<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

-お酒の話-

自分、飲まないんですけど、極たま-に飲みます。
基本、ウイスキ-かバ-ボンを水またはソ-ダ水で割って飲みます(祭りの時はビ-ル)。
お金があればXOを水割りにして飲みます(独身時代の事で、今は無理・笑)。
まあ、飲める人に言わせりゃ邪道とかの部類に入るんですかね(笑)。
日本酒も、吟醸もしくは大吟醸しか飲めません。それ以外は日本酒臭くて無理です(これまた邪道になっちゃうんですけどね・笑)。
カクテルは好きです。基本、ジンがベ-スならほとんど大丈夫です(酒好きには、やはり邪道でしょ-・爆)。
因みに、独身時代、そんなに飲まないくせに、何故かスナックには高いお酒をリザ-ブしておりました(ソレは、オネ-ちゃんがカワイイお店だったからです・爆)。

さて、昨夜、ちょっと飲む事になりまして、久しぶりにウイスキ-を買って来ました。まあ、シングルモルトがいいんで(ブレンドとの違いは解りませんけどね・自爆)、久しぶりに「山崎12年」に手をかけたら・・高い(昔はそう感じなかったんですが・無理)。
「白州」とか「余市」とかもあるけど、飲んだことが無いし、同じく高いので買いませんでした(笑)。
SPEYSIDEのマッカランでも・・と思いきや、コレってあまりにも主張が強すぎて、自分には飲みきれなかった過去があります(笑)。
どれにしようかと悩んで、コレをチョイス。
このお酒、飲んだ事あるのか・・と聞かれれば、ある訳ない(笑)。ラベルだけでチョイスっす(爆)。
e0155830_14423580.jpg


マクレランズ・シングルモルトシリーズの1本。
ただ、どこだソレ・・って感は否めず、調べたら、なんの事はない、ボトル屋さんが「SPEYSIDE」「HIGHLAND」「ISLAY」「LOWLANDS」の4地域の蒸留所から原酒を集めてボトリングしたモノだそうで、5年モノと若い酒だとの事(通常10年以上熟成・と言ってもそんな違いが解る自分ではないが・再度自爆)。
e0155830_1453143.jpg

まっ、この絵だけで買ってしまった1本なんですけどね(気持ちは解るでしょ・笑)。
「マクレランズ」の次に蒸留所の地名が付いたシリ-ズだったみたいです。
因みにコレは「SPEYSIDE」、スペイ川流域の産地だからこの絵柄なのか。
結局、それじゃ-そんなに美味しくないでしょ-って事で、コレを返品しに戻り、別のウイスキ-を探すと・・。
おやまあ、何度か飲んでるブランドが・・(無難なチョイス)。
e0155830_14592362.jpg

2008年4月に「バランタイン ブル-12年」としてリニュ-アル新発売されたそうです。
シングルモルトじゃないんですけど、甘く華やかな香りで、飲めない自分でも美味しいと思ってます。

そんなに多くは飲みませんでしたが、楽しい一時を送る事が出来ました。

ここ数年いろいろありすぎて、ちょいブル-になる事が多くありましたが、2010年は楽しい年になればいいな-と思ってます。

この1年、お世話になった皆様、ありがとうございました。
2010年も宜しくお願い致します。

では、皆様、良いお年を!                        dadlife
[PR]
by dad1st | 2009-12-27 15:35 | 戯言 | Comments(8)

-都会の喧騒-

アニメ ONE PIECEのアトラクションを見に、わざわざ池袋まで連れてかれた自分。
最寄駅より40分位で行けるものの・・自分は「電車・人混み・待つのが大嫌い」な人間なので、マジで迷惑な連中(家族)だと思いながらも渋々と連行される。
e0155830_2121447.jpg

