カテゴリ:FF( 201 )

-FF7回目-

う------、ど---しよ----かな-----と悩むほど、毎日の様に宇都宮の豪雨がニュ-スに流れてる。
こんな状況で大芦に行って、釣りが出来るのか?宇都宮と鹿沼じゃちょっと距離があるから意外に大丈夫なのかナ?
試しに行って、ダメなら帰る・・つもりは無いけれど、西沢はポイントが解りやすい分、増水時は深場が多くなるから(泳げないから)、東沢に入れば何とかなるのかナ?などと考えながら、8時30分には大芦に到着。
さてさて・・超増水してました---(わはは)。
合流点を見た瞬間、西沢は無理と判断し(流れが太すぎる)、東沢へ。
いつものポイントで用意してると崖下からルア-さんが2人上がってきた(そこから抜けて来るとは思わない程、急勾配なんですけど・凄い)。
ここで脱渓して戻るとのコトなので、状況も聞かずに準備を始め、つづら折れを降りてビックリ仰天。

e0155830_16362591.jpgいつもなら底が見えるのに・・。
狙う場所が無い。

e0155830_1638964.jpgいつもならチャラ瀬に近い流れ(魚道だけを叩く)が、太すぎるし早すぎてポイントが解らない。
この時点で自分が出来る事は、流芯脇の緩いポイントを見つけながら流すコトだけなんですが、それすら見つからない。
運良く見つけても、釣れるのは、お子様以下。
サスガにアップ出来る代物ではなく・・。
結果、いつもの区間を歩いてきただけと相成りました。

e0155830_16565772.jpg途中からは、梅雨の晴れ間、釣りでは無くダイエットに頭を切り替え、ウォ-キングに変更(笑)。
流れが太いので、遡行もいい負荷となったコトは言うまでもありません(怖かったけど・笑)。
ついでに、いつものポイントの更に上にも入ったんですが(ダイエットじゃ無いんかい!爆)、ソコは魚のさの字も無いほど無反応。
堰堤下まで叩きながら、踏み跡らしい足跡を伝い急勾配を上り、別荘らしき建物の横に無事脱出できた時はホッとしたコトは言うまでもありません(落ちたら痛いし、戻れないし)。


ってな訳で、「ボ」じゃないんですけど、消化不良な釣りになっちゃいました(あっ、ダイエットだからいいのか・自爆)。

釣りながら思ったんですが、今日は増水も釣れない理由の一つでしたが、明らかに自分のスキル不足。
こんな場合、どこをどう攻略するか?な---んてコト、あまり考えず今まで何とかなってたので・・ネ。
改めて、釣りって奥の深い遊びなんだな-と、痛感した次第です(かと言ってどうする訳でも無いんですけどネ・わはは)。

祈り、そして無事帰還。
[PR]
by dad1st | 2014-06-26 17:14 | FF | Comments(4)

-FF6回目-

雨予報もあり、惰眠を貪ろうかと思ってましたが、今月から祭りに向けた行事等が多くなるため、行ける時に!とばかりに、行って参りました。
雨予報は午後からだし、何時も昼には帰路ですから(わはは)。

e0155830_1535668.jpg途中、ポツポツと小雨が降ったりしてはいましたが、到着時は曇り。
ポイントをいつもより上流へ上げて「神ポイント」へ(過去に美味しい思いをしたと言うだけ)。


e0155830_1564787.jpg速攻出るも、このサイズでは・・。
ついでに放流でしょ、コレ(残念)。


e0155830_1581629.jpgまあ、幸先よく釣れたので・・と思ってたら、後が続かない。
マジで出ない。
「神ポイント」を通しで釣り上がるも全く反応が無い。
結局、ココでは写真のヤマメが遊んでくれただけで「神ポイント」終了。


※憶測の範疇ですが、この区間、スタート(下流)に数年前大きな建造物が出来ました。
ソレを作るにあたって相当機械が入り、大きなダメージを受けました。
地元の方はソレを知っていたので入りませんでしたが、こっちはそんな関連性など全く解らない頃でしたので、入ってみたら、コレが釣れたのなんのって・・(下手が釣れただけに「神」でしょココ)。
以降、数年は「神ポイント」でしたが、ある年からぱったりと釣れなくなりました。
それでも時々は思い出すんですが、釣れなくなってからは、この区間は飛ばす様になっていました。
で、久しぶりに入ったら・・って感じです。
魚、どこかに居るんでしょうけどネ-。
渇水気味だったので(言訳・笑)。

e0155830_15184310.jpg落胆しながら次の区間へ異動。
出た瞬間にすぐに解りました(小さいとかじゃないですよ・わはは)。
小さいけれど、イワナさんは今季初です(でもやっぱ小さい・爆)。
ココも実績のある場所なんですが、倒木の被害が凄くて、殆どのポイントが潰れてました。
深場を見てたらヤマメ発見。
後方からそ-っと近づいた瞬間、逃げました(一瞬でした)。
打つ手なし(いや-、厳しい)。

