<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

そこに居る人々。

最近は夏の暑さなどもあり、そんなにFFをする時間が無いまま過ごして居ります。
FF関連の雑誌も立ち読みで済ます事が多く、暇な時間にソレらを読むことも無くなってきました。
代わりと言う訳ではないんですけど、何故かこんな本を読んで居りました。
e0155830_12154662.jpg

『孤高の人』新田 次郎著 新潮文庫。
羆撃ち』久保 俊治著 小学館。(熊の漢字が出せない・・羆)

さて、内容を説明しても仕方が無いので、何故コノテの本を読んでいるのかについて・・。

『孤高の人』・・週刊ヤングジャンプに現在連載中の登山を題材にしたマンガがあります。
ソレがコレ。
ソロで登山する事に生のすべてをもって生きる主人公がまた、カッコイイ。
まっ、なんちゃってアウトドアな自分にはピッタリの漫画(憧れ)って事なんですけどね。
そんな漫画に原作があることを知り、読み始めた訳です。

羆撃ち』・・どうすればこの題名の「羆」の漢字が出せるのか・・PC音痴なので・・。<コメントを頂くEJさんに教わり変換出来ました>
コレ、雑誌に広告が載ってたと・・。
単にマタギの世界ってどんなのかな-って事で読み始めた訳です(マタギってのはこの世界を知らない自分がこの本を手にした時の印象で、久保氏は羆ハンタ-です)。

書評などは出来ませんので、感想を・・。

「自然って素晴らしいな-、綺麗だな-、でも自然をナメちゃダメだよ」etc.と言う言葉は多分、本当の自然を知る者の口からは出ないのかも知れません。
死が手招きをし、ソレに抗う事により生が始まる、そんな世界が本当の自然であり、なんちゃっての自分如きが語れる世界じゃないですね。
そうは言っても、そんな世界がある事、そこに身を置いて生きる人々を知ったことは良かったかな。
住む世界が違うではなく、生きる世界が違ってます。


番外編
「熊を殺すと雨が降る」ってマタギの本があります(タイトルあってると思いますが、違ってたらごめんなさい)。その内、読もうと思ってます。

『孤高の人』・・文庫本だし、それも初版が昭和48年だから、安いのかと思ってたら・・各¥590。
文庫本の値段を知らないので、最初¥400位で買えると思ってました(アホですね-・笑)。

羆撃ち』・・ナイフを取り出しシカの腹を裂いた。その腹腔に凍えてかじかんだ両手をもぐりこませて温める・・と言う一節があった。
世界が違う・・と、驚きを通り越した(どう考えても「無理」でしょ-)。
[PR]
by dad1st | 2009-08-31 13:08 | Book | Comments(4)

自然の中で・・。

毎年恒例の那須高原でのキャンプ
珍しく、雨に降られる事もなく、BBQ/カレ-/外食・・とキャンプ&避暑地の夏を満喫して来ました(毎度の事ながら、キャンプのくせに金に羽が生えて飛んで行くのは那須ならではの事。軽井沢もそ-かな・爆)。

早めにINして昼には設営が終わったので、夕飯の買出しがてら、街へ。
買い物が終わり、サイトに戻って時間があったので・すぐ側を流れている川でFF(コレも何時もの事・出来ない時もあり)。
次男坊が一緒にくっ付いてくる(川遊びがしたいらしい)。
何時もの入渓場所から入ってすぐに反応があるも・・木っ端。
次がちょっとサイズアップした写真のヤマメ(それでも木っ端かな-・自爆)。
e0155830_16523742.jpg


まだまだ反応がありそうな場所でしたが、次男坊の姿がカ-ブで見えなくなったため、一度戻ると、次男坊は浅い場所で堰を作って遊びながら笑顔で「サンダルが流されちゃったよ-!」。
ついでにもう一足が「壊れた-!」と爆笑。


そんな状況なので、釣ったヤマメの写真だけ撮ってサイトに戻りました。
後はお決まりのキャンプ&観光とあいなりました(楽しかった)。


番外編
サイトに戻る山道ですが、裸足では危ないので次男坊をおぶっての戻り。15分もあれば歩ける距離も、急勾配と45㌔の次男坊の体重がが重なり、根性でどうなる問題ではなく、途中休憩しながらやっとの思いでサイトに到着(次男坊は喜んでたけど・・)。