ハイ!お決まりのサンシャイン。
e0155830_2013377.jpg

ONE PIECE限定のケ-キ。
海賊船型のケ-キを先に一人で食べたのは話していない(笑)。
e0155830_2015093.jpg

サンシャイン60の屋上から見た16時頃の都会(何処撮ってるのか、解らんけど)。
実は子供たちが別のアトラクションに行ってる間に、なんと自分だけ主人公のルフィ-とツ-ショット!を撮ってました(ワハハ・行くの嫌がってたのに・爆)。
とにかく日が暮れるまで人混みの中を歩かされ、超疲れた1日でした(都会の喧騒はキツイです)。
まあ、今日1日は昨日のケ-キの御礼って事で・・(笑)。

番外編
サンシャイン60の展望台・・過去に1度来てます。
何時の事だか思い出せず『前に来たんだよな-』と話していると、奥曰く「私じゃないよ」と(フフフ・・困った)。
[PR]
by dad1st | 2009-12-23 21:02 | Comments(6)

-砂上の過去-

ここ数年の間にブログ・仕事・身内・仲人と歯車が急に狂いだし、制御できない状況が続き、Depressive(憂鬱な)と言う訳でもないけど、かと言ってManic(躁的)でもなく(どっちも病気になっちゃう・笑)、Negative(消極的)でもなく、Positive(積極的)でもない中途半端な状態が続いて居ります。

強いて言えば「弱くなった」が適切なのか。
ここ数年で、確かに弱くなった気がします。
今日、昔の遊び仲間でもある仲人の弟さん(自分より1コ上)と十数年ぶりに長話をしました(共にヤンチャで遊んでたけど、お互い結婚し自然と疎遠になってしまってました)。
その中で当時「こんな危ない人間とは絶対付き合えないと思ってた」と奥の前で、ソレも真顔で言われたのはショックでした。
まあ、あくまで初対面時の感想で、その後、違う事に気付いたそうですけど(笑)。
今となっては笑い話だけど、確かに自分で自分が怖かった時があったのは確か。
狂気と狂喜が精神を支配し、全ての時・モノが自分を中心に回っていたと錯覚していたあの頃、きっと体中にバラ線を巻き、隙間から剥き出しの暴力が溢れ出していたのかも知れません。
今思えば、ソレらすべては虚栄と虚構で作られた砂上の楼閣の一部でもあったのかも知れない。
ただ人から見ると怖く映る砂上の自分を作り、そこに居場所を求めたのかも知れません。

どんなに逃げても、どんなに隠れても、老いは等しくやってくる。
死は突然にその生を破壊し、見えない恐怖が命あるものを支配する。

在るがまま、なるようにしかならない、その中でどう生きるか・・、22日は45回目の誕生日。
何故か弱気になってる自分が心の中に隠れて居ります。

あっ、ちょっといろいろありすぎて暗いブログになってしまいましたが、次は明るいネタを仕入れておきますので・・(笑)。

じゃ、また!
[PR]
by dad1st | 2009-12-20 20:57 | 記憶

-来世でまた-

今から26年前19歳の頃、硬派からヤンキ-へのTurning Pointは、ある中古車Shopオ-ナ-(30歳)との出逢いでした。
地元警察署の目の前にありながら、視線を向けるオマワリを嘲笑うかの様に爆音を奏でる様は、まるでその空間だけが、生を刻んでいるかの如く錯覚させる異空間でもありました。
その若いオ-ナ-も元ヤン、そして何度かブログに登場したステッカ-、YRC(Yoiko Racing Club)の会長。
その後も、暇さえあればShopに顔を出し、いつの間にか身内の様に長い時間を共に過ごす様になりました(用が無くても行ってたっけ・笑)。
26年間・・色んな所に出かけたり、危ない事もやったし、何と言っても仲人だし・・(笑)。
e0155830_2271241.jpg