と言う感じで、雨予報の昼には帰路に着いた訳ですが、いまだ降ってないってど-言うコトでしょ?アマタツ----。

e0155830_15231741.jpgゴミか?と思ったら、違いました。
開けるのが怖いので止めましたけど(爆)。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-06-05 15:33 | FF | Comments(6)

-FF5回目-

黄金色の麦畑(小山市郊外)。
e0155830_177538.jpg

いつ見ても綺麗だな-と。

さて、FFのほうですが、まあ激戦区の最たる場所ですからね-、出そうなトコで出たり、逆に沈黙状態だったりと。
まあソコソコは楽しい時間を過ごして来ましたが、釈然とせず(笑)。
e0155830_1712110.jpg

本日はこちらのネットを使用(張替と言いながら発送せず使ってますコト、悪しからずです・苦笑)。
まあ、釣れるには釣れるんですけど、居そうな流れで出ないんですよ-。
激戦区&餌師が多いので抜かれたと言えばそうとも言えますが、どちらかと言えば、やっぱ腕でしょ(マジで・わはは)。

e0155830_17154223.jpg

今日はいつもの区間+もう一区間と、ダイエットを兼ねて釣り上がる予定でしたが、ちょうど中間点で写真の雲行き。
雷天国栃木ですから、先が読めない。
と言うより、山の天気がぶっちゃけ解んないですからね-、自分。
ポイントをシカトしながらも、ここぞと思うトコだけ爆撃しながら逃げ上がって、そのまま帰路へ(雷が気になって釣りにならず・言訳)。
その後、天候は崩れて居りません(まあ、怖いが先ですから・自爆)。

※追記
体重が1.5~2㌔増のまま戻りません。下げようとしてるんですが・・困った。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-05-23 17:24 | FF | Comments(6)

-FF4回目(東沢)-

予報では今日も暑いとのコトなので、東沢へ行ってみました。
e0155830_15473168.jpg

緑のトンネルの中で癒され、枝を釣って「イラっ」とする(毎度のコト・爆)。
東沢に入った時点で初めから釣れるとは思っていないので(こっちは難しいっす)、気楽な遡行気分で適当に爆撃開始(笑)。
そんな感じで釣りをしてたら、定位してるヤマメが居るじゃないですか(マジで心臓ばっくばく・わはは)。
しか-し、杉の倒木が邪魔してて狙いにくいんですよコレが(下手すりゃ絡む)。
ダメ元でキャストしたら、アララ・・釣れちゃってくれました(案の定、倒木が邪魔をして取り込みに苦労しましたが、何とか下に潜られる前にランディング出来ました・汗)。

e0155830_1695553.jpg


ちゃ-んと狙って釣れてくれたので、我ながら上出来とは思うんですけどネ(マジ、東で釣るの大変なんですから・わはは)。
その後は木端が相手をしてくれ、それなりに愉しい時間を過ごしてきました。
当然、昼過ぎには帰路について居ります(笑)。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-05-20 15:56 | FF | Comments(4)

-FF3回目-

※4/19中間付近に訂正あります。

e0155830_1824995.jpg山笑う季節になってきました。
予報通りの晴天の中、今季3回目のFFです。

e0155830_182682.jpg今期は今までと違い、出発時間が結構遅くなって居ります(明日仕事と思うと億劫なだけなんですけど・苦笑)。
とは言え、出かけちゃえばUタ-ンはしません(笑)。てな訳で本日も10時過ぎに大芦着。どこに入ろうかと考え、通常は入らないトコへ入渓。
写真でバレバレだとは思いますが、いつもなら間違っても入りませんネ(たまたま空いてたから・笑)。

e0155830_1831079.jpg釣れるんですが、放流ですからネ-。あまり楽しくはありません(贅沢な文句ですけど)。
ついでに尾びれもね-(コレ、釣れない可能性を考慮し意識的に隠しました・自爆)。

e0155830_18323970.jpg遡行ついでに、合流からちょいと西へ入って遊んで来ました。
当然釣れるんですが、問題はココで釣りした事無いので、脱渓ポイントが解らない。
同じル-トを戻るのは面倒なので、適当に踏み跡を辿りながら進み何とか道路に(と言うか、気付いたらよそ様の会社の敷地に出ちゃいました)。


