方法が悪い訳ではありませんが、ドライシェイク単体でも浮力を得られるとHPには記されていたので、このシリ-ズの中のどれかで対応すれば済むではないかと・・(なんといっても消耗品の割に高いですからネ)。
それに、毛鉤が乾燥するまでの時間が自分の釣果を左右する訳がないので・・(マジで・自爆)。


[PR]
by dad1st | 2017-06-24 18:29 | FF | Comments(0)

-なんとかまあ-

「釣れないのは時間が遅いからかナ」5時30分に自宅を出てみました。
大芦川が見えてきた頃よりなぜか「春日部」「大宮」「熊谷」「越谷(ご当地)「足立」「品川」など馴染みのナンバ-を下げた車が道路わきにビッシリ!いつもなら「宇都宮」なんですけど・・。
もしかして・・ちょっと嫌な予感がしました。^^;
e0155830_21452420.jpgアララやっぱし・・、大芦は今日が鮎の解禁日でした(泣)。
予定していた下流のポイントは既に鮎師に占領されて居りましたので、「こりゃ今日もボかな-」と思いながら、上を目指します。
e0155830_21481241.jpgしっかし、この鮎師さんたちの距離、よくケンカにならないな-といつも思います。
昼頃になると上に上がってみんなで飯食ってるし、不思議な団体です。





予定ポイントを諦め、西沢へ向かいます。
相変わらず、ここぞというポイントに毛鉤を流すも反応はありません(おかしいんですよネ-)。
そんな中での待望の1尾はヤマメではなくイワナでした。
時間を早めた結果ではなく、過去に実績のあるポイントでの1尾。
とは言え、「ホロ-ボディ-」での1尾がイワナですから、やっとEJさんに結果をお見せできることが出来て「ㇹッ」としております。
今回は少し小さめにボディーを取り付けてみました。
やっぱ大きく取り付けると、ボディーに喰いつきに行き、フックに届かないみたいです。
インファンテの入魂もやっと終了し(ソレもイワナですからもうネ!※新しいリ-ルでは4月にヤマメ釣ってましたが、竿はダメでした)、十分満足した自分はおにぎりを食べながら帰路に就きました。

しっかし、釣れるまでが長かった今シーズンの大芦でした。
客観的に見て、魚が10年前より確実に減ってます(残念)。^^;
[PR]
by dad1st | 2017-06-17 22:14 | FF | Comments(10)

-浮沈-

e0155830_16533561.jpg昨日、惨敗している大芦に行って来ました。
今回はEJさんに頂いたホロ-ボディ-を実践投入。
結果発表-----っ。
「ボ」
ホロ-ボディ-ですが、イワナがしつこく見に来てくれたものの、喰えず。
コレはイワナの問題(下手)と、巻いた自分のフック選択のミスですので仕方が無い。

浮沈艦・・ブログ最盛期に結構話題になった(内輪の話ですけど)、沈まない毛鉤。
まさにコレですネ。
マジで沈まない。
笑っちゃうほど、沈まない。
だから凄く面白い。
釣れなくてがっかりしたけど、沈まない毛鉤に感動したからイイかナ。
大芦・・このまま釣れずにシ-ズンが終了した場合、来シ-ズンは別河川を真面目に考えないといけないです。
高速使用可・日帰り圏内・混まない、そして何より自分のレベルで安全な渓であることが重要です(笑)。
[PR]
by dad1st | 2017-06-10 17:11 | FF | Comments(10)

-ホローボディー-

e0155830_12191863.jpgブログで仲良くさせて頂いているEJさんからホローボディーの制作キット(お手製)が届きました。
何年経ったでしょうか、雑誌で初めて見た島崎さんのホローボディーはそれはそれは驚くほど妖艶で圧倒された記憶は今でもあります。
が、その制作過程は、意外と面倒であり、そしてキットも高かった為(コレマジ)、自然と視界から遠のいていく形となりました(そりゃそうでしょ。ソレに当時は大型のモンカゲ辺りのタイイングパターンがメインでしたから、小渓流での釣りに使おうとまでは自分考えなかったし・・)。




