<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

-違いの解らない自分-

10年間使っていた28型のブラウン管TV(新築に合わせて購入したTV)のリモコン受光部が壊れ、リモコンが使えない状況にも関わらず、勿体無いからとTV本体のスイッチで操作。
たま-にヘソを曲げて本体のスイッチも反応しないし、いちいちTVまで行くのが超億劫なここ数ヶ月(爆)。
ウルサイ環境が嫌いなので、TVよりはPCか本が好きな自分ですが、奥はTV人間。
サスガにこの現状は相当厳しいみたいで、どの道買わなきゃならないモノならばと、ちょいと無理して買っちゃいました(遅いって・笑)。

e0155830_1753679.jpgLEDアクオス40型(アクオスレコ-ダ-持ってるので、ブル-レイの無いタイプ)。
サスガは世界の亀山ブランド。
大きさと軽さ(移動のし易さ)、そんな余計なモン要らないでしょ-って位付いてる機能以外は、ブラウン管の方が圧倒的にイイと思うんですけど(SHARPさん失礼)。
まあ、どうせ自分は見ないからいいんだけど、しょっちゅう見ながら寝てしまう奥にピッタリのム-ブセンサ-機能で(動きが無いと画面が消える。音声は残るけど)省エネは有り難い


説明書を読みながら、技術の進歩について行けない自分が居ります(自爆)。

番外編
TVの左右にある引き出し等のシステムとTVが載ってる台、実は別物です。
元々はシステムラック化されたTV台が中央にあったのですが(TVを天板付きの囲みの中に入れて設置する形)、40型では大きすぎて収まらず、仕方なく似た様なデザイン、色合いの台を購入せざるを得ない状況となってしまいました(お陰で予算オ-バ-、家具屋回りをする羽目に・泣)。
まあ、10年前にまさか40型を買うとは想像していなかった自分と家具業界があったと言う事でしょ-か(因みに、液晶TVを元のラックに入れようとした場合、32型が限界でした・爆)。
予算オ-バ-ついでに、10年でボロボロになったソファ-(3人がけ&2人がけ)を、来週購入予定(暫くは節約生活を送らねば・自爆)。
[PR]
by dad1st | 2010-08-31 17:53

-キャンプ&2回目/8月のFF-

夏休み最後のイベント、毎年恒例の那須キャンプ
初日、テント設営後、買出しに行ったホンの1時間に集中豪雨が。空見て「怪しいかな-」と思いながら、暑いから網戸状態のままで出てしまい、ちょびっと雨の進入を許してしまう(大失敗)。キャンプ場のオ-ナ-さんに、何年キャンプやってるの!と笑われる

e0155830_182713100.jpgこのキャンプ場が出来て8年。初年度は時期が合わず2年目からお世話になってるので、かれこれ7年。長い間に予約はギリギリ、サイトは行ってから決めるのもいつの間にか暗黙の了解に(サスガにお客さんがいっぱいの時は少し制限がかかりますよ・笑)。
今回も2日前に連絡し、『何時も急で済みません』と言うと「何時もの事だからいいですよ-。サイトも来たらでいいよね-」とオ-ナ-さん(わはは)。
到着したら「ココがいいと思うんだよね-。3サイトぶち抜きで使ってていいから-」だそうで(そんなに何に使うんだ?・笑)。贅沢なサイトの使い方を堪能(周りから見れば不思議な図だと思う・笑)。

那須と言えばお洒落なお店が多いもの。
小さなお店だったのが・・(HPの店舗は前の店舗です)。
e0155830_18493574.jpgこんな立派になっちゃうし。


e0155830_18512090.jpg最近行きだしたお店。洋風な那須街道にあって、純和風なお店(前回も紹介した様な・・)。
実はココ、ご飯(コシヒカリ)の御代りが自由だし、値段もソコソコ無難なもんで(自爆)。


さて、恒例那須キャンプでのFFですが、豪雨の後始末で時間が無くなってしまい(テント&タープ内が濡れてしまった為)、それでも行きたくて無理やりちょびっとだけ振ってきました(撮影、次男坊)。
e0155830_19141940.jpg
見た感じ釣れそうな流れですが釣れず。やっと出たと思ったらバレた(泣)。それでも何とかと思いながら釣り上ろうとしたら・・、雷がゴロゴロと。
サスガに雷は危ないので、速攻終了
こうして楽しみにしてたFFタイムは終了しました(雷凄かったですよ)。
で、この渓流ですが「土石流危険渓流」だそうで、後から看板を見て知りました(昨年は無かったと思います)。
こんな看板を立てていても、釣りは許可してるんですね。
看板を立ててる意味がないんじゃないのかと・・(マジで危ないっしょ)。


