<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

-管釣りな休日-

e0155830_1932778.jpg平日休みの今日、午前中は11年間の使用による「吹きこぼし」でツマミが回らなくなったコンロの交換(本体40%引き+交換工賃・廃棄料、更に引いてもらってジャスト¥100000・・交渉人dad、ちと甘かったか・笑)。
綺麗なガラストップの奥に黄ばんだメジが・・マジ汚ね-)。

e0155830_19245231.jpg比較的穏やかな日だったので、前ブログに記したキャスレ(修正)のために、某有名FAへ(加賀FAですけど・笑)。
半日券(¥3000)を購入。
ちょうどお昼でお腹がすいてたけど・・当然食べず。
カレ-喰えば良かったか?(わはは)。
写真、帰り際だったので暗いです。

e0155830_19354561.jpgフルライン・・出るかな-と思ったけど、そんなに甘くない。
もうちょっとなんだけど-(その考えが甘い・笑)。
コレが限界、まだまだですな(苦笑)。

e0155830_19372335.jpgそんなに大きくないんだけど、この顔(鼻?)が・・自分ダメなんですよね-(キモイって言うか怖い)。

e0155830_1939276.jpgソコソコのサイズでしたが、コレまたお顔が・・マジで怖いし、やっぱキモイ。何とかならんのかこの顔(サケじゃないんだから・個人的な印象ですので悪しからず)。でね?写真撮影中に口をパクパクするでしょ、その時に骨を叩く様に「コツコツ(骨だけに)」って鳴ってたのには、マジ勘弁状態を通り越して、笑えね-って。

e0155830_21173456.jpg釣り自体はリトリ-ブで遊んでたんだけど、15時過ぎからライズがバンバン始まって大暴れ状態。ならばこっちもと、ドライを投入するも・・シカトされまくりに、逆にコッチが暴れたくなる。
面白いのはくるくると水面を暴れる様に泳ぎ回ってるのね鱒が、水面下からロケットの様に飛び出す鱒も居たし、そのくせこっちの毛鉤(#16のアダムスパラシュ-ト)はシカト。普通なら適当にドライを入れれば喰いついてくると思ったんだけど・・。
で、よ-く水面を見たら、ナンか飛んでる。ソレの軌跡を追うように鱒が泳いでるって状態が円やロケット。
セレクトと言えばセレクトしてるの?って思うほどよ-く見えてなければ、追えないし飛びつけないでしょ?って事は見えてるって事としか言いようが無いんですよ。
だから、何が飛んでるんだ?と網ですくって(ちょっと恥ずかしかったけど・笑)みたら、エルモンヒラタカゲロウ。
なるほどコレだけに狂ってたんだ・・と。

e0155830_195117100.jpgそうは言ってもお腹が緑の毛鉤が無いので(笑)、#16のクイルゴ-ドンのテールをカット(エルモンが2本でしょ、毛鉤は結構盛ってるから邪魔と判断)。ナゼにクイルゴードンなのか?・・単にハックルの色だけで選択したんだけど(わはは)。ボディ-はどうせ逆光で黒くしか見えないし・・夕方近いから・・(無理やりっぽいけど・笑)。
まあ、セレクトしてる位の鱒に偽物を投じてどうなるか?と言えば答えは見えていると思いながらも、そこは食いっぱぐった鱒の鼻っ面にそっと着水させる事が出来れば・・と安易に考えてみたら・・、バッチし出ました(わはは)。
いや-、管釣りでこんな頭を使う釣りをするとは思いませんでした。
渓流でも適当なのに・・(核爆)。


※見難いので一時的にスキンを変更してます。
[PR]
by dad1st | 2011-11-30 20:23 | FF | Comments(2)

-長さと重さ-

古いって程では無いけれど、ちょっと古い話です(今から3年位前、FFを始めて5-6年ってトコでしょうか・アバウトですけど)。
HARDY/ORVIS/LOOP/SAGE/T&T/SCOTT等の海外ブランドや、究極はBAMBOO・・それが最上あると思っていた頃に(あながち間違いでは無いのだが・・)、管釣りで#5のMarryat8’0”(横浜のなんだっけ?FFの大きなイベントがあったでしょ?その時に、安く買ったのね-^^)を振りながら、遠くへ飛ばないのは全てコレ未熟が故と・・真面目に悩んでました。
確かに腕と言う事に関しては、一理も二理もあるにはあるが、コレが全てでは無いと知ったのはその後の話し。
e0155830_20545547.jpg

