<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

涼しい森。

霧雨の中、西沢へ到着(家を出る時も霧雨だったので、もしかすると・・・と、思ってた)。
『まあ、大雨じゃないし、のんびり振りましょうかね-』『暑くないからアブも出ないでしょ-(安心・笑)』と気持ちを切り替え渓に下りると・・、あまりにも激しい流れに『無理』(この時期、栃木県の雷雨注意報を良く聞くし、ここ数日も雨が降ってたみたいだし、もしかしたら・・って思ってたんだよな-)。
数ヶ所のポイントを見るも「無理っしょ」状態(どうしよ-)。
ダメモトで東沢へ。


e0155830_12454838.jpg

暑中お見舞い申し上げま・・って、今日は涼しい。
幾分かの水量はあるものの、西沢とは石の大きさが違う為、流れはフラットに見える。 
なんとか釣りは出来そう(その分、難しいんだけど・・)。
但し、無理して怪我したくはないので・・(雨も降ってるし、流れもあるし)、入脱し易い所で釣りを始める(入ってみると結構水量が多く、ポイントを見つけにくい)。


e0155830_12384457.jpg

流芯脇を流したら、横っ飛びで喰ってきたヤマメ(中途半端なサイズで失礼・西沢より色白です)。

で、結局はこの1ポイントだけ釣りをして帰路に着きました(他は思った以上に深かった)。
まあ自分、1尾釣れれば満足なもんで・・(「満足したから、帰る」って言い出すので・・核爆)。



番外編
帰路・・鮎連が路肩に車を止めていたので対向車線へ(若田屋さんの所)、するとちょい先から猛スピードで対向車がクラクションを鳴らしながら来る。どう考えてもアクセルを緩めればコッチは走りきれる距離。こちらもクラクションを鳴らし、すれ違いざまに「誰に鳴らしてんだボンクラ!」と(怒)。
小山付近の農道を前の車に合わせて走っていた(法定+10km)。何気にバックミラーを見ると・・アララ・・オレ様にアオリくれてるよ(奥の軽で行ったから、仕方ね-のかな-)。
思わずカチンと来たので、信号で止まった瞬間に窓を開けて顔を出したら・・案の定、あさっての方向を見てやがんの!(自分が急ブレ-キをかけて追突になったら、煽った車の方が過失デカイんだよ「猫が飛び出して来たからブレ-キを踏んだ」って言えば、相手は車間距離をとっていなかったのと前方不注意だからね)。
とちぎ〇〇 〇 8383さん、次にやったら引きずるよ(ココで言ったってブログ見てないよな-・笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-07-31 13:15 | FF | Comments(4)

症状。

猛暑の中、ク-ラ-族と化している自分とは反対に、ブログを徘徊しておりますと楽しそうな渓でのエントリ-が・・・(そんな方ばかりじゃないのは解っております・笑)。
自分は今月6日の湯川以来、釣りに行っておりません(ワハハ・・)。
休みはソコソコあるんですけどね-。
「暑さ」と「子供の夏休み」・・共に出掛けられない理由には十分(笑)。

行きたいけど行けない(行かない)自分を誤魔化すかの様に、ヤフオクを眺めては物欲と対峙して過ごす日々が続いております。
ロッドにリ-ル・・ソコソコの値段はしますが、憂さ晴らしにポチッと押そうかと思いつつも、そこは落札しても保障が無いのがオ-クション(ウジニッキのロッド、欲しかった-)。
なので押すに押せない(爆)。
だから、ロッドとリ-ルは正規代理店で買おうかと・・(ソレ以外はオ-クションで・笑)。
代わりにこんなモノで・・(これはEddie Bauerで購入してます)。
e0155830_17101148.jpg

¥2900-.

デザインはなかなかど-して。
ただ、見つけて即買いした自分に『禁断症状かい!』と(爆)。

と言う事で、週末出撃します(奥と子供は帰省中なので、置いてけぼりな自分です・核爆)。
[PR]
by dad1st | 2009-07-27 18:01 | FF | Comments(6)

・・・・・。

e0155830_15291357.jpg

写真は本文に出てくるショップで、先日購入したバックナンバ-です(語るに落ちる前に、少しは知らないと・・と思って探してました・爆)。


リ-ル特集のバックナンバ-を買って1-2週間位しか経っていない数日前、自宅に届いたDMに「完全閉店セ-ル」の文字が・・。
なに-------っ!とばかりに声を上げてしまった自分。

急いでショップに顔を出すと、「急で済みません・・」とマネ-ジャ-。
今後についてはプラン立てされているようで、思わずホッとしたけど・・・。
因みに、セコイようですが、セ-ルはアウトドア・ウエア-がメインで、FF用品は通常設定でした(Bambooが1本あったんですけど・・無くなってたのが気になる・笑)。

FFを気兼ねなく教わる事の出来る空間が、自分の前から消えた事はとても残念であると同時に、寂しくもあり・・。

そうは言ってもコレで氏と縁が切れる訳ではないので(多分ですけど・笑)、出逢えた事に感謝し、そして氏の新しい道に幸多かれと・・。
いつかきっと釣りに行きましょうね(あっ、ココに書いてもブログ再開したの教えてね-ぞおお・笑)。

追記
今エントリ-は報告的(私的)な内容であり、コメントを頂く内容ではないと判断し、コメント禁としました。
次のエントリでは、コメントお待ちしてます(笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-07-19 16:04 | FF