さ-て、また来年まで頑張りますかね。
※ちょっと写真が多かったので減らしました。
[PR]
by dad1st | 2010-08-27 20:48 | キャンプ | Comments(4)

-自己満足の世界-

釣りしてないけどFFネタ。
バッキングラインの色って、ショップで主に売られてるのはオレンジとホワイトの2色蛍光グリ-ンもありましたので3色(フライラインは結構あるんですけどね)。
自分的にはオレンジのバッキングにSAのサンセットの組み合わせ(またはホワイト)が好きなんですけど、リ-ルによってはコレが気分的(自分的)に気に入らないって事が結構あります。
そうなると、使いたくなくなっちゃうから困ったものでして(笑)。
e0155830_9423883.jpg

コレ、最初はオレンジ&ホワイトだったんですが、どうにも気に入らない。
散々考えた挙句に上州屋で「竿巻糸」を買って巻き込んで納得(別のリ-ルもこの色の組み合わせがあります)。
因みに、リールに巻く時ってバッキングを何処まで巻けばいいのか解らないんですよね(説明書に書いてあるけど、50mのバッキングを買って、35m表記だからって測る人って居ないですよね-・いらしたら失礼)。
で、コレにする前に50mのオレンジで巻いたら、スプ-ルの内径が結構余るんですよ。
コレも自分ダメなんですよ(見てくれの問題ですけど)。
継ぎ足したり、別の色にしたりとやったんですけどそれでもダメって言うか、気に入らない。思わずリ-ル売っちゃおうかと思ったモン(笑)。
まあ、この糸(80m)で、妥協できるレベルに巻けたので良しとしましたが、難しいモンです。
e0155830_1013864.jpg

まあ、あ-だこ-だと悩むのも面白いっちゃ面白いけど(オレンジのバッキング買ったのにね-、ちょっと無駄遣いでした・わはは)。

釣りは下手なのに、変なところには拘る自分でした(爆)。
[PR]
by dad1st | 2010-08-21 10:12 | FF | Comments(9)

-残暑じゃ無くて酷暑-

残暑お見舞い申し上げます。
(って、笑えないっしょ、この暑さ。残暑じゃなくて酷暑)。
e0155830_1513012.jpg

少しでもエコに貢献とばかりに、生まれて初めての「アサガオのカ-テン」。
2種類のアサガオを植えたんですけど、上へ上へと伸びるだけで横がスカスカ(意味ね-じゃんって感じがするんですけど)。
そんな訳で(アサガオのせいでは無いですが)、家の中は当然エアコンON(マジ無理ですって。この暑さは尋常じゃないし、それにココは夏になると最高気温で各地と比較される熊谷がある埼玉県だし。でもウチからは遠いですけど・笑)。
予定では、日中のエアコンは仕方ないとして、夕方からは「エコな生活」とばかりに、アサガオのカ-テン越しに涼しい風がそよそよと来るはずが、実際は「もわ-ん」としたぬるい風が来るだけ(わはは)。

まだまだ暑さが続くとの事ですので、皆様、体調を崩す事無くお過ごし下さいますよう。
[PR]
by dad1st | 2010-08-18 15:40

-ゼロ-

※「インパクト」と題した「ゼロ」の次のエントリ-ですが、本(写真)のタイトルが変な誤解を生じ兼ねないと判断し、削除しました(悪しからず・笑)。

小説---フィクションとは言え、この本に出逢えたことに感謝。
作者の百田尚樹(ひゃくた・なおき)氏に感謝すると共に、戦争で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
e0155830_17472893.jpg

自分、暇さえあれば用も無く子供達と本屋に行っては立ち読みしてます。この本もタイトルだけを見て「おっ、カッコイイ」が、失礼ながら第一印象でした。
パラパラと読んで「ゼロ戦」=戦争モノかよと。
普通ならココで終了。2度とペ-ジを開く事は無いでしょう。
しかし行く度に何故か手にしていました(終戦記念日等にあわせ、ネタ用に見てた訳ではありません)。
e0155830_1773157.jpg

三菱零式艦上戦闘機(零戦・ゼロ戦)です。
先日の帰省時「青森県立三沢航空科学館」に行った折に、特別展示されていたゼロです(義父母が孫を連れて行きたかったらしい・自分は釣りに行きたかったのだが運転手・泣)。
特別展示室に入るとそこには、映画「人間の翼」及び「君を忘れない」で使用した零戦の実寸大機が。「おっ、零戦じゃん」ただソレだけ。
逆に建物の外に展示してあった、F2やF16の方に喰いついてました(写真あるんですけど、パスで)。

