<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

-75日がど-した?-

世のとりざたも75日』『人の噂も75日』。
ソレでも自分は忘れませんから。
何年続けられるかはわからないけど、出来る限りの祈りと偽善は続けますから。

e0155830_17401073.jpg三陸海岸大津波」 吉村 昭著 文芸春秋

原発労働記」 堀江 邦夫著 講談社


たった75日で忘れてはいけない、自然の脅威と人間の愚かさ、そして被災地の人々のこと。


75日と言う数は区切りの数だそうで、ブログでの震災絡みのエントリ-はココで一区切りつけようかと思っています。
但し、exciteのバナ-は貼り続けます。Asian Gardenへの支援の手は着実に増えたと思っています(だからコレで・・と言う考えはありません)。続けられる偽善は続けますが、ブログは本来のBookブログに戻そうかと思ってます(本のブログだったの?と、我ながらビックリ・嘘です)。

そう言いながら、どこかでまた思い出したようにエントリ-するんだろうな-と思う自分が居ります。
[PR]
by dad1st | 2011-05-26 12:56 | Comments(2)

-釣り雑誌-

5.24日17時50分追記
四万十川の鮎は『別格』。
川自体また『別格』だそうです(相当に凄い川なんですね)。

因みに、教えて下さった方もまた『別格』です。


Fishing Cafe Vol.38
e0155830_12403168.jpg

涼しげな表紙に・・自分「鮎釣り」しない(できない)んだけど・・と(わはは)。
ソレはソレ、ゆっくり読ませていただきます。


祈りそして偽善する。
Asian Garden支援ペ-ジ
[PR]
by dad1st | 2011-05-23 12:38 | FF

-増え続ける悪魔-

「今年の花粉は去年の□□倍です」と言う話が花粉の季節になると、必ず出てくる。
『じゃあ、花粉症と騒ぎ出した頃から比べたら、そこらじゅう花粉だらけじゃね-か』と思うのは、自分だけではないはず。
※実際は毎年言っているのでは無く、前年が少ない時の飛散量と比べての予想値なので、倍倍方式で増えてる訳では無いらしいんだけど(笑)。
e0155830_1255574.jpgコレ、読売新聞の社会欄に毎日載ってる積算の放射線量。
毎日、前日比プラスになってる。減らないんだよね-コレが。
大丈夫なのかよ東電。
因みに、さいたま市は0.055マイクロ・シ-ベルト、浪江町31490マイクロ・シ-ベルト(あまりの差に、どれだけ凄いのかすら解からない)。

見えないところで何が起きてるんだ?いったいどこまでいくんだ?と不安になる。
※調べてみたら、単位がマイクロ・シ-ベルトなので、数万だから即放射線障害にはならないレベル。ただ、新聞の数値の出し方はもうちょっと考えた方がいいかな?と。
参考までにコチラをご一読下さい(凄く解かり易いです)。


祈りそして偽善する。
Asian Garden支援ペ-ジ
[PR]
by dad1st | 2011-05-21 09:52

-FFのブログ(っぽいでしょ)-

元々そんなに釣りに行かない自分ですが(笑)、今シ-ズンは月1回の釣行が続くなど、更に輪をかけて激減(ちょ-っとヒドイでしょ・爆)。
ブログを徘徊してると、皆さんイイ感じのエントリ-ばっか(笑)に、思わず・・殺意すら(嘘ですが・わはは)。

e0155830_190157.jpgそこかしこに山吹の花が咲き出し、いよいよFFの季節な・・はずなのだが・・。


e0155830_1903336.jpgだったら、もちっと大きな・・ね-?。
まあ、腕の問題と言う事は重々承知してるけど-。
承知してるけど、このサイズだとちょっと中途半端過ぎるでしょ?(笑)。
だったらちゃ-んとスト-キングしてトリックキャストを駆使して、毛鉤もそこそこその場に合わせて、ドラグフリ-で流せる様にティペットのサイズと長さを調整して・・『無理』