e0155830_12322285.jpg写真のホローボディーはその面倒な部分と金銭的な部分を取り除いたEJさんの試行錯誤の結果生まれたボディー。
この方、職業柄なのか凄い研究熱心な方でして、決して1つの考えだけにとらわれない思考過程の持ち主なんですネ。なので今回この形に行きついたのですが、それとて昨日今日、ちょっと頭に浮かんだからではなく何年もかけて結果を出すという、やっぱ研究職なんでしょうネ(笑)。
そして生まれたのが、高価なツールが無くても、ぶっちゃけ簡単、安価にホローボディーが出来てしまう方法に行きついたという訳ですナ(笑)。
とは言え、大型のモンカゲが出るトコでは釣りをしない自分なので、結局ホローボディーは不要と考えることもできるのですが、北関東でも例えばマエグロとかはソコソコ大きい種です。そのボディーは大きくてボッテリとしてて気持ち悪い(正直者)。
このボディーもそこらに落ちてりゃ気持ち悪い(良い意味で、サイズも当然キャパ内)。
e0155830_12423552.jpg問題はどんなパターンがいいのかが解らない。
今まで迂回して来たので全体のバランスが計算できないんですネ(汗)。
頂いたコレをどう扱うのか?とりあえずブログでお礼をと、開けてみたら取り付け方の説明エントリーが既にされてました(さすが教育者と・笑)。
適当な材でウイングを切り出して取り付けたり、CDCを多めにつけたりしましたがイマイチ。
TMCのカタログ、シマザキソフトドレイクを見つけ、ハックルスタッカーで行ってみようと、久しぶりにタイイング方法の確認をウェブでしてたらEJさんのトコが出てるし・・(サスガ教育者・爆)。
とりあえず、数本色を変えて巻いてみました。



e0155830_12494920.jpgこちらはEJさんとのコメントのやり取りの中での1本。
こんな感じで更に数本巻いて・・。
今朝6時30分に一路大芦へ。
しかし、天気はあいにくの小雨混じり。ついでに鹿沼の天気もイマイチだったので、古河でUターンし帰宅。
現在に至って居りますので、結果は後日・・。
釣れない場合は「腕」ってことを先にお伝えしておきま!

[PR]
by dad1st | 2017-05-27 13:31 | FF | Comments(2)

-言い訳出来ないですナ・下手さ-

e0155830_20443927.jpg前回の釣行でリ-ルが落ちるというコトが判明。
なので、100均でマジックテ-プを購入。
1㎝×50㎝、黒・白・蛍光グリ-ンの3色入り108円(黒以外は要らなかったのですが、セットなので・・)。
本日は天気もいいし、リ-ルも落ちないし、イイ感じと釣果妄想をしながら、イメ-ジ先行で東沢へ。







e0155830_20521605.jpg新緑が眩しい中、軽快にロッドを振る。
東沢に続き午後からは西沢を叩く(オヤ?)。
今日の水量は前回の倍近く、遡行に苦労させられた。
そこで思ったのですが、40代前半は滑って「危ないな-」程度。
その後に「手を着きだし、ロッドが岩に当たる」。
更に50代になった今「手を着き、ロッドを打ちつけ、着いた手足が捻挫しそうな方向に曲がり出す」。
もう少しするとQQ車騒ぎになるのだろうか?ちと恐ろしい。




いつもなら16時には自宅にいる自分ですが、本日は大芦を16時過ぎに出たために帰宅が19時近くになった。
奥が「溺れた」と心配し電話が入る位、長居してしまった。

それほど新緑の大芦は、どこを叩けど魚が出てきませんでした(フフフ・・泣)。
インファンテにしてからなぜかまともな釣りが出来ていないのは黄色=注意だからなのだろうか?(じゃあ赤のインファンテは完全アウト・自爆)。
そんなはずはアリマセンネ。
コレ全て自分の腕の問題。^^;

[PR]
by dad1st | 2017-05-19 21:15 | FF | Comments(4)

-雪代-

e0155830_10324901.jpg「雪代がおさまったら・・」とよく聞きますが、見たコト無いんですよネ、自分。
そんな場所、まず行く訳ないですし(遠いしネ)。

で、帰省ついでに「雪代」なるモノを見てきました。

感想・・「無理」。
コレじゃ釣りにならないし、流されちゃますナ(笑)。

実際、こんなに凄いとは思いませんでした。




e0155830_10355742.jpgでも、標高をあげると、こんな雰囲気の場所があちこちにありました。

雪代がおさまったら、きっとパラダイスなんだろ-な-。

いいな-「岩木山水系」。












[PR]
by dad1st | 2017-05-07 11:01 | FF | Comments(4)