-訂正部分-
e0155830_22251962.jpg下の写真がどうにも気になってたので、もう一度調べたところ、下の写真は別物(最後のライズしてたヤマメ)で、本来はコッチ。逃げなかったのもコイツです。画像が多く、膨大な資料から貼り付けたので悪意はありませんし、捏造でもありません。
e0155830_18401385.jpgこの時点でまだお昼前でしたので、放流区間は止めて、いつものポイントから入渓し、ココと思える場所だけ叩きながら釣りを開始。
で、久しぶりにまともなヤマメ(上の写真)が出てくれました(但し、今シ-ズンの放流が無いと言うだけで、このヤマメが前年の放流であることは否定しませんので・わはは)。
とは言え、有難いコトです。^^

e0155830_18373854.jpg有難ついでに、なかなか逃げないので、しばし撮影会(わはは)。

e0155830_1841075.jpg脱渓直前で見つけたライズの主。
緩いながらも流れ3本の先でライズを発見。ドラッグが掛かるよな-と思いながらキャストしたら、釣れちゃったと言う結果オ-ライ的な部分もありますが、一応狙ったので(笑)。
山笑い、思わず自分も笑っていた1日でした。
因みに、13時30分で脱渓、帰路に着きました(途中の道の駅・思川でイチゴ4パックを購入し、奥へのゴマ擦りは忘れは居りません・爆)。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-04-17 15:20 | FF | Comments(6)

-FF2回目-

リトプレのシュ-ズのエントリ-、いじってたらおかしくなったので削除しちゃいました(相変わらずで申し訳ない)。
さて、予定してた次男坊とのFFは昨夜から今朝にかけての雨を見て中止。
と思ったら・・。
e0155830_21103370.jpg10時頃になって急に晴れ間が見えた為、決行と相成りました。
車中春休みの課題をこなす次男坊。この後「酔った」と(当然でしょ)。

e0155830_21104984.jpg何をしているのか?「適当に遊んでるから大丈夫だよ」「ぼ-っとした時間も必要なんだよ」と、こんなコトをしとります。右手に持つ棒の意味するモノは?

e0155830_2111773.jpg今回は竹竿では無く、懐かしいCapsのミルトレスV2 #3(折られては困る)。

e0155830_21111870.jpg大岩の先の落ち込みに居る木端ヤマメに翻弄され、杭になる次男坊(爆)。
その脇にある棒っきれ。渓流に行くと必ず拾ってきては、竿にしたり、杖にしたり、深さを調べたりと冒険アイテムなんでしょうかネ。
それ以外の意味は・・。
キャンプは中止になってしまいましたが「楽しかった」とのコト。
良かった。


※入渓速攻雷に一瞬、来なきゃ良かったと思い肝を冷やしました。脱渓手前でも雷。
鹿沼市内は相当降った様ですが、山ではその2回の雷だけで雨も無し。
次男坊曰く、杖は神木だそうです(笑)。
また、遡行に関しては自分の方が当然場数を踏んでいますので「苔で滑ったり、浮石に気を付けて歩くんだよ」などと、話そうとすると、いつの間にかすぐ後ろに居る次男坊。
もしかして自分の方が遡行下手なのか?(自爆)。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-04-04 20:55 | FF | Comments(6)

-FF1回目-

予報では午後から雨とのコトだったので、惰眠でも貪って・・と思う自分と、15時頃からの雨マークだから、どうせそこまで現地に居ないでしょ?・・と言うごもっともな意見に(幻聴でしょ-か?)、今シ-ズン初の大芦詣でと相成りました。
e0155830_1675668.jpg

毎年、お彼岸のソレも中日に解禁と、ソコだけがどうにも納得がいかない西大芦漁協ですが、透明な水と渓相、そして何よりも自分が安全に行けるトコロがそんなに無いので、本年もココ大芦川詣でと相成った次第。
年券購入時に放流区間を教えて頂くも、あまり好きじゃないので、放流してない上に入渓。
まあ、こっちの方が釣れなくても楽しいからいいの(笑)。
因みに、今年度の年券(¥7.500)は、紫です(マジでダサ過ぎ)。

ってコトで、ヤマメも釣れたし、当然の如く枝も釣ったし、12時には脱渓して帰路に着いたし、無事にシ-ズンが始まりました。
さ-て、あと何回いけるでしょ-か?(一桁で終了は間違いありません・爆)。

観察日記
淵にたまっているチビメが毛鉤に出ます。
大人サイズが遊んでくれるなら嬉しいのですが、合わせると釣れてしまうので、そのままにしておき、吐き出すまで待って、その様子を見て遊んでました。
波に揺らめく毛鉤の、横数センチに出ては喰いっぱぐるを繰り返すチビメ。
ちゃ-んと喰うのも居ますが、喰いっぱぐる数の方が断然多いのを見て、「喰うの下手過ぎ」「眼、悪いんじゃネ?」と(視力については、とあるマニュアルに記されて居ります)。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-03-26 16:43 | FF | Comments(6)