帰省後にこの本を買った訳ですが、三沢で零戦を見たからではなく、帰宅後何気に出かけいつもの如く立ち読みした後、何故かレジに歩いてました(実際、勿体無いよな-って言いながらレジまで歩いてました・笑)。
そして3日かけて一気に読み終えました。

書評は出来ませんし、自分は戦争をどうこう言うつもりもありません(そう言う立場では無いし、そういう手合いのブログじゃないので)。
ただ、機会があったらこの本は読んでみて下さい(この後、子供に読ませます)。


-何で買ったのか-
今にして思えば、「利己主義化」した周りの人間(コレ、マジで仕事上の事ですので・笑)との関係に、ちょっと辟易していたのかも知れません。
それだけに、決して「自分の為」ではない「誰かのために命をかけて戦った」人達が描かれているこの小説に惹かれたのかも知れません。
今の時代、当時の様に「誰かのために」と言う言葉の存在すら無くなってきています。かく言う自分もその部類なのかも知れません(子供のためとは言うけれど、誰々の為って思う事すら無くなってますから)。
決して終戦にあわせたブログネタではありません。
フィクションではありますが、戦争を通し、人としての生き方を主人公に諭された、そんな3日間でもありました。

お盆休みで、帰省・行楽等お出掛けになられる皆さん、事故等気をつけて楽しいお盆休みをお過ごし下さい。
[PR]
by dad1st | 2010-08-12 17:45 | Book | Comments(4)

-祝開業-

ゴメンナサイ、ちょっと弱くなってるのかな-、書かなくていい事まで記してしまったので、一度削除しちゃいました。

で、書き直し。
今年12月4日に開業する新青森駅です(帰省の折に撮影)。
東京から3時間05分(大宮からだともちっと速いでしょ-・まあ、大宮まで出ないといけませんけど・笑)。
e0155830_1028434.jpg

車だと休憩を入れて9時間位。
新幹線だと1/3で着く計算。
駅から奥の実家まで車で10分はかからない距離です。

多くの土産は運べませんが、孫と娘がいつでも遊びに行ける距離(時間)になった事は確かです(出来るだけ行かせてあげたいです)。
[PR]
by dad1st | 2010-08-11 10:38

-気がつけば-

-ちょこっと脚色はありますが、我ながらアホだな-とちょっぴり思ったのは確かです-

その時は軽い気持ちだったんですよ。単なる遊びだろ-って感じで・・。
e0155830_1204466.jpg

Miyuki Rod7'3" #3/Caps MiltresV2 7'8" #3/SMITH Marryat Packer 8' #5/SAGE DS2 8'6" #4/Caps Miltres V2 9' #5/6/
まさかこんなになるとは思ってなくて・・。
でも、私の周りの人なんか、もっと凄いんですよ(私なんか下の方ですよ・失笑)。
海外の高級ブランドで数万円。そんなの見せられたら「俺だって」ってなりますよね?そうでしょ-?
で、妻に内緒で買ってたんですけど、コレを買うと付属品も買わないといけないんですよ(コレだけじゃ使えないんです)。
誰が買わないといけないって言ったのかって?
誰って訳じゃないですよ!皆さん買ってるから!(それに、コレが無いと使えないって説明したじゃないですか!ちょっと怒り気味)。
e0155830_12121332.jpg

付属品。

Marryat Limited Edition 34 #3/Hardy BOUGLE MK VI #3/イナガキ Tueffone #3/LAMSON radius #4/GRAIN TRYDENT #5/Caps setter Classic II #6/SUSSEX HONEYCOMB #5/6/
上手くすると1個で部品だけ替えれば、ある程度は共有できるらしいんですけど、皆さん新しいモノを買われてるみたいなので、気付いたらセット数以上に数だけ増えちゃってたんですよね-(笑)。コレも私の周りの人はもっと凄いですよ(私なんかは、少ないし安い方ですよ)。
でも、コレじゃ妻のバッグと同じじゃないかな-とかって思うのも確かなんですけど(笑)。
妻に「ブランドのバッグ1個あれば十分でしょ-」とかって言えないですね(失笑)。
まあ、私の場合は場所に合わせて使い分けているのでこの位あれば十分間に合うんですけど。
えっ?ソレを言ったら奥さんのバッグの理論と同じだって?
いえいえ、コレは英国貴族の伝統を受け継いでるレベルの世界ですから、妻のお出かけバッグなんかとは訳が違いますよ-(ちょっと怒り気味)。

