<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雑魚。

e0155830_17185616.jpg

先日行った場所へ今日も雑魚釣り。
今日は奥も同行(AM釣りでPM買い物予定だから)。
先に釣ったのは次男。
小さなクチボソのクチからハリを外すのも一苦労。
先に釣った強み、何でも言える次男に対抗しようとする長男ですが・・、釣れないから勝てない。
その後釣れた長男の口からは自然と歌が・・(爆)。
奥もやってみましたが「ボ」でした。

雑魚釣・・実は奥が深いんですよね-。
[PR]
by dad1st | 2009-03-29 17:33 | 記憶 | Comments(2)

渓は冬でした。

e0155830_1533298.jpg

今シーズン初となる大芦の渓は、薄っすらと雪化粧をして自分を出迎えてくれました(おかしいだろ-・怒)。
水温5℃・・サスガに厳しい状況を想定しながらも、#16ユスリカを模した細身のパラシュートタイプを投じると、パシャッと水飛沫を上げながらヤマメが飛び出してきた(ドライに拘った訳ではなく、ダメならルースニングに変えようと思っていたので、自分でもビックリ・笑)。
すかさず合わせたつもりだが・・、フライは空を切って後方へ(久しぶりなもんで・・)。
その後も出そうなポイントからは必ずと言っていいほど、ヤマメが飛び出して来た。
とは言っても、フッキングに至らない(途中バレも数回・ワハハ・・)。
低水温の割に活性がいいとは思いながらも、サスガに流芯はダメ。芯脇でもダメ。
芯脇よりもちょっと遅い流れで(感覚的にですけど)、隠れ石が入っていてそこそこフトコロのある場所が今日のポイント(勝手な思い込み・笑)。

e0155830_15512326.jpg

大芦に通うのは、このイヤラシイほど艶やかなヤマメに逢いたいから(ホント、何時見てもイヤラシイ・フェチじゃないですよ・爆)。
だから、釣れれば1尾でも満足だし、釣れなければ次回釣ればいいし・・と言うのが自分のスタイルになっている(遠路遥々、勿体無いって気もしなくは無いんですけど、結構すぐに満足しちゃうので・・笑)。

さて、無事に今シーズンの幕開けとなりました(そこそこ釣れたし・ホッ)。
次回は何時になるのやら・・・。


追記
お昼前には納竿して帰路に・・、だって、途中から雪が降ってんだもん(寒くって・^^;)。
ソレと、はじめにバラシた所に戻り(2時間位経過してたので・・)、竿を出したら「パシャッ」と!、良型ですぐにヤマメと解ったので上機嫌で写真を撮ろうと思ったら、バリバリ放流モノだったので、帰ろうと・・。
大芦・・今シーズンは良さそうですよ。
[PR]
by dad1st | 2009-03-27 16:10 | FF | Comments(4)

ゆっくりと流れる時間。

昔は何処でも釣れた気がするんだけど、今は捜し歩かないと見つからない。
お彼岸の合間の暖かな日。
田んぼ用の用水路で竿を出す子供達。
こんな時間の過ごし方が、実はとても大切な時間なんだ・・と、思わず反省してたりして・・。^^;

長閑な風景を見ていたら思わず、お袋と子供達が一緒に田んぼでお茶を飲んでいた小さい頃の写真が思い出され、ちょっと悲しくなったりしました。
e0155830_8415698.jpg

とは言え、ゆっくりでも前に進まないと。
ブログの「行けるとこまで・・」は、そのまんまの意味。
無理せずに行けるとこまで行ければいいかな・・。
と言う事で、自分の一期を残す意味も含め、ブログ(日記)を再開しました。
以前ほどは更新しないだろうけど、今後とも宜しくお願いします。

私事で恐縮ですが、ご心配頂いた皆様には、この場をお借りして心より感謝とお礼を申し上げます。


さて、釣果ですが・・
e0155830_8432388.jpg

上下共に5尾ずつ釣れて喜んでました。
放流モノではなく、ネイティブなヒレピンです(爆)。
次は持ち帰って、家で飼うそうです(迷惑・笑)。^^;

追記
dadlifeでHNを入れようとしたら入らなかったので、dad1stになりました。

赤虫を触れなかった子供達も自分で付けられる様になりました。
ハリも外せる様になりました(カエシが付いてるので)。
[PR]
by dad1st | 2009-03-22 09:20 | 記憶 | Comments(6)