<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

森のトンネル。


e0155830_1546534.jpg

水と木々で隔絶された世界...逃避した精神だけが彷徨い歩く。

嘘嘘・・(爆)。
木々が覆い被さってるから、暗くて毛鉤が見えね-のなんのって!(文句言いながらキャストしてた・枝も釣ったぞ・爆)。

大芦東沢・・相変わらず素敵なロケ-ションの中で釣が出来るんだけど・・、下手な自分はポイントを探すのに一苦労    (ロケ-ションと腕は関係ないし・・自爆)。

e0155830_160582.jpg

涼しげでしょ。
[PR]
by dad1st | 2009-06-29 16:06 | FF | Comments(10)

聖地湯川。

まさか自分がこの地でBamboo Rodを振るなんて・・・。
e0155830_22443240.jpg

因みに、聖地における笑い話のカタログ的な画は、Rodだけです(意味するところが解る方だけ笑って下さい)。
要さんとの聖地はたぶん数年ぶりかな・・(笑)。
e0155830_22543414.jpg


ズミの花もそろそろ終わるそうです(自分は詳しくないので・・)。
e0155830_22564294.jpg


ちょっと大きなブルックは、可愛くないから嫌いです(怖い・ワハハ)。
e0155830_22581699.jpg


久しぶりに丸々1日、楽しくRodを振って来ました(早朝から気が付けば19時ちょい前ですから・・笑)。
プロのアドバイスでこんな素敵な写真も撮れました。^^
e0155830_231247.jpg聖地・・その言葉の意味するところはご存知の通りです。
自分の中では『高級な竹竿を持って、有名ブランドのウエアーを身にまとい、優雅に釣りをする人たちの川』でした。
何度か通ううちにソレは消えましたが、凄い世界だな-とFFを始めた当時は思っていました。

で、ビギナーの方に一言・・Bambooを持ってるからって、凄い訳でも上手い訳でもありません(そういう人も居ますが、Rodは道具ですし、釣りは自分を見れば解ります。ついでに自分が場違いだって事も・・自爆)。
[PR]
by dad1st | 2009-06-12 23:09 | FF | Comments(8)

荒神。

お勧めされてから相当経ってしまいました。^^;
本屋に行く度に探すんですけど、新しくても、意外に無いんですよ(地元近郊の本屋さんには置いてありませんでした)。
元々読書は好きなんですけど、なかなか見つからず古本屋さんでやっと見つけました(笑)。
e0155830_1705013.jpg
昨晩、仕事中に321ページまで一気に読みました(仕事サボってませんよ・笑)。
そこまで来て、一気読みは勿体無いと思い本を綴じました(朝の4時・ワハハ)。

あと少し、ドキドキしながら今夜も読みます。
書評までは出来ませんが(読めない漢字が多いし・・自爆)、でも凄いと思ったのは確かです。
何故か自分の心情ともリンクしてたりして・・。
人と動物の共生の難しさ、人間のエゴ・・やっぱ難しい。
でも目を逸らしてはいけないのも事実。
読みながら点が線になり、線が幾重にも重なり雷雨の如く心に突き刺さる・・畏怖の念を抱きながらもどこかで救いを求めながらページをめくっている自分が居ります。


追記
まだ途中ですけど、フィクションと解っていても、深山幽谷に一人で釣りに行く気は失せました(三本足、マジで怖っ!)。
[PR]
by dad1st | 2009-06-10 17:26 | Book | Comments(11)

ShopとAuction。

FF誌のページをめくりながら・・・。
「お父さん、昔はカッコ良かったよね-」
『そりゃ-当時のFFファッションと言えばその格好しかなかったから、オレの着てるモノが最先端でしょ-』
『今みたいに色んなモノが無かったからね-』
「だから、今の格好をもうちょっと何とかすればいいんだけど」「釣りに行って、ちょっと恥ずかしいのよね-」(笑)
『今更、ど-でもいいよ-』(爆)。

