カテゴリ:FF( 197 )

-WF4F-

明日、長男坊と管釣りに行こうと思い職場に有給を出していたのですが、どうも雨らしい・・。
まあ予報を見ながら考えようと、ラインのメンテをとりあえず。
長男にはCapsの#6に同じくCapsのクラシックリール。
自分はとりあえずその下の番手SAGEの#4にラムソンのリール。
管釣りで長男が#4を使うにはまだ腕が・・、なのでライン自重のあるWF6Fラインをいつも使わせている。
正直、#4は単純に勿体無いから使わせない・・マジで(爆)。
e0155830_2194519.jpgで、ラインを引き出していると「ゴリゴリ」と嫌な音と抵抗感が・・(結構前から巻きとり時に違和感があったのは確かでした)。浮き気味だったので外してみた写真がコレ。
ベアリングの穴が4つある?のになぜか1個しか入っていない不思議?(1個って事は無いと思う・・前提で)。
もう一つは軸を受ける側の穴に切ってある溝が壊れている(コレは2度目である)。

e0155830_21131733.jpgこのまま使えば完全に壊れるので、とりあえず#4の巻けるリールを探し始めると、出てきたのは#3ラインが巻かれたリ-ルが3個。そんなにあって、誰がどこで使うんだ?と言う、良くあるパターンにボケ突っ込みしながらも「確か捨ててないよな-」と思い探すと、マリエットが出てきました(3・4番用)。
後はラインどうしよう?巻き直し?マジめんどくせ-な-等と考えてたら、#3の箱の中に納まったWF4Fのラインが出てきました(おっ、懐かしい)。
自分、通常4番でWFは購入しません。唯一管釣り様に#6は買いましたけど、この#4はとある理由から頂いたモノ(頂いたのが何年前の事なのかはすっかり忘れるほど、遠い昔の話です)。
結構経つのにラインは自分の管理が良かったのでしょ-、全く問題なし(保存状態に満足している自分・わはは)。
ところが・・・
e0155830_21232035.jpgバッキングとラインの接合部の巻き方を忘れた(アホと思うも、そんなモンです自分・核爆)。
しかし、あわてませんよ-(履いてますよ-に近い感じで)。
確か・・とばかり「マニュアルNEW」を広げて、バッチリ完成。
いつもながらFFMには必携の書だと、再認識した次第です(爆)。


明日は完全に雨模様らしいので、大宮に行って修理を依頼して来ます。
良さげな竿があったら2~3本触って来ますが、買いませんよ-(履いてますよ-調で・笑)。

※とりあえずショップに置いて来ました。場合によると本国に戻しての修理となるので日数が掛かるかも知れないとの事でしたが、永久補償ですから大丈夫ですよ-。
置いてくるだけでは申し訳ないので店内を徘徊し、フライの雑誌のバックナンバ-が置いてあったので欲しい号を購入してきました。店長さんが最新はこちらですよと言うので「自分、芦ノ湖行かないので・・」と笑い話をして帰って来ました。
[PR]
by dad1st | 2016-01-28 21:37 | FF | Comments(12)

-ちょっと巻いてみましたが・・-

暇なんですが、かと言って出掛ける気にもならず(寒いし・笑)。
管釣りも土日じゃ混んでるし・・と言うコトで、FF絡みの食指は全く動かず自分も動かず(だから太る)。
当然ネタが無いのでブログも放置し始めて居りますが、何かエントリ-しないと・・と言う強迫観念が・・(嘘です・笑)。
数週間前に覗いたショップで購入したマテリアルで1本巻いてみましたので、ちょびっと載せてみました。
e0155830_11591729.jpg300円だったので、購入してみたBuck tails。
ブログ友達のEJさんが以前ダイドピンクのディアをマ-カ-に使用していたのがとてもオシャレだったのでマテリアルを探してたんですが、なかなかピンクのディアなんか置いてない(笑)。
で、Buck tailsを見つけたので、応用してみようかナ・・と(300円だし)。
通常、ストリ-マ-とかで使うんでしょうけど、この際なんでも構わずな自分(わはは)。
感想ですが、1.スタッカ-で揃わずイラつく。2.ボリュ-ムが思った程出ない。3.先端ばかり使うので無駄が多くなる(殆ど捨てる)。
なので、実際に使う毛鉤に関しては元の部分まで使うのが良いかな-?と思いながら「単純にエアロドライで良かったんじゃネ?」などと思ってたりしますけどネ(爆)。
まあ、毛鉤と言う表現に拘ったらこうなったと言う形ですので、使いきったら終了です(笑)。

