カテゴリ:FF( 197 )

-ネタなし-

e0155830_628069.jpg相変わらずでスミマセン。
今週はUPする予定(ネタ)がありません(じゃあ来週は?と聞かれても未定ですけど・・笑)。
一応お知らせまでってコトで。^^;
お彼岸過ぎた頃にでも覗いてみて下さい。
[PR]
by dad1st | 2014-09-16 06:33 | FF

-FF10回目(ラスト)-

大芦川は9月20日より禁漁となります。T T
e0155830_14344289.jpg

と言うコトで、禁漁前のラスト釣行に行って参りました。
いや-、今年は10回も行っちゃいました。
正味で言えば、3~4日分位しか現場(渓流)に居ないんですけどね-(わはは)。
ラストに相応しいサイズでは無く、相変わらずの木端ですコト、悪しからず。^^;

-笑い話-
「ココで出なきゃどうするの?」「ソコでパシャッと!」って流れを叩き上がるんですけど、無反応(完全に沈黙)。
腕にも一因はあるのでしょうが(大ですけど)、それにしても出ない。
先行者は居ないと思うし・・。
いざ脱渓出来そうな場所に来て納得。

『ココ、前回まで重機が入ってた・・』

以上、言訳まで。

-追加写真-
e0155830_17515778.jpgカエルなんですけど、赤い斑が入ってたので撮ってみました。
光の加減で赤が協調されちゃってますが、地元(平地)では見ないカエルなので、これ以上は怖くて接近できませんでした(わはは)。
[PR]
by dad1st | 2014-09-04 14:47 | FF | Comments(4)

-先にお知らせ-

e0155830_6182219.jpgいつもご訪問下さりありがとうございます。
さしあたり今月の予定(ネタ)がないので、その旨の告知です(笑)。
明日、釣りに行こうと思ってたんですが、天気悪そうなので、止めました。
こうして告知しておけば、迷惑をおかけしないかな?と、浅知恵ですけど(わはは)。

因みに、他意はございませんコト、悪しからずです。
[PR]
by dad1st | 2014-08-27 06:29 | FF | Comments(6)

-FF9回目-

2回立て続けに増水に見舞われながら、性懲りもなく出かけて参りました。
e0155830_15244939.jpgこの立ち位置ですが、過去一度も立った(立てた)ことの無い場所です。
いつもは深くてここまで渡れません。
ベストポジションな流れに陣取り、毛鉤を流すも居留守なのかお留守なのか?


水量は激減してましたが、近所のおばちゃんが「雨が多かったから気を付けてネ」と。
その割に水量は少ないんですけど、加減が解らなくなって居ります(笑)。
e0155830_15302475.jpgいや-、pointは絞りやすいんですけど釣れない。
完全に「腕」の問題だと自爆しながら、最後にサイトで釣れてくれたヤマメ。
が、ちょっと太り過ぎの感が・・(ダイエットしなさいと言いながら、リリース・わはは)。

そう言えば、数年ぶりに漁協の監視員のじ-さんが降りてきました。
年券の確認はどうでも良く、久しぶりに車があったから見に来ただけと(そんなに釣り人が居ないのか?)。
前回の事故の件もあり、気を付けてとのコトでした(泳げないから無理はしないと話したら、笑ってました)。

さて、週末は地元の祭りだ-。^^〆
[PR]
by dad1st | 2014-07-17 15:40 | FF | Comments(4)

-FF8回目-

マジでお手上げでした。
e0155830_14464144.jpg合流の堰堤。
日曜の国道は空いてますネ-。
2時間で着いちゃいました(飛ばしたってのもありますけど・・)。
が、まさかの2連続増水(いつ降ったんでしょ?)。
サスガに東沢に行くのも億劫なので、上流の安全そうな区間を見つけ、更に緩そうなポイントを叩きながら釣り上がり開始(しかしすぐに深場になってしまう為、途中で脱渓を繰り返す)。
良型が喰いついて来るも、残念ながらバレる(波立っているのと、流速が早すぎ)。
腕が悪いのもある(自爆)、マジで増水凄すぎ。
←写真・・上流がダメだったので、合流の堰堤下のみ叩きに行くが、この水量・・歯が立たず。

e0155830_16271077.jpg堰堤下のコンクリから出てた噴水。
地中の雨水が押し出されれて出来た噴水なんでしょうか?(面白いから撮っときました)。
そうそう、結果ですが「完ボ」でした(わはは)。