そんな自分だから前回の釣行から一ヶ月ちょい、サイズUP無し、枝釣り多し・・は、当然と言えば当然だな(わはは)。
あっ、イワナ出た(バレたけど・泣)。

忌まわしい事故から1ヵ月が過ぎました。震災同様この事故も悲しい出来事でした。
大芦・黒川・行川釣行時には必ずR293を通る自分。毎回の様に通学途中の子供達の姿を、自分の子供に重ね合わせながらニコニコと見ていただけに、ショックでした(事故の3日前に通ったばかり)。
1ヵ月振りに通るR293、ソコだけ真新しいガ-ドレ-ルと高い鉄板で囲われた事故現場、何事も無かったかの様に風景に溶け込んでしまっている事に違和感を感じながら、亡くなられた子供達のご冥福を祈るばかりでした。
ただ、暫くの間、自分の中では遊びに行く為にソコを通過する度、違和感を感じてしまうのは仕方ないだろうな・・と。


祈りそして偽善する。
Asian Garden支援HP
[PR]
by dad1st | 2011-05-19 18:38 | FF | Comments(4)

-20th. Anniversary-

我ながらよくここまで持ったな-と、フラフラと遊んでた頃の自分を思いだす。
そんな生き方してたらそのうち刺されるよ・・と、別れたた女に言われたのは二十歳の時。
友達にね♪あの時の彼と結婚するの?って言われちゃった-と言われて、答える気すらなかった最低なオトコ。
恋愛を遊びと捉え、飽きては別れを繰り返していたけれど、実際は逃げてたんだと思う。
だから奥と一緒になる時は、別れたみんなが幸せでいて欲しいと超身勝手ながら心から願ったし、今でもそう思ってる(勝手過ぎるでしょ・わはは)。
e0155830_20401817.jpg

元々短気で飽きっぽい自分。
よくぞまあ、浮気も離婚もしなかったよな-と(マジで思った)。
一応無事にココまで来れたのは、コレ全て自分の努力・・ってか?(わはは)。
嘘嘘、まあ、奥の我慢も相当あったかと?(笑)。実際、奥には感謝かな?(爆)。
e0155830_20444982.jpg当時はお洒落って思ってたけど、サスガに20年経つとダサい(笑)。自分の指輪は変形しちゃってるし磨り減っちゃってるけど、コレが20年の重さなのか?。
と言うより、既にこの指輪のデザインに飽きてるんですけど-(笑)。

次ぎの区切りには指輪を作り直そうかな-と思いながら、また少しずつ貯金する日々が続く(予定・核爆)。


同時に、祈り偽善する。
Asian Garden支援HP
[PR]
by dad1st | 2011-05-18 21:07 | Comments(6)

-備えるべきなのか-

新書チェックに本屋に行ったら、特設コ-ナ-には地震・原発・放射線被曝関連の新刊の多い事多い事。
震災・原発事故当初「ロクに説明すら出来なかった連中(本当のこと言って干された人もいたけど)が、今更金儲けに本を出す」のは、まあ最初から想像はしてたけど、気に入らないですね-(マジでフクロにして、被災地を引きずってあげたい)。
とは言え、全ての著者(学識者)がそうではないでしょうから、出版社は「この本は、嘘ではなく本当のことを記しています・この著者は正しい情報を伝えています・売り上げの全ては被災地の復興支援へ回します」位の帯を入れてくれると嬉しいんだけど(だからって販売差し止めとかないよね?)。
情報操作・隠蔽・統制・規制etc.何を信じて行動すればいいのかわからないこの国で、我々は来る恐怖に備える必要に迫られているのか?と、浜岡原発の運転停止要請を下した国に対し、不信では無く『次がすぐ来るのか?』と言いたくなってしまう。
マジで危ないのか?
そんな不安があるからなのか?こんな本を買ってしまったのだが・・(自爆しすぎか?笑)。
e0155830_9171243.jpg

石黒 耀著 講談社文庫。
まあ、通常なら詳しい説明にジャンプするようにしとくんですけど、帯見りゃ解かると思ってやめました(笑)。
あくまでシュミレ-ション小説ですので「だからどうした」ってのはないです(わはは)。
ただ、もしそうなったらどうなるのか?どうすればいいのか?自分で判断するのには読んどいて損はないかな-?と。


