<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

-風化と風評-

震災から1ヶ月が過ぎ、最近TVで被災者の生活や原発の状況を見る事が少なくなった(通常の番組構成になった)。
我々が普通の生活を送ることは絶対的に必要ではあるが、現状から目を逸らす(忘れさせる)様に仕向けられているよ-に考えるのは、ちと猜疑的すぎるか?
e0155830_1127626.jpg

朽ちていった命-被曝治療83日間の記録-』 NHK「東海村臨界事故」取材班著 新潮社。
※タイトルクリックで、おおまかな内容を読む事が出来ます。
原発の事故により避難を余儀なくされている多くの方々、また原発の復旧に被曝覚悟で従事する下請けの関連企業の方々、ボランティア、自衛隊の方々の活動を見るにつけ、その方々を安全な場所からただ見ているだけで「今はこの事態を収束させるべく努力をしています。全力を尽くします」と言っている東電の社長、月給90万円らしい?保安院の面々、あんたらが被曝覚悟で作業してみれば?と言いたくなる。
「臨界事故」に戻るけど、当時先頭に立ち、医療チ-ムを指揮した東京大学医学部教授 前川和彦先生が、死亡した大内 久さんの死亡記者会見で、こう話された。
「原子力防災の施策のなかで、人命軽視がはなはだしい。現場の人間として、いらだちを感じている。責任的立場の方々の猛省を促したい」と。

今だ、反省の余地なしである。

※この事故で亡くなられた方は、83日間に及ぶ壮絶な闘病生活をされた大内 久さん(35)と、もう1人、同僚の篠原理人さん(40)闘病211日の2名でした。
読みながら涙するとともに、故人のご冥福を祈らずにはいられませんでした。
風化させるには悲し過ぎる事故です。
-You Tube-
検索すれば当時の番組などの動画を見る事は出来ます。
時として医療の場面においては、目を伏せざるを得ないほどの映像(写真等)が映し出されます。
自分も検索したモノを見ながら、思わず目を伏せたくなったのも事実です。
放射線被曝の恐ろしさを知って欲しい、だから見て欲しい反面、出来れば見ないでとも思っています。
間違っても小さなお子さんには見せないで下さい(コレが最悪の被曝と、そこから始まる地獄ですから)。


また、原発事故による風評被害については、出荷制限以外の食品は安全と言われても、最初の間違った情報によって、今だソレを神経質に嫌う側が居る事は、気持ち解からなくはないのだけれど、ちと悲しい。
いま我々に出来る事は、当然被災者の救済ではあるが、同時に地場産業の再興へも手を差し伸べる必要があると思う。当然、その被災地で作られた農産物、水産物、食品や工業品を買うことが、復興支援へと繋がるんだけど、コレもなかなか理解されないみたい。
「福島原発産」(そんなモン無いけど)じゃない限り問題無いって個人的には思ってるのですが・・(強要はしないけど)。

e0155830_13435229.jpg

岩手県 田野畑村産しいたけ、茨城県産ピーマンとレタス(茨城も風評被害があるんだって)。
e0155830_1850136.jpg

ちょうどコメが無くなりかけてたので、先日、22年度産の福島県産コシヒカリ30㌔をネットで注文、今日届いた(精米したら27㌔になった・笑)。
何時もは地元幸手産のコシヒカリなんですけどね-(味の違いがわかればいいのだが・自爆)。
※夕飯に炊いてみました。やっぱ美味い(コメの味が甘いです)。

と言う事で、相変わらず祈り、そして偽善してます(わはは)。



Asian Garden支援ペ-ジへ
[PR]
by dad1st | 2011-04-24 12:56

-FF(のブログ)-

AM5時、FM79.5を聞きながら、一路R4を北へ(なぜに早起きなのか?・笑)。
ソレは、単に燃費を考えると一定速度で走ったほうが得だから、通勤で混む前に幹線道路を抜けたいから(往復170kmですからね-、回りにつられて飛ばしゃ-、それなりにガソリンを喰う訳で・爆)。
e0155830_17175988.jpg
と言う事で・・7時30分前には到着しちゃいました(笑)。
e0155830_17191623.jpg

震災の影響で解禁日(3月21日だったかな?)は、例年の1/10位しか人出がなかったらしい。
まあ、当然っちゃ当然なんだけど、あれだけの震災を目の当たりにしてでさえ、行く人がいるのには正直驚いた(漁師かバカだ・失礼)。
しかし、先日の特別解禁は普段通りの人出に戻っていたそうで、まあ、この震災によるストレス解消と言う観点からすればイイことだし、精神的に幾らか正常に戻ってきているとも思えるし(どんなモンでしょ)。
e0155830_17591831.jpg