翌日、那須どうぶつ王国に行く途中、偏光が無い事に気付き、考え抜いた末「もしかすると前日ヤマメの写真を撮った時に、液晶が見難いと岩の側に置いた様な・・」と(那須街道をUタ-ン)。
川はキャンプ場からだと15分位で行けるけど、戻るよりは下流の橋からシューズだけ履き替えてその場所に向かった方が近いだろ-と、ソレを選択(20分もあれば行けるだろ-)。
その考えが甘かったのは入って40分を過ぎても目的の場所に着かない時でした。
橋からキャンプ場まで川通しで1.5㌔位だろうから、歩く事だけに集中すればすぐに着くだろう・・と言う素人考えが甘かった。なかなか着かないその場所に、いろんなことが頭を巡り、思わず恐怖すら感じました。
このまま行くか、戻るかで躊躇していたその時、右手に見慣れた風景が・・(キャンプ場までの道路が見える)。
同時にこの時点で、先の長さを知り(まだ3分の1程度しか来ていない)、これ以上るのは無意味と判断し、奥に車でキャンプ場に戻りながら自分を回収してくれと携帯で連絡、脱渓(奥は橋のところで待機してもらってました)。
キャンプ場に戻り汗だくになりながら釣り場に到着し、グラスの有る事を祈りながら辺りを慎重に探すと・・あった-!(マジ・ラッキ-)。
思わず、川の神様と自然の神様(どっちも居るのかどうかは知りませんけど・笑)に手を合わせ御礼を言ってました。


自然は癒されもすれば、逆にその恐怖から逃げ出せなくなる。
キャンプ、FF・・ソレをしてるからって、自然様相手にその気になってちゃ-ダメですね(反省・・笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-08-26 18:07 | キャンプ | Comments(6)

nervous.

釣りも終盤に入ると、何気に気になるコルクの汚れ。
コレを「イイ感じ」ととる人と、「気にしない」人、そして・・「汚いな-」と思う自分の様な人が居ります(えっ、居ないですか・笑)。
まあ、自分の場合、神経質っちゃ神経質なのかも・・(自爆)。
基本的には、買った当時の状態で長く使えればベストなんですが、コレばかりはどうにもならず・・と思ってたら、数年前にコルクパテなるモノの存在を知り、禁漁後にメンテしております。
しかしながら、パテ埋めしてペ-パ-で削るうちに、自然とグリップも細く・・(笑)。
e0155830_10324078.jpg


この汚れ具合で嫌ですから・・(ワハハ・・)。
その割に金具のキズは気にならない(笑)。
多分、仕事柄、汚れと言うか感染と言うか・・に対して、nervous.になってしまったのかも知れません(昔は汚れてても平気だったから)。

因みに、オ-ダ-したBambooはMiyuki Rod Maker製ですので、グリップがコ-ティングされたウッド。
長く使っても、まず汚れる事が無いのは超嬉しい。

追記
ちょっと数日出かけますので、コメント禁にしておきます。
悪しからず。^^
[PR]
by dad1st | 2009-08-20 10:42 | FF

Reelを糸巻きと思ったら・・。

さて、今回はReelのお話です(ちょっと長いです)。
FFを始めた時に、先ずは量販店の安い#5のセットから始めた自分です(FFにハマルかどうかも解らないし、捨ててもいいようにと・・マジで)。
このセットで大芦とかも行きましたが、雑誌とか読んでると、どうも渓流は#5じゃ無く、#3とからしい・・・(アラ・・そ-なの)。
ならば・・と、#3ロッドを買いに行ったら『超高い』(今でもそう思ってるけど・笑)。

まあ、とにかく安いけど笑われないロッド(コレが意外と重要なんです・爆)を求め、2003年の夏にCapsのMiltres V2を購入するに至りました(「ビギナーの方のロッドとしては十分だし、この値段でコレだけのクオリティ-は出せないですよ」とショップの方の話。
現在もメインで使って居ります・確か¥18.000-位だったかな)。

