カテゴリ:戯言( 58 )

-普段着の話-

e0155830_16271731.jpg只今、散財中。^^;
本来は家計費なるモノから購入すべきこれら衣類ですが、我が家ではお小遣いで・・と、いつの間にか決まってしまってました。
実際、靴とかは家計費から出ますが、お気に入りの「Eddie Bauer」等のブランド品は自腹となります(贅沢品扱い)。


e0155830_16244053.jpg仕事上、職場での制服は決まっているので、長年普段着で通勤してましたが(近所なのでソレこそ適当)、昇格に伴い外へ出て行く場面が増え、それなりの普段着が必要となってしまいました。
FF絡みで、アウトドアブランド製品は多くあるのですが、それ以外の持ち合わせが無い為に仕方なく・・(街着としてはいいんですけどネ)。
手当ては多少増えましたが、ソレらは子供の大学・塾に回ってしまう為、お小遣いのアップは無し。

世のサラリ-マン諸氏のアンケ-ト結果より少ない小遣いの中で、厳しい冬を迎えるのか、自分?(わはは)。
因みに、ス-ツなるモノは2着しか持って無いし、型が古い(大丈夫か?)。

消費税10%・・勘弁して。T T
[PR]
by dad1st | 2014-10-31 11:56 | 戯言 | Comments(6)

-オシャレは足元から(と、オネエ系の人が言ってました)-

e0155830_16375377.jpg断捨離してみました。
と言うよりは、捨てられなかったモノを捨てただけのコトなんですけど(苦笑)。
まだまだ履けそうな靴もあるのですが、経年劣化は見た目では判断できないので・・(見た目ダメな靴も入ってますヨ)。

e0155830_16161737.jpg本日出先でソ-ルの剥がれに気づき、慌てて購入。
当然、高価なモノではなく、まあ、タウンユ-ス上、キレイメに見えそうと言うトコロでの購入。

この時期、服は秋冬モノでコ-デしながら、素足にサンダルの多いコト。
オシャレは足元からですヨ(安モノですけど・わはは)。
少なくともファッションにうるさいオネエ系には怒られないかと・・(爆)。
[PR]
by dad1st | 2014-10-26 16:42 | 戯言

-ご帰還-

e0155830_18364344.jpg台風18号を境に留守だったカエルが、今朝定位置に鎮座して居りました。
そろそろ冬眠でもするのかな-?と思いきや・・ずいぶん遅い、ご帰宅。
居なくなって残念に思ってたトコロだったので、思わず嬉しくなりました。^^
暗いため、ピンボケ気味ですコト、悪しからず。

本当の意味で、無事カエルですネ・・。
そのうち居なくなるんでしょうけど・・(笑)。

※そんなコトより、ドアフレ-ムの塗装剥がれが気になる(塗り替えたばかりなんですけど・・)。
続きネタですので、コメ禁で悪しからず。^^;
[PR]
by dad1st | 2014-10-17 18:21 | 戯言

-珍客-

e0155830_18383879.jpg先月、何気に塗り替えた塗装を見ていたら、玄関ドアの端に珍客が鎮座。
何でこんなトコに居るの?と思いながら、オシッコをひっかけられたら嫌なので、さっさと家に入りました。^^;
たまたまなのかな-?と、翌朝見ると、今度は反対のスミッコに鎮座。
数日後に確認したら居なくなっていたので、そういう事もあるんだな-?と思ってたら、翌日には帰宅。
その後もどこかへ出かけては帰宅を繰り返すこの珍客

e0155830_1845275.jpgアマガエルでした。
わはは、面白いこの珍客
無事カエルではありませんが、むげにも出来ませんので、タダで軒下を貸すことにしました。
因みに、本日は朝からお出かけ中。

※玄関照明に寄ってくるエサ(虫)狙いらしいですけど、まあ、愛くるしいのでいいかな。^^
[PR]
by dad1st | 2014-10-07 18:53 | 戯言 | Comments(6)

