<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

-覚醒と睡眠のはざま-

秋の夜長に・・と言いながら早寝する自分ですが(22時過ぎには寝たい)、その為にお薬を使用。
自分がP.O(内服)してる薬は比較的半減期の短い薬(すぐに覚める・さして強くないって事)。
それでも危ない薬なんですけど・・詳しくは避けます(わはは)。
この薬を飲んで寝ちゃえばいいんですけど、この薬、中途半端に起きてると・・ちょっとタガが外れ易くなるのが難点。
今回もオ-クションを見てたら「外れた」。
e0155830_1852592.jpg

最近のFFってフィッシングシャツ(でいいのか?)を着るより、アウトドア系のロンTなんかがお洒落(ソレだと高いので自分は和柄のロンTですが・・)。フィッシングシャツ自体、ソレはソレでお洒落なんだけど高い(絶対に高いと思う・笑)。
とは言え自分、国内メ-カ-のシャツを1枚持ってたんですけど、アイロンがけで溶けた?(マジです)。
仕方が無いので、ティンバ-のアウトレットによさげなシャツが売ってたので購入し、今でもFFで使ってますが、ベストの素材(メッシュ部分)の摩擦に弱いのか?背中の一部が毛羽立ってしまい見てくれが悪い。
まあ、ベストを着ちゃえば解からないんですけど、ちゃんとしたフィッシングシャツじゃないからダメなのかな?と何時も思ってました。
そんなモンが深層心理にあるから、ちょうど安く出てたコレに飛びついた・・と(ちょうど、覚醒と睡眠のはざま時でしたから・自爆)。
上限¥3500-までと思って入れてたので、いいんですけど(終了を待たずに寝ちゃった)。
翌朝みたらその値段で落ちてました。
支払いは送料手数料込みで約¥4000-と、タガが外れていた割にはアタリって言うトコでしょうか・・(実際はどうなんでしょ?と言っても買っちゃったから・笑)。
因みにサイズはUS-M、袖を通してみましたがJP-Lの自分にちょうど良かったです。
来シ-ズンまでは、タンスの肥やし・・(わはは)。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2012-09-26 18:13 | FF | Comments(8)

-読書しかやる事が無い?-

生憎の雨模様にうんざりしながら、2連休が終わろうとしてます。
お彼岸の中日でもある昨日は、激しい雨の中、仏壇にお線香を上げに来て頂いた親戚・縁者に感謝しながら、実家で読書。
本日も朝から止まずの雨、どこにも出掛ける気すら起きないので、ず-っと読書してました。
e0155830_1732842.jpg「あるキング」 伊坂幸太郎著
徳間文庫。
ここ最近の伊坂作品の特徴なのか?面白くないと言うか、無難って言えばいいのか?
やっと文庫本化されたので楽しみだったんですけど・・ちと不完全燃焼。

e0155830_17391475.jpg無理」(上・下)奥田英朗著
文春文庫。
社会派小説って言うらしいんですけど、確かに社会性を上手く描いた作品だと。
ただし、帯下に小さくある「この物語には、夢も希望もありません。でも笑える面白い」と言う一文は完全なる間違い

笑えると考えず、因果応報と言う言葉をあらためて知らしめる意味で、スッキリするモノでした。
サスガに直木賞作家だけあってラストでのまとめ方は凄いな-・・と(秀逸)。
しかし、自分には合わないかな?と。
じゃあ何で買ったのか?って思うでしょ?
パラパラと立ち読みしてた時点ではさして面白くないな-・・って感じだったんですけど、読みたい本が売って無かったと言う事もあって迷いに迷い、帯の一文に「この先面白くなるのか?」って期待しちゃいました(失笑)。

※コレも紹介なのでコメ禁としてます(悪しからず)。

禁漁だし雨だし、買いモノに出掛けても混んでるだろ-し、かったるいし・・ネガティブだし・・(自爆)、寝てるか読書位しかやる事が無い休日でした(勿体無いんですけどね-)。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2012-09-23 18:05 | Book