※あっ、最近思うんですけど、毛鉤を巻きながら「何を模しているのか解らない状態」で適当に巻いてしまっている」コトに気づきました。
どうなんでしょう?
釣れないのはソレが原因なのか?(まあ腕ですけど・・と、何気に思う自分が居ります・笑)。
[PR]
by dad1st | 2015-12-13 12:27 | FF | Comments(2)

-似非アウトドア3-

似非シリ-ズですが、同じ様な構図はウチの玄関先だからです。同日3回分の撮影はして居りませんです(笑)。
因みに、小雨なので少し玄関内側に来てます。^^
e0155830_132557.jpg3連休最終日、似非アウトドアでご飯を炊いて・・と思いましたが、天気が悪いので新作のカップ焼きそばを購入して参りました。
まあ、お湯を沸かしただけですので、よ-く考えると既にアウトドアでは無くなっている様な気がします。

e0155830_13384290.jpg新作の「ペヤング にんにくMAXやきそば」。
かやくを入れた時点でフリ-ズドライのくせに臭い。

e0155830_13414629.jpgソースの色がおかしい(笑)。

e0155830_13432851.jpg出来上がりはこんな感じ。
良く言えば、にんにくの効きすぎたペペロンチ-ノ。
悪く言えば、マズイ(感想はあくまで個人によるものです)。
このヘンテコシリ-ズで唯一美味かったのはお蕎麦だけでしたネ。
わざわざお湯を沸かしたのに・・と、ちょっと後悔(笑)。
小雨の中、玄関先で焼そばを立ち食いしている自分を近所の人は「追い出された」と見ているのだろうか・・(わはは)。
余ったお湯はインスタントコ-ヒ-へ。

e0155830_13472856.jpg今日の新作。
小山のWILD1で購入の箸です(午前中に行って来ました)。
結構良く出来てますヨ(木の部分は黒檀)。
使う時もしまう時もネジ式で持ち手部分にきっちりとはまるので、知らずに無くすことは無いかと。
WILD 1は、数年ぶりに行きました。
当然買いたいモノばかりでしたが、そこは次の機会に・・・、メンバ-ズカ-ド、既に廃棄しちゃいましたけどネ(笑)。
似非シリ-ズ・・後はドリッパ-を購入して、とりあえず終了予定です。
とりあえずですけど・・。^^;
[PR]
by dad1st | 2015-11-23 13:56 | FF | Comments(6)

-基本は下手なんです-

e0155830_2234067.jpg一瞬ビックリしました。
こんなトコロに出てるとは露とも思わず。
タマゴダケもあったので、二度ビックリ。
当然、そのままにしときました。

e0155830_2261328.jpg予定していた4日の休みが出勤となってしまい、今日行って来ました。
当然「ボ」ですが、なんなんでしょ-、この釣れなさ。
腕だけで躱せる問題では無いような・・。
最近は釣り人より家族・仲間ウチで派手にBBQや水遊びをしている集団を良く見かける様になりました。
すぐ傍で鮎師が竿を出す姿が、渓に慣れ親しんでいない自分には不思議でしょうがないんですけど・・(笑)。

e0155830_22164615.jpg釣果はありませんでしたが、マイナスイオンはたくさん頂いて参りました。
ですが、意外とストレスは減ら無いモノですネ(爆)。
やっぱ管理職は面倒くさいナ-と思いながら、とりあえず今日は良く遊んだからイイかな?(笑)。
コレで釣れてりゃ尚良かったんですけど・・(わはは・苦笑)。
昨日の代休が11日なのですが、予報では前日まで雨模様が続きそうです。
となると今日で今シ-ズン終了ってことですかネ。
まあ、怪我もなく水没もなく、無事に終わったと言うコトで良しとする自分でした。
来年は頑張ろ。^^
[PR]
by dad1st | 2015-09-05 22:26 | FF | Comments(6)

