<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

-じゃ、また-

18日はご近所恒例のクリスマス会でした(今年は我が家が会場です)。
当時幼稚園児だった子供達も気付けば既に上は高校生と、月日の流れの速さに驚かされると同時に、みんな良い子に育ったな-と(オヤジじゃ)。^^

遡る事9年前、02年のクリスマス会は要さんの家が会場でした。
そこで「(酔った勢いで要さんから・笑)フライフィッシングやってみない?」と誘われたのがこの世界に入ったキッカケでもあり、深みにハマったのもそのせいだなコレが・・(その経緯については要さんがFF誌に書いたと・・)。
そう言えばFF誌に連載してるって知ったのも、その時かな?(てっきりプロ野球の撮影してると思ってたし・・)。
知来 要ってPNを知ったのもその時か?ポストに知らない名前があるな-とは思ってたけど(聞きゃいいのにね-・笑)。
年が明け、数回管釣りで練習をしただけで(魚ではなく、地球を釣る)、2003年5月に初めて渓流なる場所に立つことになった。
その最初の場所が大芦川だったと言うのは、奇しくも縁を感じるのだけれど(勝手にですが・・何か?)。

今シーズンはとにかくゴタゴタ続き(職場)で、ただでさえ少ない釣行が更に少なくなり、FF熱も冷め・・と言うより、そんな事を考える心のゆとりすら無かった(今でも、ちとキツイ)。
まあ、いつかまた飽きるほど行ける時が来るでしょ-と、無理やり思いたいんですけど・・(暫くは無理かな・自爆)。

そ-言えば
e0155830_16394287.jpg先日の釣りで、加賀FAのポイントが満杯になった(何時「この券は既に終了してます」って言われるかヒヤヒヤしてたんだけど、そこはサスガ有名ドコロですな。カレ-は別)。
最初は加賀師なる面々が居るらしい・・との情報(雑誌)から敬遠していましたが、その上を行くオッサンと知り合いになったことでココを使うようになり(片道50㌔は近い)、はや5年半以上を経過しての「10ポイント」って、どんだけかかったんじゃ(わはは)。
年が明けて暖かくなったら、のんびり1日遊ばせてもらおうかな・・と(1日居たら多分、飽きる)。

と言う事で、今年度のエントリ-はコレにて終了とさせて頂きます(大掃除も年賀状もまだ終わってないし、休みもマジでほとんど無いから・・泣)。

遊びに来て頂いた皆様にとって、来年も幸多い年となりますよう・・心より願っております(マジで)。

それじゃ、また。
※ブログは見に行きますので・・。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2011-12-20 06:59 | FF | Comments(6)

-速報(って言うか、報告)-

加賀FAで自分が釣ったサイズでは最大かと・・(まあ、下手っぴ-なモンで・爆)。
e0155830_17411148.jpg


e0155830_17423010.jpg前回エントリ-した「エリア ワ-ム(モドキ)」の検証の為、本日は加賀FAへ。
吸水性についてはちょい時間が掛るも自然に吸水後、沈下。
鱒の興味と言う点からは、一応見に来るし、喰いつく・・但し、たま-にだけである(コレが問題)。
結論から言えば、エリア ワ-ム(モドキ)では釣れなかった(一度だけ、掛け損ねた)。

色、サイズ、魚のやる気・・何が問題なのか?(魚じゃないから解からないのだが・自爆)。
Capsの製品と遜色がない出来、サイズも然程の変わりは無い・・、とすれば後はカラ-と喰い気の問題か?と考えて良さそうだが・・(難しいっすね-)。

※写真のニジマスはドライの着水っと同時に急浮上して来て、ガバッと出たヤツ(ですので、エリア ワ-ム(モドキ)での結果ではありません・苦笑)。このデカさには、自分でもビックリでした(デカイの触るの嫌なのね-。ついでに、腕がだるい)。

※EJさん・・思ったより白はダメでした-(EJさんのカラ-に期待)。
サイズ変えてもイイかも・・と思いながらも、あまり小さくするとエッグヤ-ンと変わらない気もしないでもないんですけどね(わはは)。
[PR]
by dad1st | 2011-12-14 17:58 | FF | Comments(8)

-エリア専用だろ-な--

e0155830_182269.jpgTIEMCOから発売されている「トラウトガム」(写真・・TIEMCO社HPより)。
エリアでは相当釣れるそうな。
天然皮革独自のプリプリとした食感がトラウトを魅了する魔法のマテリアルです(HPより)。
因みに、トラウトガムハイパ-なるマテリアルも発売中(写真をお借りしたので、宣伝おば)。
「グロ-ブの皮紐とドコが違うんだろ-」と、心の叫びがしないでもないが・・。

