<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「釣りキチ三平」DVD.

地元近郊での上映が無く観られなかった映画のDVDが、立ち寄った先にあったので購入。
さて、どんなモンでしょ-。
e0155830_19462191.jpg

感想は後ほど。
公開前までは、リバ-・ランズ・・の印象が強すぎて、FFとロケ-ション映像との組み合わせに過度の期待をしていた自分。
その後に原作と違う事、そしてFFに関しては、予告映像で既に原作に無いフライ・ロッド(竹竿)を使っている事が解ったので、ぶっちゃけその時点で興ざめしてました(コレって、自分がこの映画をリバ-・ランズみたいな「FFを魅せる」映画と勝手に想像してしまったのが、そもそもの間違いなんですけどね)。
その為に公開時に期待してたのは、釣りではなくロケ地秋田のロケ-ションと渓でした。
やっぱ東北はいいですね-、何時見ても癒されます。
出来ればもっともっと、森や渓を出して欲しいと・・(旅のDVDかい!・笑)。
あっ、感想になってないですね。
FFと切り離し、映画として観た場合、サスガ「おくりびと」の滝田洋二郎監督、見事な感動作に仕上げてます(機会があったら観て下さい)。
キャストも素晴らしいし、香椎由宇がカワイイかったので思わず一人でDVDを観てました。
そんな短い感想でした(感想に対するお叱りは受付ませんので悪しからず)。
では!(映画評論家は無理と悟りました・自爆)。

あっ、久しぶりにロッドを振ってみたくなりました(なっただけです)。

追記
メ-キングを観てて思った。
山ヒル(くっ付かれた事が無い)やアブの中での撮影・・役者さんもスタッフも凄いと思った。
自分には無理ですね(同時に、俳優にはなれないと悟った・自爆)。
[PR]
by dad1st | 2009-10-29 19:49 | FF | Comments(4)

たいやき。

最近隣街に出来た「タイヤキ」屋さん(ウチからはチャリで5-6分もあれば・・)。
ちょっと前にTVで特集があった為か、開店当初は長蛇の列(催眠商法の店でも出来たかと思ってしまった・笑)。

開店から暫く経った今でも列は続く。
e0155830_11272787.jpg

一度目は50分待ち(アホでしょ・自爆)。
今日は開店5分前に行って2番目(その後、ゾロゾロと)。

e0155830_11285265.jpg

パリパリ感ではなく、もっちり感(和菓子の「ぎゅうひ」みたい)のタイヤキです。
身が黒はあんこ。写真はカスタ-ドなので腹黒くない(爆)。

1度食べれば・・ですが(あっ、美味しいですよ)、お土産には重宝したりするので、意外に便利です。
因みに、次男坊と自分は「普通のたいやき」がいいです。
[PR]
by dad1st | 2009-10-28 11:32 | Comments(0)

動画。

然程の意味もなく暇だったので、FFの動画を検索して観てました。
1-2分程度のモノが基本で、釣れたシ-ンのみ。
そりゃ-釣りだから釣れなきゃ意味がありませんが・・、暇つぶしに見るには短すぎる。
TIEMCOにも動画があったので、コレは!と覗いてみたけど・・、続きが無いのは残念、っ-か、何でだろ-。
ブラピ張りのデモ(モデル・ロケ-ション)作りゃいいのに・・。
そうすりゃビギナ-が寄ってくるかと・・(笑)。
http://www.tiemco-channel.com/

そんな独語を言いながら、見てたら・・。
http://tv.shimano.co.jp/type/fly_fishing/
SHIMANOさん、いいっすね-この長さ(笑)。
こんな映像をもっと出せば、ビギナ-が寄ってくるかと・・(笑)。
当然、ブラピ張りのデモ(モデル)も必要ですが・・(爆)。

しっかし、どうするんでしょ-ねメ-カ-さん。何を求めてるんでしょ(もうちょっと魅せてよ)。

何か良さげな動画があったら教えて下さい(FFですよ)。

※映像を飛ばそうとしたんですけど何故か出来ないので、コピ-して、あ-して、こ-して観て下さい(笑)。
※大きなお世話なんでしょうけど、里見さんって、何でウエ-ダ-のベルトをしないんでしょうか・・。泳げない自分には今だに解りません。
泳げても、危ないっすよ(笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-10-24 18:08 | FF | Comments(10)