ココで初めて#3のロッドを手に入れたのですが、当然リ-ル他が必要となってくる訳で、出費もかさむという事になります(#5のセットは、全て入って¥10.000-しなかったと思う)。
当時はタバコも吸ってたし、趣味がスロットだったので、浮き沈みの激しい・・って言うより沈みっぱなしの状況(自爆)。
そこで「リ-ルはラインを巻いておくだけの道具だから、安くてもいいんですよ」と言う、お決まりの文句に・・(確かに合ってるんですけどね・笑)。
e0155830_2021313.jpg

AXISCOのAIR RITE 34 ¥4.200-。
まあ、ここまでは良かったんですよ、何も知らないから・・(笑)。
その後、いろんな方々とFFをさせていただく機会が増えれば増えるほど、ブログにハマればハマルほど『ロッドはMiltresでいいにしても、リ-ルはコレじゃまずいだろ-・・』と、心の叫びが聞こえて来るようになって来ました(誰がまずいと言ったんだ・爆)。
折りしも、ラ-ジア-バ-が流行っていた時期でもあり(ブログでLOOPとか羨ましく見てました・笑)、『せめてメ-カ-名の通ってるリ-ルで、出来れば安いのは無いか・・』と探してたら・・。
e0155830_20121319.jpg

GRAINのCOUSE #3  ¥5.670-。
確か雑誌の新製品紹介欄に載ってたヤツだし、GRAINって良く聞く(見る)から、いいかな-・・・・・。
ところが、暫く使ってると、やっぱ「安い」ってのがネックって言うより、恥ずかしくなってくるんですよ(塗装も剥げてプラ材が見えるし・・)。すると今まで気に入ってたデザインなのに、急に気に入らなくなって来るから不思議なモンで・・。
e0155830_20174921.jpg

そんな時に届いたセ-ルのDM。
SMITH Marryat CMR 34 Limited Edition 定¥20790-→¥7800-(激安でしょ)。
当然元値がソコソコで、ネ-ムも通ってるから即買い。
今もメインで使ってます。
飽きると思いきや、何故かコレは飽きないですね-。多分、元値とデザインが自分の欲求レベルを満たしているからだと思います(笑)。回りの人が凄い道具やアイテムを持ってる・使ってるから(コレは結構羨ましい・笑)、大物を釣った・数を釣った(コレは正直、ほとんど気にならない)、とにかく自分のチ-プさ(モノ・こころ)を何かで誤魔化さないといけない・・、そんな心理(強迫観念に近いかな)が働きやすい世界なのかも・・。そんな時に誤魔化しで買ったアイテムは、結局飽きて捨てるか、お蔵入りのパタ-ンでしたけどね(アホでしょ-・笑)。
e0155830_20273559.jpg

HARDY BOUGLE MK Ⅵ 3” ¥高い-。
渋い色とイイ感じにク-ルなデザインに惹かれて・・。
Marryatで何の不自由も無いのに(気に入ってるのに)、何で買ったのか・・。

釣り場で使う道具は1つなのに、同じ番手のReelがこんなにあっても仕方ないですよね-(気に入らないから今は使ってないし・笑)。
だったら、後々後悔しないレベルのアイテムを買って(値段・機能・デザイン)、回りを意識する事無く遊んだほうが何倍も楽しいはずだろうと・・(清水の舞台からロ-プで降りて・笑)。
管釣り用の#4・5・6は既にあるし(#5は中古販売で処分検討中・上のAXISCOとGRAINのReelは廃棄処分予定)、もうコレ以上手を出さずに遊ぼうと思った次第です(訳が解らなくなるし・ワハハ)。MiltresとMarryatは残します(気に入ってるし、子供と遊ぶので・笑)。
中古販売や廃棄は勿体無い気もしますが、現状のまま、無理見栄+αでFFを続けて行く方がもっと勿体無いしアホっぽいので・・(笑)。

行けるとこまで・・をちょっと通り越してしまいましたが、コレでタックルRodとReelは終了って事で・・(た・ぶ・んですけど・核爆)。
※タックルは釣道具と訳されるのでやめました。