日曜日の激戦区、合流ポイントから下流は鮎釣り師でいっぱい。
西沢はポイントごとに車が止まってました。
頭ハネとかが無かったのは幸いでした(まあ、出来る状態じゃなかったですけどネ)。

あっ、朝、通過時に下流(西大芦管轄が始まる辺り)で水難事故があったみたいですありました(消防・救急・警察etc)。
やっぱ自然って怖いです。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-07-06 16:43 | FF | Comments(6)

-訪問感謝-

e0155830_8284939.jpgネタ切れの為、暫しお待ち下さいませ。
ネタを仕込みに釣りに行きたいんですけどね-、最初の一歩が出ずです(わはは・苦笑)。
[PR]
by dad1st | 2014-07-04 08:32 | FF

-FF7回目-

う------、ど---しよ----かな-----と悩むほど、毎日の様に宇都宮の豪雨がニュ-スに流れてる。
こんな状況で大芦に行って、釣りが出来るのか?宇都宮と鹿沼じゃちょっと距離があるから意外に大丈夫なのかナ?
試しに行って、ダメなら帰る・・つもりは無いけれど、西沢はポイントが解りやすい分、増水時は深場が多くなるから(泳げないから)、東沢に入れば何とかなるのかナ?などと考えながら、8時30分には大芦に到着。
さてさて・・超増水してました---(わはは)。
合流点を見た瞬間、西沢は無理と判断し(流れが太すぎる)、東沢へ。
いつものポイントで用意してると崖下からルア-さんが2人上がってきた(そこから抜けて来るとは思わない程、急勾配なんですけど・凄い)。
ここで脱渓して戻るとのコトなので、状況も聞かずに準備を始め、つづら折れを降りてビックリ仰天。

e0155830_16362591.jpgいつもなら底が見えるのに・・。
狙う場所が無い。

e0155830_1638964.jpgいつもならチャラ瀬に近い流れ(魚道だけを叩く)が、太すぎるし早すぎてポイントが解らない。
この時点で自分が出来る事は、流芯脇の緩いポイントを見つけながら流すコトだけなんですが、それすら見つからない。
運良く見つけても、釣れるのは、お子様以下。
サスガにアップ出来る代物ではなく・・。
結果、いつもの区間を歩いてきただけと相成りました。

e0155830_16565772.jpg途中からは、梅雨の晴れ間、釣りでは無くダイエットに頭を切り替え、ウォ-キングに変更(笑)。
流れが太いので、遡行もいい負荷となったコトは言うまでもありません(怖かったけど・笑)。
ついでに、いつものポイントの更に上にも入ったんですが(ダイエットじゃ無いんかい!爆)、ソコは魚のさの字も無いほど無反応。
堰堤下まで叩きながら、踏み跡らしい足跡を伝い急勾配を上り、別荘らしき建物の横に無事脱出できた時はホッとしたコトは言うまでもありません(落ちたら痛いし、戻れないし)。


ってな訳で、「ボ」じゃないんですけど、消化不良な釣りになっちゃいました(あっ、ダイエットだからいいのか・自爆)。

釣りながら思ったんですが、今日は増水も釣れない理由の一つでしたが、明らかに自分のスキル不足。
こんな場合、どこをどう攻略するか?な---んてコト、あまり考えず今まで何とかなってたので・・ネ。
改めて、釣りって奥の深い遊びなんだな-と、痛感した次第です(かと言ってどうする訳でも無いんですけどネ・わはは)。

祈り、そして無事帰還。
[PR]
by dad1st | 2014-06-26 17:14 | FF | Comments(4)

-FF6回目-

雨予報もあり、惰眠を貪ろうかと思ってましたが、今月から祭りに向けた行事等が多くなるため、行ける時に!とばかりに、行って参りました。
雨予報は午後からだし、何時も昼には帰路ですから(わはは)。

e0155830_1535668.jpg途中、ポツポツと小雨が降ったりしてはいましたが、到着時は曇り。
ポイントをいつもより上流へ上げて「神ポイント」へ(過去に美味しい思いをしたと言うだけ)。


e0155830_1564787.jpg速攻出るも、このサイズでは・・。
ついでに放流でしょ、コレ(残念)。


e0155830_1581629.jpgまあ、幸先よく釣れたので・・と思ってたら、後が続かない。
マジで出ない。
「神ポイント」を通しで釣り上がるも全く反応が無い。
結局、ココでは写真のヤマメが遊んでくれただけで「神ポイント」終了。