89年、奥とのデ-トで借りたコルベット(お-っ、乗って遊んで来いよと。普通、貸さないって・東北道では、みんな車線を譲ってくれました・笑)。
時の流れと共に、色々な事情もあって昔の様に派手な付き合いも出来ず、不義理となったりはしてたけど、何故か切れる事はありませんでした。
まるでアカの他人なのに、他人に言わせりゃ「ソックリ」だそうで・・(身内に言わせても、ソックリだそうです・笑)。
12歳の歳の差以外、お互いが考えている事が手に取るように解る他人は、人生においてこの人しか居ないし、知らない。
十数年前から体調を崩し入退院を繰り返し、先日も久しぶりに遊びに行ったら入院してるとの事。
遊びが見舞いに変更になってしまったけど、久しぶりに逢うその笑顔は何時もと同じでした。
ダルそうだったけど、近況などを報告し「また来るね」と。
『おうっ!』と答えるその声に何の違和感も感じなかった。

12月14日
「容態が急変し、亡くなったの・・」とご家族より連絡が入った。

57歳・・早過ぎるその死に、天を仰ぎ涙をこらえるのが精一杯でした。
とにかく急ぎ奥とご自宅に向かうと、安らかなお顔で永遠の眠りにつかれていました。
大好きだった高校生の娘さんとも、意識はなかったけど最後に逢えたそうです(〇〇ちゃんが来たよとのNs.の呼びかけに、モニタ-の心拍数が上がったそうです・子供の事、大好きだったもんね)。

e0155830_2127204.jpg

公さん、アノ頃が1番楽しかったね。
今生はこれでお別れだけど、来世でもまた出逢ってたくさん遊ぼうね。


正直、ブログにアップするかどうか迷いました。
でも、この人が居たからこそ、アノ頃、アノ時代に輝くような時間を過ごす事が出来たと、今でも思ってます。

感謝の気持ちを込めて、これが天国まで届いてくれるとありがたいです。
[PR]
by dad1st | 2009-12-15 22:05 | 記憶

PC-壊れたのか壊したのか

キカイオンチではないんですが、このPCなるモノだけは今だ理解出来ず。
e0155830_912116.jpg


写真奥のPC・・SONY VAIO W101なる製品。トレンディ-ドラマ(死語か・笑)でも使われた製品で、デザイン重視のPCに近いのかな。スペック自体そんなに高くは無いけど、まあ自分が使うので、見た目重視で購入したモノ。一度、ブログ用の名刺を作った時に載せたはず(遊びっ記の時)。
購入から5年後、急に内蔵のDVDが起動せず。PCに強い後輩を呼び(当然強制呼び出し)、点検させるも原因不明。ダメです・・との事で、今後を考え2台目の手前のPCを購入(コレも遊びっ記で披露したかと)。
で、先日このPCが・・(出来るだけ簡単に記しますが、長くなったらすみません)。
起動が遅いとイラつき、キ-ボ-ドをあちこち叩きまくる→何と、アイコンとかが超拡大表示+横長→何とかせねばと調べ、個人設定→画面の設定までこぎつける→コレでど-だと・・→小さくなったが、写真とかがまだ横長の状態→ならばどうする→とにかく画面関係と出ていれば、意味が解らなくても変更・決定と叩く→モニタ-が急に消えた(冷汗)。

モニタ-が見れなきゃ操作が出来ない→お手上げ(自分、フリ-ズ状態)。
メ-ルとかの関係もあるので、前述のVAIOを持ち出す(DVDが壊れただけでPCとしての機能は問題なし。何時か直して子供にあげようと残しておいたのが不幸中の幸い)。セッティングに手間取るも(相当更新してないし、セキュリティ-ソフトの期限も切れてる)、何とか半日を費やし完了(トロイに2つ感染してた)。
何気に諦めが悪い自分。何を思ったのかDVDを入れて暫く画面を見てたら・・アララ、動いてるし-、ついでに映像出ちゃったし-(笑)。どうなってんでしょ-ね(結果オ-ライって事で、深く考えず)。