-それぞれの愉しさ-

e0155830_21082486.jpg準備してる間に何を間違えたのか釣れたらしい。
放流区間ですからネ-。
ドヤ顔されても困るんですけど-。
とは言え、本人は相当満足気でした。^^
長男に釣れるならお父様でも当然釣れるだろうと思ったのですが・・(放流区だしネ)。
釣れない。
見回せば次男が上流を歩き回ってました(怒)。




e0155830_21360808.jpg放流ですので、ヒレは隠して・・。
にしても羨ましい位イイ顔したヤマメ。









e0155830_21115945.jpg紫外線対策バッチシな自分(フフフ)。










e0155830_21134799.jpgリング&リング。
予定通りリ-ルを落とす(自爆)。
今後は輪ゴムで巻いて行こうかと思う。
ロッドは凄く楽で、振り易い。メンディングも簡単。
リ-ルが落っこちなければ楽しい竿。^^;






e0155830_21164318.jpg堰堤で昼飯を食べる子供達。
次男坊は釣りはせずにどこからか見つけてきた角材で彼方此方を突き回していた。
動物の痕跡をさがしていたとのこと。
当然釣りはしておらず、当初からそれでいいとくっついて来た。
一人になれる環境に居たかったらしいが・・、棒切れを見つけて来ては歩き回るソレは、幼稚園の頃から変わっていない。
こういう姿を見ているだけで親としては幸せなんだろうな-と自問してしまう。
帰りの車中で爆睡する子供たちを見ながら、コレも幸せなんだろうな-と。



親は親、子は子でそれぞれの渓を愉しんできました。
あっ、そういえば自分「ボ」でした。T T





[PR]
by dad1st | 2017-04-29 21:50 | FF | Comments(2)

-綺麗なRodです(が、竿袋の黄色さは凄まじい)-

先日購入のRSTのベリルですが、購入時に悩んだのが「色」でした。
赤・青・黒の3色展開だったと思うのですが、最終的には黒でしたけど・・。

e0155830_17544158.jpg3月末にショップでティムコのカタログを貰い、家でパラパラと見ていたら、コレが超目に留まりまして・・。
そうです、その通り(笑)。
初心者が使用するには最高のRodと言われる(と思う)、ユ-フレックス・インファンテ 803-4。ナンチャッテFFMにも十分かと。
見ているうちにそのコスメやラッピングの綺麗さに「ちょっと超欲しいな-」と。
しかし、そこで相変わらずの一人ボケツッコミな展開に移行しかけまして・・。
黄色のRodに赤または青のリ-ルで・・。
黄(Rod)-赤(ライン)-青(リ-ル)で信号機。
または、黄(Rod)-白(ライン)-赤(リ-ル)でチュ-リップの歌。
マジにどちらにしようかと考えた結果、そんなモンで雑誌に載りでもしようものなら(あり得ませんが)全国区で笑われると、一般的な路線に戻したと言う訳です。

e0155830_18090948.jpgRodを受け取りに行き、同時に長男のウエア-関連を衝動買い。
就活で忙しい日々、たまの息抜きに渓へ出かけるのも良いかと・・(優しい父)。
嘘、自分がソロで行くのに飽きてきたので、同行者に身近な長男を指名。
次男は自分のサイズで入るのでNPなのですが、長男はウエ-ダ-がXL,ブ-ツがUS11ですから、LでUS9の自分の手持ちでは代替えできず、新規購入となりました。
ぶっちゃけ、マジで散財してしまったと、当然ですが後から後悔(自爆)。
でもまあ、数年経つと自分のサイズもUP(中年太り-)すると思うので、いいのかな-。
シュ-ズはサスガに大きいですが、履けないサイズではないのでこれまた、イイのかな-と。
次回の釣行は黄色のRodで出撃しますが、忙しくて予定が立たず(フフフ・泣)。
あっ、白いやつはUVカットの顔を覆うヤツです(シミが多くなって来たので・・って、だからどうしたレベルですけど・核爆)。

[PR]
by dad1st | 2017-04-17 18:55 | FF | Comments(8)

-いつもの渓-

e0155830_18024712.jpgとりあえず「放流区間はパス」し、慣れたポイントで遊んできました。
釣れはしましたが、如何せん小さいですネ ^^;

[PR]
by dad1st | 2017-04-14 18:12 | FF | Comments(6)

-蜘蛛-

e0155830_12252359.jpg雨なのでちょっと巻いてみました。
コレ、通常のハックルだとパラリと巻けないんですネ。
テ-ルに使用してるコックデレオンで対応しました。
がまかつC12(GOLD)#16。






e0155830_12313705.jpgハックルのカラーとボディ-のカラ-を変えてもう一本。
ボディ-は両方ともセミトラVフィルム使用。
相変わらず艶っぽいですネ。







e0155830_12360066.jpgスパイダ-パタ-ンはブログ友達のEJさんのトコロで拝見することの多いパタ-ンですが、巻いてみたら、結構面倒でした(笑)。
ついでにBox内で相当なスペースをとることが判明。
巻いてる人はどこに収納しているのでしょうかネ?(笑)。

[PR]
by dad1st | 2017-04-09 12:43 | FF | Comments(2)