FFはかくもお洒落であって欲しい

FFと他の釣りを比較した時に、違うとしたら何が違うのかと考えてみた。

英国貴族のスポ-ツとして始まったこの釣りは、写真で見ると如何にも英国紳士然としたスタイル(格好)で釣りをされている。
発展をみた米国を見ると、ラフであり、ワイルドさが漂うスタイル(格好)で釣りをされている。
違うお国ではあるが、正反対なようで、実はいざ釣り場に出るとどっちもカッコイイと言う点で視的に同じであると言えるのではないか。
雑誌等で見るお腹の出たオッサンでも、カッコよくサマニなるのが、何時も不思議でならなかった。
逆に違和感を覚えるのが日本の・・。
スポンサ-でもないのにメ-カ-ロゴをコレでもか!と思うほどに出す。無精ひげが流行れば真似する。ソレに何の意味があり、何を見出したいのか解らない。

しかし、そんな方向とは逆に、ここ1-2年位は雑誌に出てくる若いFFMがとてもお洒落になったとも思う。多分、それぞれの持つ審美眼をそのままファッションや道具にも生かしているのだろう。
それに合わせるかの様に、一部メ-カ-もお洒落な製品を出してきている。
自分の周りを見ても、素敵なアウトドア・ウエア-や渓ではフィッシングシャツでは無くロンTに半袖Tを重ね着するラフなスタイル、カラフルなランディングネットや個性的なリ-ルなど、ブランド名に流されない審美眼を持った多くのFFMが増えて来ているような気がする。

そう、FFとは釣りではあるけれど、そのステ-タスは他の釣りとは一線を画し、美的観念が全面(前面)に出るスポ-ツじゃないかと思う。
整然と並んだボックスからお気に入りの1本を結び、華麗なるル-プコントロ-ルを駆使し天に描かれるラインの軌跡。フワッと落ちたフライに水面を割って飛び出す魚達・・。
ソレは唯一無二、FFならではのモノであり、その優雅さもまた然り。
英国貴族のスポ-ツが日本で発展したら、漁師になったではFFをする意味がないと・・。
そろそろJAPANスタイルが出来てもいいのかな。


『超カッコイイ』
コレがフライフィッシングの第一印象でした。
今でもそうだし、今後もそうあって欲しいです。



※あくまで私的見解ですので悪しからず。
[PR]
by dad1st | 2009-10-16 23:23 | FF | Comments(4)

TDL.

e0155830_23561071.jpg


TDL・・長男が小学校低学年までは年に数回行ってたけど、SEAが出来てからは混まないSEAばかり行ってました。
なので、意外と子供達の記憶にTDLの絶叫系の思い出が無いのにビックリしながら(まっ、当然身長制限されてたので・笑)、久しぶりに急かされて行って来ました。

が・・、無理を通り越して「無謀」でした(サスガ3連休)。
「退却」したくとも、一度並んだら動けず(大袈裟ではなくて・・)。
待ち時間平均2-3時間(モンスタ-ズ・インクは、4時間待ちでした)。


ETC・・ウチからだと首都高入れても高速片道1000円もかからないから、得した気分にならず・・(ふ-っ・泣)。

まあ、奥と子供達は楽しかったって言うからいいかな。

e0155830_1953941.jpg

夜の撮影は難しいです(雰囲気だけでも・・)。
[PR]
by dad1st | 2009-10-12 00:00 | Comments(5)

BIOTS.

タイイング続きで「申し訳ないな-」などと思いながらも・・。
ネタがあるので・・エントリ-(コレにてネタギレですので、今後は暫く空きます・笑)。

先日ボディ-材を買いました。ず-っと前から、どうすっかな-って悩んでいたマテリアル。
ビギナ-と謳ってた頃、雑誌やタイイング関連の書籍を見ると、様々なマテリアルを使って巻かれたフライがカッコよく載ってました。

そんな中で、超カッコイイと思ったのが・・・。
ストリップド・グース・バイオットをボディ-に使ったパタ-ン。

まあ、通常自分はダビング材でボディ-を巻きますが・・。
e0155830_17393658.jpg

どこから使えばいいのか・・(笑)。

どうしてもリブ立ったボディ-が巻きたくて、その頃に買ったのが・・。

タ-キ-・バイオット
e0155830_17455426.jpg

何でコレを買ったのか・・今だ不明。雑誌に載ってたタイイングの写真を見て、タ-キ-かグ-スかダックかも解らずに、単に似てるから買ったモノだと思う(羽のどっち側を使うかも解らなかったし、当時はまだショップの敷居が高くて、店員さんに聞けなかったので・・)。