そこに在る風景。

Antiqueだからこんな構図が似合うのか・・。
そんな訳ではないんでしょうけど、カッコイイですよね。
e0155830_956274.jpg



湯川のロケ-ションをマジマジと見て、思わず島崎 鱒二さんの著書「英国の鱒釣り」 <山と渓谷社> にある、エイヴォン川での氏の写真が思い出されました(但し、ソレしか島崎さんの写真は載ってませんけど・笑)。
島崎さんを自分如きが語るには、それこそ数十年早いのでなんですが(だから語りません・爆)、その写真の景色とそこに座る島崎さんの違和感の無い事ったら・・。

で、思った。
聖地湯川(パ-レット鱒の時代から)と言う場所でFFをするならば、まずそこに在る時間と空間を楽しむ事であって、その過程にFFの道具や歴史、毛鉤やキャスティングがあり、当然釣りも・・ではあるけれど、それらはゆったりとした時間の流れの中で紡がれて解けてゆくものの様な気がしてならなかったし、コレが英国の鱒釣り(王道としてのFF)なんだろうと・・(釣りと言う行為だけに束縛されるモノでは無い・・。あくまで主観ですので、悪しからず)。

だから次に行く時は空でも見ながら釣が出来たらいいな-と思った。
ソレ意外に出来る事が今の自分のレベルでは無いし・・(自爆)。

e0155830_10513414.jpgたまにはライズを探さずに自然を探すのもいいのかな・・。

追記
今エントリ-の写真は、上記を考える前に撮ったモノで、まだブルックが釣れていない時の写真です。
要は「ボ」対策に撮っていたモノです(裏話・ワハハ・・)。

また、直近のエントリ-は、他のFFMの価値観を否定するものでもありませんので、そこのところは戯言と流して頂ければ幸いです。
[PR]
by dad1st | 2009-07-10 11:09 | FF | Comments(16)

聖地湯川Ⅱ。

道すがら考えていた・・。

e0155830_194431.jpg

『このロッドとリールは、使用者を選ばないといけないのではないか・・』と。
FFの道具だけれど、それ以上に自己主張する道具達。
伝統が道具を凌駕する。
ファッションとしての道具とは、座する場所が違う様な感じがする。
今の自分の器で道具と呼ぶには数十年早いような気がしてならない。


e0155830_1985140.jpg


バイカモの花が水中で揺れる中、硬めのロッドから繰り出されるライン。
ゆっくりとした時間の流れと同調するかの様に、その解かれていくループの弧が時間を戻す。
聖地湯川でFFをする事の意味、その深奥の淵に今日少しだけ立てた様な気がした。

さて・・きちんとメンテして、本来在るべき場所へお返しいたします。


通常モード
初っ端からマジで滑ってコケた(即、ロッドとリールを確認・笑)、雨振るし・・(午後から止んだ)、ブルック居ないし・・(下流は居なくなってきたのか・・。やっと見つけりゃスレスレだし・・)、藪こぎしてて迷うし(違う場所から入ってた)、何か大きな羽音が聞こえるし・・(見えないから怖い)、ハエがいっぱい飛んでるし・・(何でだ)、何かに刺されてるし・・(ヌカカでは無い)、小学生がうるさいし・・(黙ってると「無視してる」とか言ってるし・・殴ってやろ-かなどと・・)。

まあ、楽しかったからいいかな(笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-07-06 19:35 | FF | Comments(6)

Bamboo..Ⅱ

ちょっとエントリ-するには下手すぎるんですけど・・・(ソコはマジでご勘弁の程)。
実は、「と・あ・る竿とリ-ル」でキャスティングしております。
e0155830_14472750.jpg

『いくら下手でも、もうちょい綺麗なループが出来たでしょ-』と、帰宅後PCに転送した時点で思った自分。

さて・・・。
e0155830_14504650.jpg

ロッド・・pezon et michel(折れてる訳ではないんですよね-。でも『折れたのか!』と思った・笑)。
※ぺゾン・・その後が言えない(読めない)ので、横文字のままです(自爆)。
リール・・Hardy 110Anniversaryモデル(Featherweightは知ってたけど、『何でこんなに字が彫ってあるんだろ-』と・・。注:ハ-ディ-は読めますよ・笑)。
e0155830_15224870.jpg

ご縁があって、振らせて頂いた次第です。

このところ何故かBamboo Rodにご縁があるようでして・・(笑)、このRodもリ-ルも超有名なモノだそうで・・・(解らない所が自分らしいでしょ・自爆)。
サスガに緊張してキャスティングしております(爆)。

あまりにもキャストが下手なので・・、『それじゃエントリ-出来ないだろ-』と、子供にお願いして撮ってもらいました(子供達にも『この先、一生振ることが出来ないだろうから・・・』と、振らせておきました・リ-ルもクリクリさせておきました・核爆)。
e0155830_14584913.jpg

然程変わらないことに気付き、自爆(ワハハ・・)。

さて、何故、今日もRodとリ-ルが自分の手元にあるんでしょ-か・・(ちょっと不思議)。

嘘・嘘、「遊んでていいですよ!」って言われたので、持って来ちゃいました・・(怖いもの知らず・笑)。


そうは言っても、大丈夫だろうか・・(折ったらごめんなさい・先に謝っておけば・・)。
[PR]
by dad1st | 2009-07-04 15:21 | FF | Comments(6)