-「4連ボ」 運よく回避-

e0155830_2304489.jpg「ささにごり」・・フライフィッシング・マニュアルNEW P178に掲載されているので、ちょびっと紹介。
(著者)「かような場合、フライはサイズ#12以上で黒系、しかもハックルを厚く巻いたものを。水中から視認しやすくするのが必須。シルト濁りは黄褐色系ゆえ黒や濃緑が最良。ソレをセミフロ-ト状態で流すと水中からの視認性はさらにアップ」と。

e0155830_11282663.jpg今日の大芦はこの「ささにごり」に加え、相当の増水と小雨予報を通り越し完全な雨。気温も低い三重苦状態。
「4連ボ」覚悟の自分と「もしかするとこの天気に貸し切り状態か?」とほくそ笑んだものの、結構来てる。
ソレも殆が地元ナンバ-であることに思わず「いつでも来れるでしょ!」と言いたいトコロを通り越し、賞状を上げたくなった。

e0155830_23133792.jpgアレコレと釣れないからロ-テしてたら、運よく当たった毛鉤がコレ(写真、思ったより見にくいので、暇が出来たらアップします・忘れなければですが・・)。
結局は上述のマニュアルに書かれていた条件に近いバ-ジョン(黒ボディ-、エルクヘアの下にブラウン系で垂直ハックル、羽アリを意識してハックル2枚でウイングの模倣)にたどり着いた形。
ただ、「ささにごり」を意識して選択した訳では無いトコロが自分の勉強不足。
それに、叩いている最中に毛鉤を見失い、沈んだところを喰ってきた状況など、ソレこそマニュアル通りと言う点については自分自身でも苦笑して居ります、マジで・・(わはは)。

e0155830_9434845.jpgとりあえず「4連ボ」は回避できたのですが・・。
釣れた過程が「一瞬見失った」と言う事もあ、りイマイチ。
神様からの贈り物と言うコトで良しとしておきますけど(苦笑)。

e0155830_944561.jpg上写真と同じヤマメ。
自分のブログ写真ですが、同じような構図(上写真)が多いんです。理由は、この写真の様な銀ぴかが苦手と言うコト。
魚嫌いな自分はサンマであってもこの銀ぴかがダメ(とりあえずは食べますけど)。マグロとかは既に刺身になってますからネ-。イワシの刺身とか皮を剥がしました的なモノもダメって人間なので自然と銀ぴかを外した構図になっちゃうみたいです(笑)。

e0155830_23253882.jpg釣れるまでは周りが見えないほどに集中(嘘ですヨ)。
増水と雨で滑ったら泳げないから怖いと言う思いが強く、周りを見る余裕が無かったと言うのが本当のトコロ(フフフ・泣)。
釣れちゃえ、ばこんな先行者の足跡?も発見。
鹿っすかネ?

e0155830_23282636.jpgお盆前の異常な暑さが嘘の様な気候の変化。
気付けば秋がソコまで来てるんだな-と思ったのは、釣りが終わってから(笑)。
トンボは飛んでたけど、感慨にふける余裕なんぞは上述の通り危険が危ないと言うコトで感じている暇はありまっせんでした。・・とさ(爆)。


※4連ボ覚悟で、とりあえず来月4日に平日休みを出した自分(3連休)。
今日釣れなかったら何としてでも4日に釣ってやると考えてたので、釣れちゃったから寝て過ごそうかと(笑)。
結果オ-ライな今回の釣りでしたけど、とりあえずは良かったかナ。
ついでに、コレしか釣れていないと言うのが残念ですが(核爆)、まあ腕の問題ですから如何ともし難い(自爆)。
そう思いながらいつも通り、昼には帰路に就いいる自分が居りました(ちょっと風邪ひいた・笑)。^^;
[PR]
by dad1st | 2015-08-29 23:45 | FF | Comments(4)