今日はオッサンと加賀に行く予定を立てていましたが、朝から雪(ちょびっと)の為に、中止(超寒いし)。
「お茶でも飲みに来れば?」とのお誘いにご自宅へ伺うと・・。「コレ知ってる?」とCapsのエリア ワ-ムを見せる。
『知ってますよ、使った事はないですけど』。
「娘が白河フォレストでコレを使って釣れたらしくって、くれたんだよね」「まあ、ブドウ虫ってとこかな」
『こんなんで良く釣れますよね-』
「で、コレ・・」と、写真の白いバージョンを手渡された。
e0155830_18555890.jpg『同じじゃん・・って、自作したでしょ-?』(笑)
「そっ、もったいないでしょ、そんな高いモノ買ってたら」「ソレ(既製品)¥399、コッチ¥150位だったか?もっと作れるよ」(笑)。「頭のポッチはライターで炙れば出来るし」。
「トラウトガムが皮紐なら、コッチはまんまモップか?」と心の叫びが・・

※オッサンによく言われます・・「お金かけてFFやりたい?それとも安くやりたい?」・・昔からのオッサンの口癖というか、きっと教えなんでしょう(確かにキリが無い世界ですから・・)。
奥様曰く「お父さんは恰好より腕だから(笑)」(確かに仰る通りですね、この御仁は)。
写真の白とモップ様の色が違うのは光の加減です(凄-く薄いクリ-ム色が正しい色かと)。
これら二つのマテリアル、着眼点としては素晴らしいんでしょうね。ただフライフィッシングと言うカテゴリ-で括れるのか?は知りませんけど(あくまで遊びと割り切れば別ですけど・・と思う自分が居ります)。

追記
と言う事で、巻いてみました。
e0155830_16383876.jpgフックはコレのサイズと喰いつきを考慮し、カ-ブシャンクを選択。但し、ポイントが外に向いているアキスコのAFB1150 #10#12を使用。
バーブは潰してますので・・(笑)。

e0155830_16431670.jpg最初はミミズみたいに中を通してしまおうか?と考えたんですけど、ドコで止める?で迷い、じゃあシャンクの上でちょいと止めようとしたらスレッドを掛ける度に一緒に回る(笑)。まあ、回ってもいいけど、ポイント側に回ると針掛りしないから、巻き終えた後、前後を瞬接で止めてこんな感じになりました。本当に釣れるのか?
因みに、吸水性があるのでウエイトを巻かなくても自然と沈むそうです。
[PR]
by dad1st | 2011-12-09 17:26 | FF | Comments(6)

-ドラッグが掛らない-

2つ前のエントリ-で紹介したCapsのリ-ルですが・・先日の加賀FAでの事、ラインを巻こうとしたらツラツラと抵抗と言う表現が全くを持って当てはまらない様な空転状態が・・何が起こったんだ?と思いながら、ナンの事は無い「ドラッグが掛って無い」状態。巻くも出すも、どっちもスルスルと・・(静かなモンだ・爆)。
e0155830_2049578.jpg
先ずはデザインが気に入って購入したリ-ル。ついでに値段の安さもボンビ-なユ-ザ-にはありがたいモノでして・・(定価13,650円⇒60%offで5,460円ですからね-・笑)。
今回の様な症状は実はコレで3度目かな?。
e0155830_2053253.jpg

バラシて調整。
銅板色の板バネが時計の針様のクリックを挟む様に配置。スプ-ルのラチェット・ギアがクリックを押し出すと板バネが開き、ドラッグが掛る仕組み。
その板バネがあろうことか針(クリック)の下に入り込んでしまう事により、板バネの上をクリックだけが素通りするために、ドラッグが掛らなくなったのが今回の原因。
板バネを少し持ち上げて(無理やり・笑)、クリックに確実に干渉させて調整完了(調整後手持ちのグリスでグリスアップしときました)。

値段なりなのか?それともコレがあるから値崩れしたのか?その辺は解かりませんが・・まあすぐに直せるので、これからも適当に遊びますけど-。


※パ-ツの説明は「フライフィッシングマニュアルNEW」増沢 信二著 山と渓谷社 P122リ-ルの知識を参考にさせて頂きました。
[PR]
by dad1st | 2011-12-02 21:19 | FF | Comments(4)