『へ-っ、そう言うモノなんですか-、大変ですね-。でもご主人、そんなに出掛けていらっしゃる様子も無いのに、こんなに持ってるのって勿体無くないですか?私たちはそう思っちゃうんですけど(うつむき加減)』。

・・・・・・。(うつむく)


先日押入れの整理をしてた時に並べてみたRodとReelです。
そこでふと考えた訳ですが、何も考えずに行き当たりばったりで買ってしまった感は否めません(苦笑)。渓流用に#3とポンド用に#6辺りがあれば十分だったのかな等と(下世話な話になっちゃいますが、そんなに釣りに行ってないので、元は取れてないですね・自爆)。
但し、#3以外は半値近くで購入してるので、気分的には救われてますけど(#3は出番が多いので、損した感はないです・リ-ルも一部のモノは半値位です)。
趣味の世界、ましてやブログをやってると多少見栄を張ったり、知ったかぶってそれぞれのシ-ンに合わせた様な能書きを垂れながらRodやReelを揃えたりしちゃいましたけど、結局は使わない事の方が多いです。だってそんなに行かないから(笑)。
釣りも無理に出掛けたりしなくていいのにね-(ブログネタの為?否定出来ないですけど・笑)。
そう言いながらも、隣の芝生は青く見えるモノ。
泊まりの遠征とか、釣りに行って来たとかって聞くと羨ましいんですよね-。
でもね、同じ行動してたら時間もお金も、100㌫もたないと思います(笑)。
なので大丈夫な時だけメ-ルして遊んでもらったりしてます(近場で・笑)。
まあ、なんちゃってFFMは、自分のできる範囲で遊んでるのが無難って事です。
行けるだけでも幸せって思わないとね。
「上見ちゃキリなし」・・お袋の口癖を忘れてました。

暑さ厳しい折でもあり、またお盆休みも近いので釣りに行かれる方は事故等、十分に気をつけて楽しんで来て下さいね-(自分は仕事ですけど・笑)。
[PR]
by dad1st | 2010-08-07 13:33 | FF | Comments(4)

1回目/8月のFF。

十和田八幡平国立公園を抜け。
e0155830_1133328.jpg

八甲田ブナ林のトンネルを抜け。
e0155830_11335747.jpg

地獄沼と、それから流れる地獄沼沢を眺め(硫黄さえなければ、凄くイイ渓相なんだけど・笑)。
e0155830_1135435.jpg

倒木より上流は平瀬、下流はナメ床で岩盤の裂け目からイワナの乱舞が見られる予定なんですが・・、ソコへ行くまでがゴルジュ帯なので、今回は手前から平瀬と対岸のエグレを釣り上がる事にしました。
e0155830_11431628.jpg

ちょっとした深みにはちゃ-んとイワナが目視でき、期待感バリバリ!が・・、なかなか上を向いてくれません。
浅瀬の芯を流したら「パシャッ」と高校生サイズが出てくれましたが、写真を撮ろうとモタモタしてたら、逃げられました(笑)。
まあ、いっぱいいるから大丈夫でしょ-と楽観してたら、釣れません。
小一時間流して下流を見るとルア-さんが2人支流に入ろうとしてます(チャラ瀬っぽい支流だったのでパスしたんですが・・、ジモPはきっとそっちなんだろ-な-(そう言えば、車を止めて着替えている時に駐車スペースの奥から車が1台出てきたのは、山菜採りではなく釣り師だったのかも・・)。
こんな八甲田山中で普通釣りなんかしないでしょ-と思いながらも、それ以上奥(上流)は怖いのと夕方に出かける予定が入っていたため、渓を後にしました。
と言う事で、8月1回目の釣りは、八甲田山中で「ボ」じゃないんだけど、写真無しって事で(笑)。

因みに、29日から2日の晩まで青森に居た訳ですが・・、青空を見たのは埼玉に帰って来てからです。全日程が曇りのち雨または雨のち曇りでした。とにかく止まない(川は泥濁りでした)。
ニュ-スでは秋田の大雨被害や栃木の映像が流されてました。
何年前になるんだろ-、台風による大雨で那須の川が氾濫し西川峰子さんの家が流された時も青森に行ってました。その時は復旧のために数日足止めされましたが、今回は何とか無事に帰宅することができました。
浸水による被害に遭われた皆様の家・田畑の復旧が一日も早く出来ます事、お祈り申し上げます。

帰路8月2日見事な夕焼け空を見上げ、青森ICに乗った22時時点での外気温は、18度でした(凄いっしょ)。
[PR]
by dad1st | 2010-08-03 12:06 | FF | Comments(2)