Caps Miltres V2 9’0” #5/6 オ-クション市場では定価の50%位で購入できる。
因みに一緒に写っているReelはCapsのSetter ClassicⅡ。コレなんかは既に60%以上値引きされている。
あって無い様な価格設定なのか、値崩れし過ぎなのか・・当時の自分にも解からず(今でも解からず・わはは)。
で、このRodを購入した経緯ですが、お気に入りのMarryatやSAGEの#4(コレも横浜の・・で安く買った)にDTラインでキャスティングしてても遠投出来ない・・と、ブツブツ言ってたら「遠投するにはソレにあった番手とラインが必要で、低番手でフルラインを出そうとする方が無理な話」「俺だって出来ないよ」と言うオッサンの言に『アラ・・そうなの?』と。
ならば遠投出来るRodを買えば・・と思うも#8とかだとドコでナニを釣るの?ってなっちゃうから、悩んだ末に#6にWFラインの組み合わせとし、後はドコの製品にするか?で再度悩む。
ぶっちゃけそんな資金は無いのでオ-クションを覗いていたらコレが安かったのと、当時コレの#3を使っていたので使い易そうだったから。
9’0”(長ければラインの滞空時間が長くなる・短いと地面にすぐ落ちるの意)#6にWFライン(重さでラインを出す)を組み合わせ、調子の良い時にはフルラインが出せる(最近は怪しい・自爆)。
渓でついてしまった変な癖を直すにもちょうどいいし・・ブランドに拘らなくなってきた今は回りの目も気にならない(笑)。
と言う事で、そろそろキャスティングの修正をしようと思うも、寒くなって来た今日この頃です(だから行かないとは言ってませんよ・苦笑)。

※ネタが無くて更新してませんでした。今回無理やりネタですので、荒いトコロは悪しからず。
[PR]
by dad1st | 2011-11-28 21:43 | FF | Comments(4)

-読書の冬-

今回は(も?)、FFではなくBookブログですな・・(苦笑)。

e0155830_202159.jpgカササギたちの四季」道尾秀介著 光文社。
直木賞受賞第一作となる最近ハマってる作家、道尾秀介の作品。前回読んだ「月と蟹」(直木賞受賞作)と比べると・・どんなモンでしょ(と言う感想しか出てこないのは、ちと残念と言うことで)。

e0155830_20341924.jpgあの頃ぼくらはアホでした東野圭吾著 集英社文庫。
紹介するまでもなく超有名な作家。シリアスな作品が多い中、コレに関しては別格。
自分の高校時代が懐かしい(コレほど酷い高校ではありませんが、やってた事は近いのかな?自爆)。
楽しさと懐かしさで★4。

e0155830_20503372.jpg「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」村上 春樹著 新潮文庫。
現在進行中のモノ。言わずと知れた村上春樹作品。
ちと不可思議な作品(深い)を読みたいなと思い、村上作品へ。まだ上巻ですが、相変わらず訳が解からないほど面白い。


スタンドを購入しタイイングをしてるかと思いきや、読書で時間の間隙を埋めている今日この頃です(わはは)。
[PR]
by dad1st | 2011-11-16 21:12 | Book

-Gift-

e0155830_20415413.gif「Passion for Angling」。
と・あ・る・お方のブログで紹介されているモノです。
因みに、このブログ・・文章表現が秀逸すぎるの一言。
「そこらのFF雑誌のコラムなんぞ足元にも及ばない」・・とは個人的な感想(但しである、FF誌に寄稿されている全てをそう思うのではない。上手い人はやはり上手い)。
ただ、このお方が飛び抜けて居ると言うだけである。

本来ならそのブログをご紹介したいのですが、如何せん一度もコメントをした事がないため、勝手に紹介するのはちょっと失礼かと・・。
ただ、知ってる方が居るとすれば、そのブログ主は自分の事を「小生」と呼ぶ事と、海外在住らしい。FFに関する知識がハンパじゃない、HNがShort Callでnori氏と言う辺りで、ご勘弁を頂けるとありがたい。
Passion for Angling」・・こんな映像がこの国ではなぜ制作出来ないのか?(しないのか?)、四季のあるこの国ならではの釣り人と自然の関係を素敵な映像で綴れるはずなのに・・。
ソレはさておき、お暇があれば上記「Passion for Angling」をクリック頂き、素敵な映像をお楽しみ下さい(横文字なのは悪しからず・自分も解からんが・・)。
更新が滞る中、ご訪問下さる皆様へ、人様のブログより拝借しましたギフトです(ギフト・・このお方の最新エントリ-のワ-ドの一つなんですよ・わはは)。
[PR]
by dad1st | 2011-11-11 21:26 | FF | Comments(13)

-TDL TOON TOWN-

日付が変わってしまったので、昨日(11/2)の話です。
e0155830_0325131.jpg

子供達の学校が開校記念日で休みと言うので、数年ぶりにTOON TOWNに住むミッキ-のトコロへ出掛けてみました(首都高苦手なんですよね-・笑)。
写真は何時釣ったのか?お見事な剥製が・・(爆)。
TDLの開園から閉園までお邪魔して、23:30に帰宅(到着がAM7:30ですから、どんだけ居座ったか・わはは)。
ミッキ-との写真は、映画の撮影中にも関わらず休憩中の対応と言う事で(設定上)載せられませんが、ハグしたのは初めてだったかな?(どうせならオネエチャンのほうが・・)。

しっかし、平日だって言うのにあの混み様、解かってるけど凄まじい。^^;
さてと、寝ます。

起きました。
読んでて変だったので、ミッキ-に直しました(失笑)。
因みに、子供が幼稚園か小学校低学年頃までは毎年数回はTDLに来てましたが(年賀状用・笑)、TDSが出来てからはそっちがメインになってたので(回数も減)、数年以上ぶりのミッキ-との写真撮影は楽しかったです。
[PR]
by dad1st | 2011-11-03 00:54