満開に近い山桜を見ながら、暫し時を忘れる(数分だけですが・笑)。
実際のFFは枝を釣ること数え切れず(イラつく)、ラインコントロ-ルが出来ず、魚の頭上にラインを置く(ある意味上手いのか?と思ってしまった)、U字に置けずドラグばっか(自爆)。
当然、出てもフッキングに至らないこと数え切れず(怒)。
今後は、もちっと考えながら釣りをせねばと・・(思う訳ないでしょ)。
まあ、釣れりゃラッキ-、釣れなくて普通ですから(ソレでいいかな-・わはは)。


祈る、そして偽善する。

Asian Gardenボランティアペ-ジへ

※FFのブログの書き方を忘れてる自分が居ります(自爆)。
[PR]
by dad1st | 2011-04-15 18:27 | FF

-さかなの森-

癒しのある場所・・。
e0155830_141778.jpg

・・と同時に、釣りに行きたくなった場所(わはは)。
要さんの写真展については『お---』って事で(笑)。
※写真、大きくなりますが、なったところでどう足掻いても実物同には見えませんので、銀座のCANON GALLERYで、その美しさを御自身でご確認下さい(雰囲気だけ提供・爆)。



何時もながらの事ですが、電車嫌い・都内の雑踏が苦手な自分、GALLERYに辿り着くまでが、超大変(笑)。
先ずはネットで路線検索し、自宅を出発。乗り換え1回を経て、何とか東銀座の地上に出たまでは良かったものの、当然の如く迷って、要さんに電話(想定内)。
教わったにも関わらず迷い、近所のサ店で場所を聞いて、なんとか到着(コレも想定内)。
帰りは帰りで、来た時には通らなかった地下道を歩き(何故?)、北千住からは、やけに駅をすっ飛ばす電車に乗り『コレ、地元に止まるのか?』との不安を抱えながら(想定外)、何とか帰宅。
癒された写真の数々でしたが、帰宅のストレスに癒しが吹き飛んだか?(笑)
なので、写真が要さんの家に戻ってきたら、また見せてもらお-と思う(最初からこの手が・・自爆)。


祈るそして偽善する。

Asian Gardenボランティアペ-ジへ
[PR]
by dad1st | 2011-04-14 15:18 | FF | Comments(2)

-桜-

e0155830_10482644.jpg

地元幸手の『桜祭り』は今回の震災を考慮し、自粛(観光協会HP)
露店すら出ていない桜堤。
そんな中、癒しを求めてなのか、多くの人が桜を愛でていた(生憎、小雨まじりの曇天)。

先日、ニュ-スで被災地の方が『こんな時だからこそ自粛せず、花見をして欲しい』と話されていた。
まあ、そんな簡単に割り切る事はできないけれど、きっとまた春は来る。
それまでは祈り、そして偽善する。

※Asian Garden ボランティア募集・支援物資・義援金受付窓口
[PR]
by dad1st | 2011-04-09 11:09

-支援のかたち-

-4月7日追記-
目の前にある危機。
昨日エントリ-した支援のかたち。
見て見ぬふりをするのは簡単だけど・・(今月も少しだけど募金はさせてもらったし)。
ただね-「目の前にある危機に手を差し伸べられるなら、ソレは当然行動すべきなんだ」と思うのは・・小説「砂漠」の影響が大きい(笑)。
e0155830_1813573.jpg『何もしない善人より、行動する偽善者でありたい』し(笑)。
今日、午前中は長男の高校の入学式。帰宅し昼食を食べてから即、地元のジョイフル本田で希望の支援物資を探し、奥とも相談しながら要介護の高齢者のオムツ、パッド等が不足と書かれていたので、男性にも流用できる女性用の尿取りパッドを店員さんにお願いして1箱ですが箱ごと買って、発送しました(コレでも足りないのは解かってるんですけど)。
さて、だからと言って、このブログを見にきてくださった方にソレを強要するつもりは更々ありません。自分も今月はコレが限界なので、次は来月にでも何らかの形で、必要とされる所へ支援が出来ればと考えています(但し、義援金だけになるかもしれませんけど)。
ただ、もし偽善が出来るのなら、皆さんご協力お願いいたします。
詳しくは下記、昨日のエントリ-を。



-支援のかたち-
今回の震災におけるボランティア活動の告知と言うか協力のお願いです。
とは言え、コレは増沢信二さんが瀬畑雄三さんから送られてきたメールを、ご自身のブログで紹介していたモノ。
ソレをこちらでそのまま告知させていただくだけなんですけど(少しは役立つか?)。

瀬畑さんは現在、日光中禅寺湖畔のホテル(アジアンガーデン、 レイクガーデン)にて、ボランティア・スタッフとして奮闘中。
そのホテル、今回の大震災によって避難を余儀なくされた被災者の方々を各家族単位で受け入れてくれているそうでして(ソレも無償)、瀬畑さん、ソコでボランティア活動をされているとの事。