-パワ-スト-ン2-

戯言ネタですコト、悪しからず(禁漁だし・・)。
e0155830_8475292.jpg写真はエントリ-時のモノ。
2012年2月のエントリ-「パワ-スト-ン」。
当時の輝きは多少なり曇った様な気はしますが、石本来の持つ力については浄化なる方法で復活出来るから問題は無いんですけど(石をつなぐシリコン系のゴムは切れたら交換・笑)。
メレダイヤならぬさざれ石(メレ水晶とでも言えばよいのか?)なるモノが¥1000以下で売られており(簡単に言えば屑石ですネ・あくまで個人の感想)、その上にブレスレットを置いておけば、本来の力が蘇ると・・(あくまで石屋さんの意見)。
まあ「買い替えなければダメですよ」と言われるよりはましだし、さざれ石も消費期限(笑)は無いのでまあ損は無いかと。
※効果が無くなったかナ?と思ったら交換して下さい。古いモノは庭などに埋めても良し、家の四隅に撒くも良しとのコト。アバウトです。


上記のブレスレッド、お気に入りだったのですが、中間にシルバ-のパ-ツが入っており、暫くぶりに使おうと思ったら、「アララ・・、やっちゃった」、変色しちゃってました(泣)。
磨けば直るってのは解ってるんですが、面倒くさいので石屋でリメイクすることにしました。
e0155830_965737.jpgシルバ-のパ-ツを全て外し、そこへタイガ-アイを配置。1石だけ中央にルチルクオ-ツ(針水晶)を入れて作り直し。
金運メインにリメイクしてみたんですけど・・さてどうなりますことやら。

因みに、昨日ナンバ-ズ4を二口、ストレ-トで購入してみました(当たったら教えますよ-・笑)。→ハズレました。

※リメイクで最初に購入した値段を超えました(金運は何処へ・・・)。
[PR]
by dad1st | 2014-09-24 12:23 | 戯言

-度を超すと-

度を超すと、楽しい雪もいささか迷惑。
とは言え、帰宅後に車で走り回ったのは前回と一緒(笑)。
前回と違ったのは、積雪量が少ない割に(19時頃)、幹線道路の雪が既に一部凍結状態だったコト。
「こりゃ-、ちと危ないかな-」と思いながらも笑顔でしたけど。^^

さて、2月14日と言えばバレンタインデ-。どこそこの戦略的イベントの感は否めませんが、お返しを考えると年々苦痛になってきます(わはは)。

e0155830_1029292.jpg職場のスタッフの一人から頂いた義理チョコ。義理とは言え、コレってGODIVA

こんな少しでぶっちゃけ高いんだよな-(セコイですネ・笑)。

義理の世界も度を超すと、お返しど-しよ。


e0155830_1040514.jpgコッチは奥に貰った池之上PIERREのチョコ。
結構TVとかでも紹介されるお店。
ネットで注文してましたが、その値段に吃驚、更に実物の大きさを見て吃驚(小さっ)。

精緻な作りは、文句なくサスガの域。


e0155830_10473883.jpg開けてびっくり、チョコのフタ。
アララ、中に生チョコが!(凝ってますね-)。
味ですが、マジで美味しいです。
これまたセコイ話ですが、この中にちょうどクレジットカードが収まります(その位の大きさ)。


まあ、年に1度のイベントですから過熱する気も解らなくはないんですが、度を超すにも程があるのでは・・と。
ついでに、自分、ダイエット中なんですけど。^^;

さて、ホワイトバレンタインの翌日は、大迷惑な積雪と大雨。
気温が下がらないから、なかなか雪が解けない。ついでに、積もった雪が邪魔をして雪解け水が流れない。
e0155830_10545468.jpg仕方なく、長男のレインウェア-を借りて、雪かき。
いや-、雪用のスコップがないので、セメント用のスコップでする除雪は、マジでキツイです(笑)。
腰痛もあるので、尚更辛い(痛)。
何事も度を超すと、ろくなことは無いです。

あっ、ちょどいい運動にはなりました(爆)。



祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2014-02-15 11:16 | 戯言 | Comments(4)