Asian Gardenボランティア・支援HP
祈りそして偽善する。
そして、備える・・か?
[PR]
by dad1st | 2011-05-13 21:42 | Book | Comments(2)

-その他の被災者-

5月病ではないんだけど、完全に職場のストレスからポジティブに移行できず、日々足掻いております(マジで仕事に行きたくね-)。
震災からそろそろ2ヶ月が経ちますが、今だ「祈りそして偽善する」意志だけは風化せず。

Asian Gardenでの支援物資の受付が終了となった為、今後は通常の募金活動へ移行しようと思っております。

さて、結構知られていないのが被災者ではないもう一つの被災者「その他の人々」(あくまで表現として言えばですので)。
その他・・直接の被災者ではなくて、例えて言えば被災地以外に住む方々とかなんですけど(埼玉とか東京とか被災地近県の方々に多いかな?)。
一見、然程の不自由も、被害もさして無く、無事に暮らしているんですけど(一時はプチパニックもありましたが)、ちょっと考えてみて下さい。
皆さん、3.11以前と同じ生活パタ-ンで暮らせてますか?。
ほとんどの方々が以前と同じ生活では無く『節電・無駄な買いだめはしない・買い控え・遊びの自粛・お釣は募金へetc.』と良い事だらけなんですけど(遊びは別か?笑)、ソコには震災の悲惨さが、無意識の中で我々の行動に規制をかけてます。
簡単に言えばストレスなんです。
コレを「実際の被災者と比べたら・・」と一蹴しちゃうと、ダメなんですよ。そんな事は言わずと解かってるから、無理にでも我慢する→悪循環。
どうすればいいのか?申し訳ないんですけど、解かりません(振っといてコレかい)。
ただ、復興は長期戦、同調するのではなく自分がソレを納得した上でお手伝いして居る事を自覚するのが一番良いのかな?だから自分は『偽善しますよ』。
遊ぶ事も必要ですからね(と言いながら、遊ぶ気になれないネガティブな自分が・笑)。

写真、自分がキャスレに行く地元の高須賀池。
e0155830_2022089.jpg

見事な断層と液状化には驚きました。
まだまだ先は長いけど、いつか笑える日が来る事を願っています。
[PR]
by dad1st | 2011-05-09 20:24 | Comments(4)

-混雑-

GWだからでは無く、今回は奥の叔母の見舞いの為に急遽青森へ。
GWの渋滞を覚悟し、早めに出れば回避できるか?と、2日の21時に加須ICから一路青森へ。
いつもよりちと車が多いかな-的な交通量に、GWな割にはちょっと・・と、拍子抜けな感は否めず『今年のGWはやっぱ自粛傾向なのか?』な-んて思ってた。
出かける前に東北道の渋滞情報を調べてたら、妙に規制が多いのが気になった。
なんだろ-?と思いながらも、行ってビックリ。福島白河以北→岩手一関までの区間が、震災による地盤沈下なのか?いたるところに段差があり(補修中)、速度制限しないと確かに危ない。
ついでに道路上の混雑は然程ではないんだけど(ソコソコはあるが)、途中のSAやPAが満車で入れない。
よ-く見ると「復興」の横断幕を張ったバスや、復興支援に向かうであろう人々がソコで時間調整をしてた(ご苦労様です)。
途中意識が飛び(ジェットコ-スタ-のフワッとする感覚)、このままでは居眠りすると判断し、数度の仮眠を経て無事に青森到着(速度規制とソコソコの混雑もあって、11時間かかったのはマジでキツかった・笑)。
叔母の病状は思ったほど悪い状態では無く、安心できる状態でしたので、奥と共に安堵(大丈夫そうだとは聞いてましたが、顔を見て安心しました)。