-安心の・・-

e0155830_2263652.jpg玉手箱を開けてみると・・。

e0155830_2281091.jpg何が何でもの必需品。
スズメバチジェット様(笑)。

e0155830_2282927.jpgこのサイズを探してました。
コレより小さい別メ-カ-の製品もあり驚きました(アマゾン)。
携帯性を考えればソチラが良かったのですが、スズメバチが来たら当然地獄ですから少でも量の多いこちらを選択致しました(爆)。
ですが・・、これからの時期、釣りに行かないんですけどネ・・(わはは)。


今日、イオンモール羽生のモンベルを覗いたら、コレ売ってました。
「な-んだ、売ってたんなら買わなかったのに-」と値段を見たら、アマゾンの方がちょっと安かったのでラッキ-(笑)。
[PR]
by dad1st | 2015-07-25 22:22 | FF | Comments(10)

-モノだけはある-

e0155830_19564484.jpg衝動に駆られて・・・と言う訳では無く、今使ってるベストが古くなったので、先日ベストを購入しました。
SIMMSとかPataのベストが欲しかったんですが、ソコは技量が追い付かず(爆)、断念。
写真のウエ-ダ-とシュ-ズは数年前にセ-ルで購入したモノなので、ソコソコ安かったと記憶。
ただ・・・ゴム製品って使わなくても劣化が始まるらしいので、ソレが怖いですネ^^;
現場で「穴が・・」「底が・・」って事だけはマジで勘弁して欲しいと・・(わはは)。

6月の釣行はゼロでした。
7月もどんなモンでしょ?8月はアブ・ハチが居るので嫌・・と考えると行く日が無い(核爆)。
何がナンでも7月に行こうと思って居たら、忘れてましたお祭り時期でした。
困ったナ-・・と悩むほど困ってはいないんですけど(爆)「魚は逃げない」と信じ、行けそうな時にでも行こうかと思ってます。
なので、渓流のエントリ-はもちっと先となりますこと、ご承知置き下さい^^
[PR]
by dad1st | 2015-06-29 20:19 | FF | Comments(8)

-保護者付-

e0155830_1148258.jpg先週年券を購入。
で、昨日も大芦に釣りに行きましたが、日釣り券を購入。
何で?→もしもの時の大きな安心で、大学が休みの長男坊が同行したから・・(笑)。
さて、写真がコレしかないコトについて→1つはセルフタイマ-で撮ったモノがひど過ぎるコト(マジで酷い)。
そして二人して「ボ」だったと言うコト。
笑うしかない程、釣れなかった。
渇水云々も当然あるとは思いましたが、居る気配すら感じない。
ココで出なきゃどうする?的な流れに上手く毛鉤を落としても、無反応・・さすがに凹みますネ-(苦笑)。
「ボ」と言っても自分は2尾かけたんですけど、木端サイズなのでカウント外。
ついでに、日焼け跡が笑えるほどクッキリな親子の写真は、放送コ-ドに引っかかると判断し、途中から撮影して居りませんでした・・とさ(自爆)。

e0155830_1275786.jpg知らない人は「コレ、何の柄なんですか?」と聞かれますよと、店長(そりゃそ-だ)。
Eddie BauerはFF絡みのデザインをよく使いますので、いつも自分が喰いついてしまい・・散財。
生地質がもう少しツルツルした感じ。


※若葉
若葉マークの長男坊が運転してくれたので楽と言えば楽でしたが、安全運転過ぎる長男坊は法定速度+10㌔でも気になる様で、当然ヤンキ-車に抜かれたり後ろにピタリと付かれる羽目に・・。
それにイライラする父親な自分、精神衛生上疲れました(わはは)。
帰路途中で交代し、+20~30㌔で帰宅したコトは言う間でもありません(笑)。。
※釣り券
先週は「泉屋」さんが閉店、今回は自然クラブが留守(いつもそうだが・・)だったので、鳥居の横のお店へ。
声を掛けたら「取り扱いは止めたんですよ-」と。
こりゃ-、来シ-ズンは別河川にした方がイイのかも知れない・・などと真面目に考えてしまいました。
[PR]
by dad1st | 2015-05-31 12:22 | FF | Comments(2)