-本格的に-

e0155830_20164663.jpg水の柩』 道尾秀介著 講談社。
今日は休みでした。
長男の通う高校の文化祭、奥と次男を送り、空いた時間で一気読み(迎えがあるから出掛けられず)。
セルジオ越後が公演に来たので行っても良かったんだけど、人混み嫌いなモンでして・・自宅待機と。
道尾作品・・相変わらず仄暗いスト-リ-にちょっと戸惑う作である。
お気にの作家(例えば伊坂)ばかり読んでいると、自分の中で組み立てられる表現が固定されてしまうので、たまには全く正反対の作品や小説以外の作品を読んだりしている(マンガは別・笑)。
まあ、何を読むのか?と言えば基本は、吉川英治文学新人賞、山本周五郎賞この2つを獲っているコト。また、『このミステリーがすごい!』大賞、本屋大賞辺りを獲ってる作品なら、先ず間違えないと乱読してるんですけどね(笑)。
たまにDeep過ぎて困る作もあるが、立ち読みから購入に入るので、そうそう失敗はしない。
ネットで家電や衣服を購入するよりは、はるかに安全であると・・(昨夜も本屋で立ち読み後、2冊購入して来ました)。
明日・明後日と今日を入れての3連休、どこまで読めるかな(FFは行かないッス)。

※今回も本の紹介ですので、コメント禁としてますこと悪しからず。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2012-09-16 20:39 | Book

-年中読書-

けっこう朝は涼しくなったんですけどね-、夜は今だエアコンのお世話になっている今日この頃。
「秋まだ遠し」って感じでしょうか?などと言いながらすぐに涼しくなるんでしょうけど(笑)。
釣りに行けない間に出来る事と言えば読書。
「読書の秋」・・自分は四六時中読書ですけど(わはは)。
やっと辿りついた・・
e0155830_16101092.jpg夜の国のク-パ-』 伊坂 幸太郎著 東京創元社。
何時もの伊坂ワ-ルドどとはちょっと違いましたが、ライトに読むには最適な1冊でした。


そして・・
e0155830_16141288.jpg『ニ-トの歩き方』 pha(ファ)著 技術評論社。
詳しくはニ-トのpha(ファ)さんのブログを見てみて下さい。
第一章・二章までは面白いですよ。後は・・・持論の展開で面白くないし、著者の考えには同調できない。
が、本を買った分だけ著者の手助けになったんだろ-な-と著者の言う(嫌う)「高い位置から」言ってみたりする(わはは)。

因みに、大きな声では言えませんが、次男坊の読書感想文はコレ。
それも本を買う前に書いた・・なぜ書けたのか?時間も30分位で終わっちゃったし・・(感想文の内容には唸るモノがありました・笑)。
インタ-ネットはニ-トにとって必需品だと著者は言ってますが、ソレはニ-トじゃ無くても同じと言うコトでお考え下さい(コピぺじゃないですよ、単に代行でした・核爆)。

※本の紹介なのでコメ無しとしました(悪しからず・笑)。

祈り、そして偽善する(でも、ニ-○に金はやらない※読めばワカリマス)。


 
[PR]
by dad1st | 2012-09-13 16:32 | Book

-季節外商品-

やっと夏が終わりそうッすね-。
皆様におかれましては、お元気でお過ごしの事と勝手に推察する次第なんですけど・・(笑)。
FFなんですが、ココまで来ても今だまとまった雨も降らないし・・、どう考えても「渓流は無理だな」と思う訳でして・・。
ならばと休日には雑事をこなしております(やってくれる人が居ないからなんですけど・苦笑)。
そんな秋間近なこの時期になって、やっとAmazonで扇風機が値下げになってたので・・、一昨日ポチっと。
昨日届きました。
e0155830_6263337.jpgコアンダエア(買ったモノより型式がちょっと古いですけど、こんな原理で風が流れます)。
こんなちっちゃな羽が回ったトコロで(右下写真部分しか回って無いですからね-)・・って思うでしょ?しかし風は来るんですよね-(ちゃちい割に扇風機の役割は果たしてるのが不思議)。
省エネが叫ばれる中、ここ数年はDCモ-タ-なる省電力タイプが人気。
使用電力が従来の扇風機の1/3-1/4位だと。
但し、ちと値段が高い。否、従来製品から比べればハンパ無い高値。
が今回、定価¥21000が半額以下に下がってたので(¥9967・送込)ポチっと。

さて、フィンの赤ですが元は白です(赤は限定付属)。見た目ちょっと「おもちゃ」ですけど(わはは)、従来品(DCじゃないヤツ)より静かな事と、後は自己満足ッすかね-(笑)。
奥曰く「そんな高い扇風機を買ったって、扇風機なんてそんなに長く使って無いんだから、エアコンを買った方が得なんじゃないの?」と・・。
男はこう言うモノに弱いんだよ・・とは心の叫びでした。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2012-09-10 14:22 | 戯言 | Comments(4)