先日遊びに行った時のオッサンと奥様の会話(因みに、自分は爆笑してました)。

確かに腕はピカイチ!
でも、格好は・・お世辞にもFFのソレとは別世界。現状を説明しても意に介さず(爆)。

と言う事で、日頃お世話になっているので、せめてキャップ位プレゼントしてあげようかと・・。

ここからが本題。

e0155830_9531340.jpg

別にSIMMSじゃ無くてもいいんですよ(笑)。
ただ・・、コレ(キャップ)を買うのに4軒回りました。
何処へ行っても品数が少なく、選択の余地が無い!(何とかオッサン向きかな-で妥協したモノ)。
ついでに見たベストやウエーダーもまた然り。
FF業界ってそんなに先細りなのか・・、それとも時期的に品薄なのか・・、どっちにしてもひどすぎる。

ぶっちゃけ、こんな状況で定価売してるんだったら(あっ、吉見屋さんは少し安くなってます)、ネットオークションの方が選択肢も広く、値段も安いと思う(サイズはショップで合わせておいて・・)。
河川の情報なんて、このご時世ブログ繋がりで結構教えてもらえる。通ったからってモノが特別安くなる訳でもないし、出来るのは常連気取りだけ。唯一、エキスパートな店員さんが居れば、解らない事はその場で教えてもらえるけど・・、ソレすら通ってないと話も出来ない。敷居云々は言いたくないけど、高くしてるの誰だろ-。
薄利多売が出来る商売では無いので、仕方ないってのは解るけど、選択肢すら無いのは納得出来ない

サスガに4軒回ってイラついてる自分です(ワハハ)。

無くちゃ困るんだけど、でもSHOPっていったい何なんだろ-。
[PR]
by dad1st | 2009-06-05 10:25 | FF | Comments(8)

長男と・・。

e0155830_15484080.jpg

雨続きでけっこう増水気味な大芦です(ちょっとキツイか・・)。
昨夜メールでkomさんから情報を頂き(感謝)、東沢に向かうも・・ソコは午後からに回し(コレが間違いだったみたいです)、先に慣れてる西沢へ・・。
何時も車を止める場所のちょい先に車が・・(変なとこに止めるよな-と思いながらも、先行されてもまあ釣れるだろ-と楽観的に入渓したら・・増水きびしいし・・泣)。
今日は大芦へは何度か来てるけど、渓でFFをするのは初めての長男と一緒(運動会の代休です)。
入漁券取り扱いのお店で、日釣り券を買う事を教えてから(中学生は半額750円)きちんと入渓(笑)。
着替え途中、漁協のじ-さんが入漁券のチェックに来たのには笑ったけど・・(グッド タイミング)。
釣りを開始するも、増水により増したブ厚い流れはサスガに毛鉤が喰われてしまい、芯脇の流れの緩やかな所を見つけて流すよう説明したんですが・・、そのスペースを見つけるだけで一苦労(笑)。
安全を確保しながら渡渉し時に手を差し伸べるも・・、もしかすると自分の方がおっかなびっくりかも・・と思うほど、長男はポンポン歩いてました(爆)。
初の渓流でのFFは、コケる事無く、数回枝を釣っただけで然程のライントラブルも無く・・・

『オイオイ・・、俺より上手いかも・・』(そこだけね・そのうち抜かれるかも・・笑)。

e0155830_15522059.jpg

出来れば釣らせてあげたかったんですが、自分も「ボ」なので・・・(自爆)。
車に戻りお蕎麦屋さんに向かう途中、ルア-さんが二人歩いてました。

昼には脱渓し(雨もポツポツ降って来たので)、渓流沿いのお蕎麦屋さんで天盛りそば(大盛り)を食べ、急な大雨に二人して大笑いしながら東沢は断念して大芦路を後にしました。

疲れたけど、楽しかった-。

追記
マジで「ボ」になるとは、思ってもみませんでした(ワハハ・・)。
ちょいと凹んでます(核爆)。
あっ、↑の長男と一緒の写真ですが、何故か自分が硬く写っております。
その理由ですが・・セルフタイマーをセット→流れを渡って子供の側に→間に合わず→4~5回繰り返した為、疲れております(マジで10秒じゃ無理)。
[PR]
by dad1st | 2009-06-01 16:30 | FF | Comments(4)