-浅草と言えば-

e0155830_19195988.jpg2月1日、浅草で開催されていた、つるやさんのハンドクラフト展に行って来ました。
欲しいモノが無いので・・と言うより、端から高くて買えないでしょ(笑)。
と言う訳で、コレを記念に購入(¥1000)。尺上御守って言われてもね-、釣れないからどうにもならないんですが、まあ、記念ってコトで(但し、尺上を謳うだけあって、顔が怖いですな)。
結構大きい反面(本体長さ10㎝、最大幅4.5㎝)逆に厚みが無いので、絶対割れるよな-と思い、釣行には持参せず壁にくっつけました(携帯に付けるには邪魔・わはは)。


e0155830_1926723.jpgさて、電車嫌い、都内大嫌いの自分が何故浅草くんだりまで行ったのか?
目的はこっち。
ダイエット中はさておき、舟和の芋ようかんが食べたかったから(マジで)。
ついでにオッサンのトコロにも年始の挨拶に行ってないので、手土産がてら買いに。

e0155830_19281385.jpg舟和と言えば定番は芋ようかんですが、奥があんこ玉が好きなので、ソレも購入。
自分はあんこ玉の周りをコ-ティングしている寒天が好き(爆)。

e0155830_19312096.jpgもう一つ予定していたモノ。
やげん堀の七味唐辛子。
但し、陳皮があまり好きではないので、陳皮抜きで調合してもらいました。
なので、6味唐辛子って事になります(笑)。


そういう訳で、浅草と言えば「舟和」と「やげん堀」な自分。
本来は老舗と言われるお店がたくさんあるんでしょうが、如何せん雑踏が苦手なので、いつもそそくさと帰宅。
なので、深くは浅草の良さが解って居りませんコト、悪しからず。

ハンドクラフト展はあくまでついででしたが、1本だけ竹竿を継いで振らせていただきました。
その軽さとしなやかさには、マジで驚きました。
まあ、間違っても買えないので、速攻で返却しましたけど(蜉蝣ロッド)。


で、ダイエットの続々報です。
e0155830_19383738.jpgPUMAのシューズで靴擦れを起こしたため、仕方なくウオーキング用のシューズを購入(¥4000弱・今回は履いてから購入)。デザインが少なく気持ち的には乗り気じゃないんですが、まあ。
ついでに、ネットで足や腕に巻いて点灯(点滅)するLEDのリフレクタ-みたいなモノも注文(夜道が危険なため・笑)。
いつまで続くのか?は不明ですが、少なくとも元が取れるまでやって、体重がソコソコ減ったら止める予定(後2ヶ月位、やっときましょうかネ)。


祈り、そして偽善するが、健康ヲタクではありません
[PR]
by dad1st | 2014-02-04 20:12 | 戯言 | Comments(2)

-追加エントリ-防寒対策-

※12/25追記です。
効果のほどですが、寒いです(笑)。ただ、1~2度位は違うんじゃないかな?とは思うんですよね-。
暖房もすぐに効く気がするし(あくまで個人的な感想ですけど)。

13年前に勢いで建てた家。
まあ、当時のハウスメ-カ-はどこも坪単価は高かったんですが(勢いですから)、当時から疑問に思っていたコト。「建売とどこが違うんだろ-?。長いうちに違いが出てくのだろうか?」と。
震災での被害は浄化槽のパ-ツが一つ外れた。後はモノ一つ落ちなかった。
でも、周りの家もそんな感じだった。
外壁の塗装が既に限界に近いが、あと2年は持たせたい。その辺は建売の家も同じ感じ。
う-ん、どこが違うんだろ-?
よく、暖かいって言われるんだけど、住人にしてみりゃ寒い(自分のコト)。建てる時に床暖なるモノを提案されたが、そんなカネは無いし、若かったから「年を取ったら張り替えよ-」位の考えだった。しかし、年を取るのは早いモノでして「今でしょ!」と言われてもカネが無い(わはは)。
e0155830_20545759.jpgで、コレを貼る。
梱包資材プチプチの親戚?だと思うのだが、プチプチ同様に防寒対策として販売されているので、数年前から窓に貼って防寒対策をしている。

e0155830_1895267.jpgプチプチはそれぞれが独立した空気層。
コレは微妙に空気は入ってるが、反対側から抜け出ちゃうでしょ-?って感も否めない空気層の造り。でもプチプチより、見た目が宜しい。
問題は、半間分が¥1000ちょいと、高い(実勢価格・通常90㎝×180㎝1枚で販売なので、2枚必要)。我が家のリビングは96㎝の194㎝とデカいので、更にワンサイズ上の商品を買わなければならない。
サイズアップは財布には厳しい。リビング以外の部屋は少し幅が狭いので90㎝で十分入るのだが、それでも必要間数を買うとなるとさすがにキツイ。