-始動-

e0155830_8531860.jpg今期初の大芦、先ずは年券を購入しにいつもの「泉屋」さんに行ったら、、閉店になっていてビックリ。
で、向かいにある「大芦川自然クラブ」で購入。ココでの入漁券の購入は初めて(いつ行っても誰も居ないし・笑)。
『年券下さい』と言ったら「えっ?」て感じでの返答に笑ってしまった。
まあ-、鮎の季節がそこまで来てるこの時期に、年券を買うってのは自分でも勿体無いとは思いますが、住所・氏名が入るので、もしもの時の保証込みでの購入ですから・・(保証料¥7500)。

e0155830_854214.jpg写真は別の場所ですが、超渇水(最近写真がボケる気がする・サイズを変えるからか?)。
とりあえずリハビリがてら入脱しやすい場所へ入り、早めの帰宅を予定し身支度。いざ今シ-ズン初の大芦詣でへ。
さ-、遊ぶぞ-と思ったら、アララ・・下からルア-さんが来た。入渓点から50m位下って居たので、ちょっと戻って釣りを開始(ルア-さんはそこで脱渓)。
仕切り直して、さ---遊ぶぞ!と思ったら、上で餌師がチョロチョロ・・(何でソコに居るの?)。
どうも脱渓ポイントである上の堰堤から逆に下って来た様子。
怒鳴ってやろうと追いかけるが、餌師の方が歩くのが早くて追いつけず(ソコは餌師、サスガと)。
追うのは無理と判断し、この区間は止めた。

次の区間・・慣れた藪を漕ぎながら『こんなに大変だったか?』『誰の踏み跡もないってのもおかしいよな-』などと考えていたら、違うトコロから違う場所に入ってました(そのまま行っても目的地には出ません)
気を取り直して再度正しい場所から入渓(ポイント傍の堰堤上にルアーさんが居るが、座っているので自分と同じポイントは無いだろうと判断)。
さ---、釣りますよ-と思ったその時に、ふと後方を見るそのルアーさんが後ろに居るじゃないですか。
(頭混乱)『あのさ-、どこから入ったん?』「そこです」『俺がここにいるよネ-』「邪魔ですか?」『釣りにならないでしょ!』「じゃあ、どうすればいいんですか?」『せめて一区間位空けて初めてよ。上ならいいから』「どうやって行けばいいんですか」→『ソコ出てそっちに行って、あっちでどうして・・・』あ-----------疲れた。まあ、素直に言うコトを聞く若造だったから良かったけど・・。
血管が破裂したらお前のせいだぞ!と心の中で叫びながら釣りを始めたまでは良かったが、渇水のせいなのか?毛鉤のせいなのか?まあ、腕は仕方無いとしても、全く出ず
。結果『ボ』で帰路につきましたとさ。
だから土日は来たくないんだよな-


-オマケ-
e0155830_8545275.jpgコレ、知ってます?どう考えても不味そうなのでまだ食べていませんが、毛鉤もポテチと同じで美味しそうなモノがいいんでしょうネ。
師匠の言葉・・毛鉤はお魚さんに食べて頂くモノ。道具は落とせても毛鉤は落とせない。
さて、次の毛鉤を巻きますか・・。
[PR]
by dad1st | 2015-05-23 22:32 | FF | Comments(8)

-ラインを新調してみたのですが-

e0155830_925342.jpg昨年とある御方との会話の中で、「ラインの交換時期」についての話が出ました。
「ガンガン行くなら短期間でしょうけど、そんなに行かない自分なんかだと、よほどの劣化(ヒビ割)がない限りしないですね-」などと・・。
とは言え、暫く購入していないのでSHOPへ行ってみたんですが、相変わらず「高いですね-」。
スープラとか不可能ですよ(元が取れないってのが本音)。

e0155830_9301296.jpgで、当然コッチを買ったんですけど、コレも昔はもうちょっと安かった様な?¥3000位あれば買えた気がするんですけど(記憶違いでしたら失礼)。
そう言えば、このラインのシ-ルって、皆さん貼ってるんですかね-?
替えスプ-ルを持っている方とかが使うのかな-?