-ほんの雑談です-

更新ネタが無いとは言え、いつまでもバレンタインって-のも気になるので、ほんの雑談をば。

e0155830_10411226.jpg昨日発売のFF誌。
要さん絡みって-のもあって、FF開始当初から購入していましたが、数年前DVDが付いた後、しばらくしたころから立ち読みに切り替えました。スぺイと海外ネタが多くなり、自分が遊ぶフィ-ルド絡みの情報が出てこなくなったのが主な要因ですかね-。
そうは言っても、スぺイや海外釣行を夢見る(実際に行かれた)方々からすれば、愉しい雑誌であることは間違いないんでしょう。
ってなコトで、今回も立ち読みしに本屋へお邪魔。
パラパラとペ-ジをめくり、ロッドの特集(カタログ)と、WDシューズの特集(カタログ)と-etcをすっ飛ばし、要さんのペ-ジがあったので目を通し、終了。
その後、一人の男性がやはり立ち読みをされてましたが、購入されず(この辺にもFFをされる人が居るんだな-と驚きましたが・笑)。


e0155830_10203822.png久しぶりに小説でも買おうかな-と本屋内をウロウロしていたら、よさげな本が。
「釣師・釣場」井伏鱒二。
なつかしい、日本の原風景へ
三崎、九十九里、淡路島から木津川、吉野川、最上川に長良川。
その土地の名人に聞く釣談義と旅情あふれる釣行で綴った魅惑の名随筆。

※本書は、1997年12月新潮文庫版『釣師・釣場』を底本としました。(説明文ママ)

残り1冊なので買おうかと思ったんですが-、一部ページが折れてたので止めました。
性格的にダメなんですよネ(わはは)。
どこかで見つけたら買ってみようかと。

こちらのエリアもそろそろ解禁です。
まあ、4月過ぎないと余裕が無いので行けませんが、皆さん愉しい釣行をされます様に。

ほん(本)の雑談でした。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-02-23 10:33 | FF | Comments(2)

-釣られるカラ-とデザイン-

e0155830_8471542.jpgクロカワゲラではありませんが、居たのでパチリ(思った以上に黒は目立ちますネ)。
昨日の記録的大雪には、思わず笑みが止まらない自分でした。
昨夜は帰宅後すぐに奥の軽を借り(スタッドレス装着してますから)、そこいらを流して遊んでました(犬ですな・笑)。
スタッドレスを使う機会なんてめったに無いので、思わず嬉しい(わはは)。

e0155830_9182854.jpg話は変わりますが(脈絡なくて済みません)、自分御用達のブランドのTシャツ(新作)。
グリ-ンはメ-カ-色だそうです(何とかレッドとか、ブル-とか)。
アメリカのブランドだからですかね-?、たま-にフライ絡みのデザインを出すんですョ。
因みにですが、ここに書かれてる山がどこにあるのか?解らずに購入(調べたけどよく解らず・苦笑)。

まあ、FF絵柄に思わず釣られた訳ですけどネ(笑)。
値段も2枚で¥2900。ユニと比べりゃ確かに高いですけど、メ-カ-ロゴを前面に入れてないし、逆にロゴを入れてる他のブランドが、もちっと安く売ってくれてもイイんじゃネ?と、自分的には思うんですけど-。
SIMM〇とかPata〇〇さん?とか、ど-すか?安けりゃマジで買いますョ。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-02-09 09:28 | FF | Comments(6)

-ヘッドセメント-

「結構暇人なんだな-」と、ブログを更新している自分に苦笑。
買い物ついでにFF絡みの消耗品を1点だけ購入。
e0155830_20203763.jpg先日毛鉤を巻いた後にスレッドを止めておこうと思ったら、ドロドロに硬化してて使えなくなっていたヘッドセメント(新品は綺麗だ)。
隣にあるマルチグル-も心なしか色が濃い(ついでに粘度も高い・爆)。
まあ、タイイングを始めた頃から1度も買い替えずに使ってますから硬化は仕方がないのですが(一度シンナーで薄めて使用。今回もやりましたが、なぜか分離しちゃって無理でした)、あまりにも減らないって事は「巻いてたつもりが、実際は思った程タイイングしていなかったのかもしれない」ってコトか?(多分こっちが正解)、それとも「量が多すぎる」のか?(わはは)。


年末は仕事ですので、今シ-ズンラストのエントリ-となります。
来年もご指導・ご鞭撻・ご愛顧のほどお願いいたしまして(笑)、簡単ながらFF絡みネタを無理やり入れ込みまして、本年のエントリ-を終了とさせていただきます。
では、また来年!

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2013-12-26 20:38 | FF