※余談ですが、本来のプチプチと似ているものの、アラ?何が違うの?と思う様な商品で、断熱用に売られているちょいとお高いプチプチがある。
比べてみれば、ソレはプチプチ同士が隙間なくくっついている。
普通のプチプチだとプチの間隔が数ミリ単位で空いているので、空気層をつくる部分と言う点では若干弱い。商品を手にしてみると、プチをくっつけることで断熱に特化したプチプチとしているみたい。
なるほど、同じプチプチでも値段が違う訳だと納得。

e0155830_19363229.jpg年内にリビングを含め数部屋の対策をしようと、ホ-ムセンタ-へ行き、そこで悩むこと数十分。先にも述べた様に、お財布の関係で結論が出ず。
ふと横を見ると端材が売られているが、当然サイズが合わず・・と思ったら「資材売り場でメ-タ-売りしてます」と書かれているのを発見、ソレも2m×1mでナント¥400。幅2mで売られていましたが、窓で言うトコロの縦にあたるので、窓の幅に当たる分だけの必要間数(窓数)を購入すればそれで足りてしまう(余裕で194㎝が納まる)。
と言うコトで7m=¥2800で購入。普通に買ってたら相当かかったと思うと「もっと早くから解っていれば・・」とちょっと損した気分(笑)。

e0155830_11432347.jpg貼るのは良いが、当然出てくる問題は部分的に剥がれるコト(笑)。
全体的に霧吹きで水を吹いて貼れば端以外の部分が剥がれることはありませんが、端とか周りの部分はやはり日数とともにちょっと浮いたり剥がれたり。

e0155830_11461273.jpgそこでこの障子用の両面テープの出番。
コレで窓の淵を囲み、空気を抜くように(だいたいフレ-ム付近以外は水できちんとくっついてますけど)、中心から外に向かって皺を伸ばしながら最後は両面テ-プに圧着。コレで相当持ちます(数年は大丈夫ですよ)。
※コレをしても結露は出ます。窓ガラスにでは無く、サッシのフレ-ムに出ます。コレは石油ファンヒ-タ-を使っている限り消えないそうです。まあ、寒くなければいいです(笑)。
本日午前中で4部屋のフイルム貼りと端材で小窓を数枚貼り、まあコレで一応は防寒対策は終了。

さて、そんな感じで慌ただしく過ごしてたら、今年も残すところあと僅か。
来年が皆様にとって、良い年となりますようお祈り申し上げ、追加のエントリーを終了させていただきます(長文のお付き合い、ありがとうございました)。
[PR]
by dad1st | 2013-12-22 12:11 | 戯言 | Comments(4)

-障子-

気が付けば師走、また1つ歳を取る自分です。
e0155830_2117542.jpg見れば解るとは思いますが、障子です。
数年おきに張替作業を行うわけですが(洗濯物を室内に干すので、カビが発生)、建てたメ-カ-(ミサワ)が最初から取り付けていったのがこのアルミで出来た障子(格子)。
必然的に糊ではなく、両面テ-プ。
今では当たり前のように障子コ-ナ-に置いてありますが、このテ-プを使った張替が難しい。
写真では綺麗に貼れているように見えますが(実際、内側からは綺麗に見える)、外からだと・・。


e0155830_21221115.jpg見やすく加工しましたが、こんな感じにピンと貼れてないんです。どんなにピンと貼ったつもりでも緩みが入ってしまう。
貼りなおすのは和紙が乗っただけで貼りついちゃうテ-プの性格上面倒くさいので、このまま数年は「なるべく気にしない」様にして過ごします。
コレでも以前よりはだいぶ上手に貼れる様になったんですけど・・(わはは)。
毎度張り替えるごとに「あーすればよかった」「こ-すればよかった」と後悔タラタラ(爆)。
複数人で四隅を引っ張り合いながらがいちばんいいんですかね?とは言いながら、障子の説明書はいかにも簡単に貼れますみたいな書き方がされてるし。単に不器用なのか?などとまあ、そんなに深くは考えてないんですけど(笑)。