次はSIMMSのフルセットでも・・(嘘ですよ)。
[PR]
by dad1st | 2009-08-17 10:00 | FF | Comments(14)

お盆。

台風・地震により被害に遭われた方々の早期復興と、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

昨年末にお袋が急逝したために、今年のお盆は新盆となりました。

親が生きている事が当たり前と思い、不義理を不義理と思わずに過ごして来ただけに、その後暫くは後悔しきりの日々を送る事になったのは言うまでもありません。

親族挨拶で「何時かはこんな日が来るとは思っていましたが、ソレが今とは思わず・・」、亡き骸にただただ謝り、泣く事しか出来なかった自分がそこに居りました。

月日の流れと共に「何時かはお袋の元に行くから・・」と思えるようになり、その時にお袋に怒られない様な人生を送らなければいけないな・・と(笑)。


何かにつけ『釣ばかりしてるから・・』と怒られ(いまだにコレは意味が解らないんですけど・笑)、『危ないから・・』と心配され(泳げないから、深い所には行かないのに・爆)、親の心・・知ってましたよ。

まだまだそっちには行けないけれど、ちゃ-んと子供達を育てて、十分幸せに生きたら、きっとまたお袋の元に行くから、心配しないで待っててね。


お盆・・考えると悲しいものですが「元気で頑張ってますよ」とご先祖様に言えるよう、これからも頑張って生きて行きたいものです。

※私事のエントリ-ですので、コメント不可としています。お盆休み、楽しくお過ごし下さい。
[PR]
by dad1st | 2009-08-13 18:02 | 記憶

熊の手招き。

HARDYの王冠マ-クも、熊牧場の「餌が欲しくて手招きをする熊」に見えてしまう自分(失礼)。
FFを語る上での絶対的な存在であり、多くのファンを持つこのブランドの魔力。
絶対無二の存在。
英国で生まれたHARDY、米国で発展したORVIS・・FFの2極性。
ORVISのマ-クを見て「海賊のマ-クみたいでカッコイ-」と思ってるのは多分、自分だけだと・・(笑)。

ブランド志向を嫌うFFMも多いでしょうが、頭の片隅にはこのブランドが絶対鎮座してると・・(全くノ-眼中って方も少数派で居るとは思いますけどね)。

FF歴6年ちょい。
量販店の安物セットを買って始めるも、すぐに気に入らなくなり(本音は回りの人の道具が凄すぎて、恥ずかしくなった)、ロッドを買い替えたり、リールを替えたりしてきたけれど、実は資金不足からソコソコで妥協し(欲しいモノは高くて買えず)、ソレ(モノ)を買ったと言う事実だけで自己満足するフリをして来ました(後に安物買いとなるパタ-ンです・自爆)が、ココに来て、Bamboo Rodを振ったり、カッコイイReelを見てたら・・・、妥協を正当化して自己満足し、安物買いで後悔していた自分がアホらしくなっちゃいまして・・。

どうせこの先悩むなら・・・。
と言う事で・・・、後々コレで後悔する事は無いと思うであろうReelを買っちゃいました。
e0155830_20442892.jpg

自分如きには勿体無い代物ですが、調子コキついでにRodもオ-ダ-しちゃいました(来シ-ズンには出来上がります)。
全てにおいて、そんなに釣りに行かない自分には「ちょっとやりすぎなんじゃないの-」と別の自分が言っている様な気もしますが(その通り)、後々あーだこーだ考えるのなら、ここは思い切って!と相成りました(思い切りすぎた様な・・笑)。

番外編
このReelですが、まだ使う予定が無い為、1度だけクリクリした後にタンス行きとなっております。
Rodが出来たらタンスから出てくる予定です(ショウノウを入れるべきか・・爆)。
因みに、いつの間にか自分が嫌っていたカタログFFM一直線っぽいのですが、これ以上の発展は無いのでビギナ-の方からそんなに遠い目で見られる事は無いと思われます。
逆に、下手っぷりに嘲笑される事はあるかと思いますが・・、そこは努力で、道具に見合う様なFFMを目指したいと・・(無理かな-・自爆)。