※憶測の範疇ですが、この区間、スタート(下流)に数年前大きな建造物が出来ました。
ソレを作るにあたって相当機械が入り、大きなダメージを受けました。
地元の方はソレを知っていたので入りませんでしたが、こっちはそんな関連性など全く解らない頃でしたので、入ってみたら、コレが釣れたのなんのって・・(下手が釣れただけに「神」でしょココ)。
以降、数年は「神ポイント」でしたが、ある年からぱったりと釣れなくなりました。
それでも時々は思い出すんですが、釣れなくなってからは、この区間は飛ばす様になっていました。
で、久しぶりに入ったら・・って感じです。
魚、どこかに居るんでしょうけどネ-。
渇水気味だったので(言訳・笑)。

e0155830_15184310.jpg落胆しながら次の区間へ異動。
出た瞬間にすぐに解りました(小さいとかじゃないですよ・わはは)。
小さいけれど、イワナさんは今季初です(でもやっぱ小さい・爆)。
ココも実績のある場所なんですが、倒木の被害が凄くて、殆どのポイントが潰れてました。
深場を見てたらヤマメ発見。
後方からそ-っと近づいた瞬間、逃げました(一瞬でした)。
打つ手なし(いや-、厳しい)。

と言う感じで、雨予報の昼には帰路に着いた訳ですが、いまだ降ってないってど-言うコトでしょ?アマタツ----。

e0155830_15231741.jpgゴミか?と思ったら、違いました。
開けるのが怖いので止めましたけど(爆)。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-06-05 15:33 | FF | Comments(6)

-FF5回目-

黄金色の麦畑(小山市郊外)。
e0155830_177538.jpg

いつ見ても綺麗だな-と。

さて、FFのほうですが、まあ激戦区の最たる場所ですからね-、出そうなトコで出たり、逆に沈黙状態だったりと。
まあソコソコは楽しい時間を過ごして来ましたが、釈然とせず(笑)。
e0155830_1712110.jpg

本日はこちらのネットを使用(張替と言いながら発送せず使ってますコト、悪しからずです・苦笑)。
まあ、釣れるには釣れるんですけど、居そうな流れで出ないんですよ-。
激戦区&餌師が多いので抜かれたと言えばそうとも言えますが、どちらかと言えば、やっぱ腕でしょ(マジで・わはは)。

e0155830_17154223.jpg

今日はいつもの区間+もう一区間と、ダイエットを兼ねて釣り上がる予定でしたが、ちょうど中間点で写真の雲行き。
雷天国栃木ですから、先が読めない。
と言うより、山の天気がぶっちゃけ解んないですからね-、自分。
ポイントをシカトしながらも、ここぞと思うトコだけ爆撃しながら逃げ上がって、そのまま帰路へ(雷が気になって釣りにならず・言訳)。
その後、天候は崩れて居りません(まあ、怖いが先ですから・自爆)。

※追記
体重が1.5~2㌔増のまま戻りません。下げようとしてるんですが・・困った。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-05-23 17:24 | FF | Comments(6)

-FF4回目(東沢)-

予報では今日も暑いとのコトなので、東沢へ行ってみました。
e0155830_15473168.jpg

緑のトンネルの中で癒され、枝を釣って「イラっ」とする(毎度のコト・爆)。
東沢に入った時点で初めから釣れるとは思っていないので(こっちは難しいっす)、気楽な遡行気分で適当に爆撃開始(笑)。
そんな感じで釣りをしてたら、定位してるヤマメが居るじゃないですか(マジで心臓ばっくばく・わはは)。
しか-し、杉の倒木が邪魔してて狙いにくいんですよコレが(下手すりゃ絡む)。
ダメ元でキャストしたら、アララ・・釣れちゃってくれました(案の定、倒木が邪魔をして取り込みに苦労しましたが、何とか下に潜られる前にランディング出来ました・汗)。

e0155830_1695553.jpg


ちゃ-んと狙って釣れてくれたので、我ながら上出来とは思うんですけどネ(マジ、東で釣るの大変なんですから・わはは)。
その後は木端が相手をしてくれ、それなりに愉しい時間を過ごしてきました。
当然、昼過ぎには帰路について居ります(笑)。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-05-20 15:56 | FF | Comments(4)