ここ数年は、仕事でもその他でも鬱々としながら過ごす日々が多くなりました。
「なるようにしかならないんだから」と、割り切って楽しく考えた方が得策とは思うのですが、それが結構難しいのは、障子貼り以上なのかな-などと思ったりして・・(比較対象外ですが・苦笑)。


これからの休日はこんな作業がいっぱい待っています。
(追記・本日日曜日は網戸を洗い、ついでに和室の腰高窓の障子も張り替えました。当然の如く波打っちゃいましたが、手伝ってもらったので、ちょっとはマシになりました)。

さて・・。
本年も皆様のご厚情、本当にありがとうございました(感謝)。
来年が皆様にとって素晴らしい年となります様お祈り申し上げ、障子を閉めたトコロで、本年のブログを終了とさせていただきます。
えっ?早いっすか?
時間があったら更新しますけど、ちと写真の加工が面倒なのが難点(わはは)。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2013-12-07 21:49 | 戯言 | Comments(4)

-埼玉の釣りイベント-

昨日は要さんと越谷にある「しらこばと水上公園」で開催されたフィッシング祭りなるイベントを覗きに行って来ました。
プ-ルを利用しての餌釣り(¥300-5匹まで持ち帰りOK)は長蛇の列(定員250名)。家族で参加されてる姿が多く、あれだけの釣り好きが埼玉の何処に居るんだろうか?と思うほど。
釣りは好きでも魚の匂いが嫌いな自分は、それを持ち帰る人々を見て更に「みんなスゲ-な-」と驚くばかり(わはは)。
まあ、人混みも嫌いな自分には地獄絵図でしたけど・・(笑)。
このイベント、毎年11月3日に開催してるんですがなかなか行けなくて、今回初参加です。
どんなモンかと試しに行ってみて、フリマで何かお得な商品でもあれば・・と思ってたんですけど、ほとんどの出店がルア-さんばかり(さすがに参った)。
自分の目ではルア-7割、フライ1割、その他2割って感で、圧倒的にルア-の祭典(笑)。
まあ、フィッシング祭りですから。ソレはソレでいいんですけど、餌釣りプ-ルは満杯&長蛇の列、つかみ取り(¥300-3匹までOK)に至っては11月と言うのに子供達がずぶ濡れ大はしゃぎ(親は大変だ・爆)。
この時期解放されてるプール(何度かエントリ-したことがある、プ-ルな管理釣り)は、ルア-さん用で満杯(まあ、通行人が居ますから、フライは無理ですけど)。

そんな状況の中、最奥のプ-ルで某里見さん、某岩井さんがキャストの講習(¥1000-)をされてました(自分が見たのは某里見さん)。
ソコソコの数が参加してましたが、最奥の片隅ですから、皆さんその手前で入口にリタ-ンしてました。ほとんどのお客さんがルア-さんですから。

初めてのフライフィッシング教室なるモノも開催されてました(¥500)。
聞きに行こうと思ったら、お金払わないと傍まで行けないのでリタ-ン(あほらし-)。

さて、「はじめてのルア-釣り教室」「はじめてのエサ釣り教室」もあり、そちらは共に¥300-でした。
こんなトコでもフライの敷居を上げててどうすんだろ?-と思わず苦笑いしてましたが、どこでこの値段の違いを説明するんでしょうか?道具は貸出し(所詮はその程度のモノしか出さないと仮定)、キャスティングに至っては、いくら著名人が指導・・と言っても一朝一夕に出来るモノでは無いこと位、皆さん周知の事実だと思うだけに、何故?。

そんな疑問を抱きつつト-クイベントには奥山文弥さんやルアーの村田基さんなどが参加し、大勢の方が聞いておられました(マジで大勢いました)。
その中にフライに関するト-クショ-が無かったのは、とても残念でした。

結局、掘り出し物は無く、アウトドアのお店(WILD1)の出店でフリ-スのベストと、保温できるマグボトル(定価より各¥500位安い)を買って帰って来ました。
川越でも確か同じ様なイベント(ソッチはフライ関係が多いのかな?)もあるはずですが、遠いから行かないです(笑)。

撮るほどのモノがなかったので、文章だけとなってしまいました(お付き合い、ありがとうございました)。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2013-11-04 12:45 | 戯言 | Comments(6)