行けるとこまで・・が、行き過ぎた。 ^^;
[PR]
by dad1st | 2009-08-07 21:00 | FF | Comments(12)

記憶と感触。

道すがら・・・。
dad『昨日、ネット買っちゃいました-。何時も同じだと何時釣った魚か解んないし、使い回しみたいで・・笑』
dad『で、このネット、内寸が28cmあるんですよ-、だから何時ものサイズ(20cm±)だと小さく見えるんですよね-』。
komさん曰く「大丈夫、今日行く所は、結構大きいのが釣れるし、尺も出てるポイントがたくさんあるから・・」
dad『・・・・、オレは無理っしょ・笑』
e0155830_21535566.jpg

大ノ木氏作(アマチュアの方です)・・凄くカッコイイから買っちゃった。

今日はkomさんと他県へ遠征。
道すがら・・。
dad『釣れるといいっすね-』
「大丈夫だと思うよ。ダメでも幾つか別の川もあるから・・」とkomさん。
自分は一度も行った事が無いところなので、全てkomさん任せです(メインが栃木の渓なので、この県は初めてかと・・)。
e0155830_2235719.jpg

やっぱ凄いっすね-。狙うポイントとドラッグフリ-の時間がハンパじゃないです(真似は無理)。
でも、そんなkomさんに「おっ、ソコいい感じ!そこでダメなら・・」と言われるとちょっと嬉しい(くろやんさんも言ってくれる)。

道すがら・・・。
dad『デジカメを帰省中の奥に渡しちゃったので、昔のデジカメなんですよね-(防水ではない)』
dad『コレで撮るとピンボケするんですよ-』
で、案の定ピンボケしてました。(初尺上なのに、マジで笑えね-。ここでブログネタを作らなくてもいいでしょ-・泣)。
なので・・・、何とか使えそうな写真です(コレだけ・笑)。
記録は出来ませんでしたが、今日の釣りは宝物として自分の記憶に残るモノとなったのは確かです。
e0155830_22122460.jpg

komさん左手、友情出演(ギャラ無し・爆)。

komさん、何から何まで本当にありがとうございました。
次回は来シ-ズン、お願いします(理由は、番外変を・爆)。

もう1枚、当然ピンボケしてたので修正した写真ですけど(コレで限界)、こんな感じのイワナって事で・・(笑ってる様な顔が怖い)。
e0155830_20455996.jpg



編集後記
実際のところ、まさか自分如きの腕で尺上が釣れるとは思って居りませんでした(FF歴6年目にしての快挙)。
水面下から「もわっ」と浮上し、毛鉤を咥えたそのイワナに「dadさん、大きいよ!」と言ったのは、komさんでした。
自分的には『あっ、釣れた』程度の感覚。
「慎重にね」のkomさんの言葉に『慎重にしなければ・・』と頭の中で戸惑う自分がアタフタして居りました。
ランディング直前に目にしたイワナの大きさに我に返り、コレが尺上なのか・・と。
ネットの中で暴れるイワナ、ロッドから伝わるイワナの動きが今でも心地良く両手に残っています。

雨の影響で増水している渓にもかかわらず、第一級のポイントを「dadさん、ど-ぞ」と常に先行で釣らしてくれたkomさんに感謝(ペコリ)。


番外編
自分はアブ、ハチの類が苦手です。と言うより怖いです。
今日もベストにスズメバチジェットを忍ばせて釣りをして居りました(笑)。
そしたら来ましたアブが・・(そんなに大きくないんですけど)。
「じっとしてれば大丈夫」のkomさんの声も恐怖には勝てず。
おもむろにスズメバチジェットを持ち、シュッ!と。それを察知したアブが上に逃げたのを追うようにシュッ!と。
自分の顔にかけてました(コレで変な虫がつかない・・って、違うだろ-)。

晴れ男komさんのお陰で、無事終了。帰路、大雨(サスガだ)。

帰路、komさんのシュ-マッハなドラテクに酔った(今は治った・自爆)。
[PR]
by dad1st | 2009-08-02 23:00 | FF | Comments(4)