e0155830_9391659.jpgこのラインも、「エアセル」。
しかし、現在この色のラインナップは無いはず・・、と言う事はいつのだ?(笑)。

e0155830_941553.jpg出来るだけ見やすく加工したつもりですが、ヒビ割れとか、ざらつきとかの劣化は見られてません。
まあ、自分レベルが見れば大丈夫でも上手な方が見れば、交換時と言われるのか?
と言いながら、1シ-ズン10回内の釣行中に出番は3~4回ですから、そんなにボロボロにはならないんですよね-。

e0155830_9455981.jpgこちらは比較的出番の多いリ-ル。
勢いでハ-ディ-を購入したんですが、竹竿との相性(見た目)がコッチの方が良い(カッコイ)ので、最近はもっぱらコレばっか。
但し、落ちやすいんですよね-(笑)。

e0155830_950840.jpgサスガにコッチは問題ないか?と。
コレは日本だけのカラ-。
と言っても、結構前に出たんですけど。

e0155830_9522438.jpg懐かしいライン。
頂き物のWF4Fラインなんですが、何年前に頂いたのか?完全に失念。
ただ、セ-ジのロッドを横浜のFFフェスタで安く購入した後の話であることは確か。
そんなに出番がある訳ではないのですが、ある事を機に4番ラインでのDTとWFの違いにどれ程の差があるのかを理解してみて下さいと言った感じで頂いた、ほぼ新品。
差は使う場面での問題だけですネ(ラインを出す場の違いレベルなので、DTで十分)。
使わない時はこうして保管してます(空き箱に入れて)。

e0155830_1084195.jpgいつの話だろ?と、ちょっとクロ-ゼットをゴソゴソして、確認して来ました。
H17年12月にセ-ジのロッドを手に入た後、大宮の吉見屋さんでリ-ルとDT4Fのラインを購入。
ス-プラに名前が変わる前の高いモノを勢いで購入(XPSとか何とか書かれてる感じのモノ)。
その後の話ですから、少なくとも9年前位?って、マジですか-(わはは、凄い)。
で、その頂いたラインのアップ写真ですけど、今でも個人的には問題ないと思うんですよ。
既に10年以上はFFをやってたんですね-(へ---って感じでそっちに驚き)。

e0155830_10151030.jpg頂いたラインを使う時は、このリール。

e0155830_10171928.jpgこんな感じで見てたら、「ラインは何年でも使える」とまでは言いませんが、どうでしょうね-?。
今なら笑い話の「毎釣行ごとのティペット交換」、これだって周りから言われるまでソレが当然って思ってましたからね-(雑誌に書いてあったから)。
SHOPで「値段はまだ上がると思いますよ」って言われた時に、交換させる売り方が限界になったら商品名を変えて元値を上げるのかな-?などと、勝手な想像をしてしまいました(私感ですので悪しからず)。
結局、「きちんとメンテしてれば結構大丈夫なんじゃネ?」と相成りました(意外と持つモンだ・笑)。
因みに、写真の2種類のリ-ルですが、釣行の前後にきちんとラインを含めメンテをする基本だけは、十数年経った今でも続けてます(大したメンテじゃないけど・笑)。


ビギナ-の皆さん、メンテをちゃ-んとしてれば、ラインは長く使えますよ-(多分)。
なので、今回購入したエアセルは仕舞いこみました(わはは)。
ティペットも全くもって問題なしですから、短くなるまで足して使いましょ-(文責は負いきれません・わはは)。
※但し、殆ど釣行に行かない、行っても半日で帰宅する自分の場合ですコト、ご理解ください。

[PR]
by dad1st | 2015-02-01 10:45 | FF | Comments(5)