一安心したところで、ゆっくり昼寝でもしようかと思ったら、義父の『弘前の桜でも見に行くか?』の悪魔の囁き。今が満開の弘前城の桜を孫に見せたいらしいのだが・・(「無理っしょ」と言う自分の心の叫びが聞こえるはずもなく・・)。
サスガにナビは義父(駐車場が分からないので)、運転は奥にお願いしました(自分じゃ、事故る)。
e0155830_11584059.jpg

※得意のちょっと大きくなります(青森のソメイヨシノは例えば幸手のとは違って、一塊のボ-ル大サイズが、1本の枝にポコポコ付いてる感じで、同じソメイヨシノなのにナンか違うのが不思議でした。岩木山と一緒の桜がソレ)。
この日だけで42万人の人出だったそうで(この1日だけでしょ?誰がカウントしてるの?と聞いてみたい)、サスガ「全国区」と言わざるを得ない素晴らしさは解かるんだけど、自分、人混みが大嫌いなんですけど-(苦笑)。
そんなハ-ドな1日を終え、翌4日、買い物やなんだかんだと時間だけが過ぎ、21時には帰路へ(相当の混雑を予想し、今日5日の早朝に関東エリアに入れば渋滞は避けられるであろうと予測)。
帰路は少しペ-スを上げ、ノンストップに近い形で8時間ちょいで到着(疲れとかがなければこの位かな)。
因みに、青森IC→加須IC間の渋滞は・・・・・全くなし(但し、行き同様、今度は福島国見→栃木エリアのSA・PAが帰宅する人達の時間調整の為、満車状態でしたけど)。
帰宅後ネットで渋滞情報を見ると、どこにも渋滞なし(笑)。
とは言え、一晩泊まって5日朝に青森を発ったら(義父母の事を考えると、孫が泊まる分、そっちの方が良かったんだろうけど)、関東エリア手前で動けなくなる事は予想できるし・・、まあ仕方ないのかな?
しっかし1泊3日?は厳しい(現在体調が狂っております・自爆)。


岩手のSAで、東に向かい手を合わせてきました。
祈りと偽善は続けます。
Asian Garden支援ペ-ジ
[PR]
by dad1st | 2011-05-05 12:41 | Comments(4)

-祈りと偽善は続く-

GW、各地からは大勢のボランティアが被災地へ向かったそうです。
仕事柄、何かのお役には立てるかな?と思いながらも(邪魔と言われるか?・笑)、当然の如く連休が取れない。
3・4・5と運良く3連休が取れたので、Asian Gardenにお手伝いに行こうかどうしようか?とマジで考えていたら、急遽被災地を通り越し、奥の実家青森に行かなければならなくなってしまいました。
明日仕事が終わったら速攻で東北道を北上し、帰路のGW渋滞を避けるために4日の晩には青森を発とうと思います(片道10時間位かな-、なので結構キツイ)。
途中、SAに立ち寄って手を合わせ祈る事しか出来ませんが、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしてきたいと思います。
e0155830_1161527.jpgと言う訳で直接はお役に立てませんが、本日、自分が契約しているプロバイダ-「nifty」の東日本大震災支援金『@nifty Web募金』へ少しですが募金させていただきました。

e0155830_12133450.jpg震災直後に募金したのは『Yahoo基金』(Yahooメインで使ってたので)。

e0155830_1171757.jpgその後、『excite』でのWeb募金。

出来る時にちょびっとですが、あっちこっちに分散しながら募金は続けています。
但し、ブログを見に来て下さる皆様に募金を強要するつもりはありません。
何度も言いますが、コレは自分が勝手にやってる偽善ですので、他意のないこと、ご理解下さい(わはは)。


さて、被災地で活動されている皆さん、本当にご苦労様です。
自分は後方支援(それもちょっだけ)しか出来ませんが、1日も早い復興と被災者皆さんの笑顔を少しでも早く取り戻す事ができます様、祈って居ります。

祈りそして偽善する。
※出来る偽善はこれからも続けるつもりです。
ただ震災メイン気味に続けてしまったブログは、少し戻そうかと考えています。
どこで戻すか・・コレが一番の問題なんですけどね-(笑)。
[PR]
by dad1st | 2011-05-01 11:25 | Comments(4)