一応何とか代替PCが立ち上がったので、今度は新しいほうのPCをどうするか・・。
先ずPCに超強い御方(当然の理由がある)に連絡→留守電だった(泣)。
このままではどうにもならないので、次に思いついたのが出張修理。
何処で直してくれるのだろ-と、石原良純が居ればタウンペ-ジだが、生憎居ないのでVAIOで検索しまくる。が、これがまた超遅い(イライラ・叩きそうになる)。
埼玉拠点の会社に電話し、至る経過を説明(強制終了→再起動をかけてもモニタ-は点かず)→ソレはモニタ-が壊れたとかではなく、ハ-ドに不具合が起きた可能性があります→出張ではむりですので、送っていただき分解し確認しながらの修理になりますね・・と。
費用は結構いきますかね-→多分→検討します。この時点でキ-ボ-ドを適当に叩かなければよかったと後悔しきり(コレって自腹だよな-)。
ふと、PCの保障が気になり確認→5年保障でまだまだ有効。ならばソッチの方が安いでしょ-と、配線を外し用意を始める(ついでにホコリを飛ばして・・)。
外し終わって、ココでも諦めの悪い自分・・。
もう一度配線を繋いでみる→点いた(何で?・笑)。
但し、小さいアイコンながらまだ横長の状態。今度は慎重に旧PCでいろいろ検索し解決策を探る(PCの説明書も読む)。
結果・・画面の設定→詳細設定→モニタ→モニタの設定→75Hz・・・直りました(コレが一番の原因だったみたいですが、そんな設定変更をしてないんですけど)。

そんなこんなで、直った時はぶっちゃけホッとしましたが、マジで青くなった数日でした。
ついでに、今のPCも無線なので、VAIOも飛ばそうとセッティング。
ココに至る過程も過酷なものでした。
どうしてPCってこんなに不親切なんだろ-。

追記
VAIOのお気に入りにExblogのリンクがたくさん残ってました。
hebo会絡みではない方の元気そうなエントリ-を見て喜んでます(hebo会の方はまだ若干名繋がって居りますので・笑)後でVAIOからコメント入れよ-っと。
[PR]
by dad1st | 2009-12-06 10:28 | Comments(4)

-DVD-

健さんと言えば、自分は高倉健なんですけど、FFやルア-をされてる方に聞くと違う答えが返ってくるんですよ。
e0155830_20523023.jpg

健=Kenじゃ無くて、Takeshiなんですけど-(いつも読み違いしてます・笑)。
以前も記した記憶があるんですけど(別のブログ)、全くもってこの辺りの事には疎いものでして・・(まるで違う世界で遊んでたので。因みに、西山さんとかも知らないです)。
失礼っちゃ失礼な話なんですけど、今更知ったかぶっても知らないんだし、ネットで情報収集して薀蓄垂れても、何れボロがでるんで・・(笑)。
解んないモノは解んない。それでもちょっとは知っておこうかと、こう言うモノを買ったりする訳です(笑)。

まっ、このDVDで初めて開高さんの声を聴き、その感性にちょっとだけでも触れる事が出来たような気がしたつもりですが(笑)、ソレ以上に強烈な衝撃が視覚・聴覚を通して脳を揺さぶりました。

ソレは、キ-ナイ川で漂うボ-トの上、キングサ-モンを狙うシ-ン。

釣れない時間だけが過ぎて行く(マジで)。
あまりにも静かな時だけが過ぎてゆくので、ただ映像だけを見つめてました(って言うか、いつの間にか静寂の時の中に迷い込んでしまっていた感じでした)。
心地良いBGMと、漂うボ-トをただ見つめていた刹那、「やっ・た-」の声(そう聞こえたんですけど・笑)。
一瞬にして、その静寂の時を現実に引き戻すほどの開高健の叫び。

多分、ソレが即ち釣り師、開高健の全てなんだろうと。
(冒頭、「釣り師になった訳です・・」と語る部分があり、ココに帰結した気がしました)。

このシ-ンでエンドロ-ルが出ても良い位、素晴らしいシ-ンでした(釣りとは、鉤が掛かった瞬間までが全てなんだと、どなたかに聞いた事があります。違ったかな-・笑)。

釣りのシ-ンは少ないですが、少しも残念ではなく素晴らしいDVDでした。
オフシ-ズン、楽しい時間が増えました(何度も観て居ります)。
[PR]
by dad1st | 2009-12-01 09:28 | FF | Comments(4)