まあ、コレで巻いても・・。
e0155830_1750368.jpg

リブは立つし。
e0155830_17512046.jpg

違和感なし。

で、最近になってやっと買った(何時でも買えたんだけど、このタイプを巻かなかったので・笑)。

ストリップド・グ-ス・バイオット
e0155830_17544879.jpg

雰囲気が違う様な・・。
e0155830_17563651.jpg

タ-キ-に比べ、リブが断然目立つし、タ-キ-と染まり具合が違うから、なお更ハッキリ見える(へ--っ)。

BEST OF JAPAN FLY TYING(2004 海悠出版)掲載の、勝俣 雅晴氏タイイング。コカゲロウ・クリップル(モ・ド・キっす)
e0155830_189184.jpg

やっぱサマになるよな-。
まあ、どっちのマテリアルでもいいんだろ-けど、コッチの勝ち(笑)。
フック:TMC206BL #14(コレじゃなきゃダメって事は無いでしょ-)。

感想
やっぱ見た目ストリップド・グ-ス・バイオットのほうが、カッコイイ。
けど、お魚目線じゃ、然程の違いは無いだろうと思う(多分)。
量産するにはちょい面倒だけど、カッコイイからBoxにいくつか入れておきたいフライです(見せフライですけどね・自爆)。
[PR]
by dad1st | 2009-10-05 18:47 | FF | Comments(6)

SHADOW MAY 。

エントリ-しておきながらナンですけど・・、前エントリ-のSHADOW MAYがあまりにも申し訳ない出来の為、巻き直してみました(今更削除するのもナンだし・・、昔はよくやったけど・笑)。

SHADOW MAY
e0155830_1429263.jpg

フックサイズ(TMC5210)を#14で巻きたかったんですが、サイズが無いので前回同様#16を使用(バ-ブは潰しました)。そのためかWINGのサイズが取れず傾斜も甘く、少々難有だけど・・、まあ前回よりは気を遣って丁寧に巻いたので、まだマシ程度には巻けたかと(比べて笑って下さい)。ハックルは放射状になるよう前から巻いてます。あくまで感覚的なモノ。ベント側から巻いても然程の差はなし。ついでに、言い訳がましいんですが、フロントハックルのグリズリ-がネックではなく、サドルのためちょっとバランス的な長さが足りないです(残念)。

e0155830_14135288.jpg

因みに、水面ではないけれどハイフロ-トな着水姿勢となるであろう事はご理解いただけるかと・・。


前回の補足
パ-マ-・ハックル・・ハックリング法としては最古で、17世紀初頭に考案。
Palmer=巡礼者=這いずり回る毛虫=体中毛だらけ=ボディ-ハックル(フライタイイング・マニュアル 山と渓谷社 増沢信二著より)。
ナルホド奥が深いと、思わず関心している次第。

※前回の写真と差し替えもしくは同列に入れ込もうかと思いましたが、面倒なので新しくエントリ-してます。また、単に巻いただけなので、このエントリ-もコメント無しにしてます事、悪しからず(笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-10-03 14:55 | FF

パーマハックル・タイプ。

げっ・・、最終確認してたら、出来上がったばかりのエントリ-消しちゃった(怒)。
なので、2度目の作成です(モチベ-ション↓ったので、手抜き気味ですが、悪しからず・笑)。

SHADOW MAY(シャドウ・メイ)
e0155830_2315430.jpg

考案者:ピ-タ-・ディ-ン氏。
数回巻き直すも、バランスが取れない。
アイ方向に勾配をもって巻きたいのだけれど・・。
※バ-ブ、後で潰します。
血管がキレる前に「無理」と判断し、低クオリティ-のまま「退却」(自爆)。
コレ、マジでロイヤルコーチマンより難しいです。



BEACON BEIGE(ビ-コン・ベ-ジュ)
e0155830_2374019.jpg

コレまた考案者はピ-タ-・ディ-ン氏。
簡単そうでしょ!。
がしかし・・簡単だからこそバランス取りが難しい。
因みに、コレも血管キレそうでした(笑)。
このパタ-ン・・「米国のアダムス、英国のビ-コン・ベ-ジュ」と言われる程の名鉤(カッコイイ)。


さて、「ピーター・ディーン」シリーズ、如何でしたでしょうか・・(これ以上は出ませんが・・)。
詳しく知りたい方は『ドライパターン 108 小中型編』(山と渓谷社 増沢信二・岡田裕師・坂本雅也著を立ち読みして下さい。怒られるか・爆)。

単に巻いただけのエントリーですので、コメント不可としてます(悪しからず・笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-10-01 23:28 | FF