※瀬畑さんのメール(原文)

わたしが「食事担当ボランティア」として参加しているのは
バングラデシュ人、アクタ-ルホーシェン氏経営、日光中禅寺温泉
『ホテル・アジアンガーデン』『ホテル・レイクガーデン』の2店です。

インド料理をメインにしているけっこう大きなホテルで、温泉は天然
イオウ泉掛け流しです。
素泊まり、通常宿泊ともに安価で釣り人、観光客には好評です。

現在は、福島県南相馬市からの被災住民、それも要介護の親等を
抱えた11家族39人をボランティア(無料)精神で受け入れ開放して
います。

自分がこれまでになったのは、日本人と日本国のおかげ、だからこそ
いま恩返しのつもりで被災者の方々を受け入れるべくいち早く、12日
には手を挙げ表明したそうです。見上げた度量です。

私もそんな行動に感銘し、釣友から話をうけた4時間後にはアジアン
ガーデンに即座に駆けつけ、微力ながらお手伝いをつづけています。
私個人もこれまで阪神大震災、中越地震、能登半島沖地震等にも
ボランティアとして参加、経験してますので少しは役にたっています。

避難されてきた方々は悲惨です。大地震、津波、放射能の3重苦
です。
とにかく、このたびの東日本大震災に遭われた被災者をできうる限り、
いろんなかたちで支援していただきたいと思います。
 瀬畑雄三


※何かしら力になれる事がある方、何か出来る事はないか?と考えていらっしゃる方のご協力、ご支援、宜しくお願いいたします(支援ペ-ジへ)。

自分も何か出来る事、考えます。
[PR]
by dad1st | 2011-04-06 13:14

-主観-

援助には行けないけれど、出来る範囲で出来るだけの事だけは続けたい。

話は変わりますが、今読んでいる伊坂幸太郎の『砂漠』より、ちょっと共感したトコなんですけど(一部省略)
「馬鹿になればいいんですよ」
『バカニナレ?』急にそんな事を言われても・・。
「・・賢い奴はね、先のことを考えすぎるんですよ。馬鹿になればいいんですよ。たとえば」
『たとえば?』
「目の前で、子供が泣いてるとしますよね。銃で誰かに撃たれそうだとしますよね。その時に、正義とはなんだろう、とか考えてどうするんですか?助けちゃえばいいんですよ」
『助けちゃいますか』僕は圧倒された。
「例えばね、手負いの鹿が目の前にいるとしますよね。・・・。で、腹を空かせたチ-タ-が現れますよね。襲われそうですよね。実際、この間観たテレビ番組で・・その時にその場にいた女性アナウンサ-が、涙を浮かべてこう言ったんですよ。『コレが野生の厳しさですね。助けたいけれど、それは野生のル-ルを破ることになっちゃいますから』なんてね」
『正しいじゃんか』と・・。
「助けりゃいいんですよ、そんなの。何様なんですか、野生の何を知ってるんですか。言い訳ですよ言い訳。自分が襲われたら、拳銃使ってでも、チ-タ-を殺すくせに、鹿は見殺しですよ」
『なるほど』と納得したわけでもないのに僕は応じる。
『なるほど』と他の3人もうなずいた。
『でも、チ-タ-と鹿のどっちを救うべきか、ってのは難しい問題だよね』
・・「それはその時、可哀想に見えたほうですよ」・・。
『主観的じゃないか』
「・・残念ながら、俺を動かしているのは、俺の主観ですよ」
『なるほど』と納得していないにもかかわらず、さらに僕たちは言う。
「とにかくね、この国は、訳知り顔の賢者が増えちゃってね、それが馬鹿な正直者を苦しめてるわけですよ」
無茶苦茶だなあ、と僕は顔をしかめる。

(持論をぶち上げているのは小説に登場する「西嶋」なる風変わりな青年)。


まあ、小説の中の事なので、だからナンだよ?と言われりゃそれまでだけど「その気になればね、砂漠に雪を降らすことだって、余裕でできるんですよ」と断言したのも彼。

伊坂ワールドが好き今回も読んでいる訳ですが、この時期にこの本を手にした事は、ある意味、震災に遭われた方々に対し自分に何が出来るのか?を選択させるきっかけになった事は確かだと思います。
馬鹿になるつもりは無いですけどね(わはは)。
ただ「何もしない傍観者にだけはなりたくない」よな-と(因みに、個人を指す等の他意はありませんこと、ご承知下さい)。
e0155830_9462815.jpg


今回のエントリ-、決して募金を強要するものでもありませんので、その点ご理解下さい。
[PR]
by dad1st | 2011-04-02 08:55