<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

-管釣り3時間 運転片道2時間-

e0155830_20261774.jpg帰路撮影。
「いつまでやりたいの?」と聞きたくなるほど、長期工事(氾濫するのか?)。

e0155830_20304787.jpg目的地はこの先を曲がったトコロ(但し、川通しでは行けませんけど・わはは)。
片道2時間をかけ、レイクウッドへ。

e0155830_20331741.jpg相変わらず綺麗な魚が多く泳いでますね-。

e0155830_16335150.jpg3時間券で飽きる程に釣れてしまった。
到着が10:30と既にライズしてたから当然ちゃ-当然ですが・・^^;

e0155830_203082.jpg今日はSAGEのDS2#4を使用。
下手すりゃ年に1度も使わない可能性大のロッド。
ブランド志向だったビギナ-当初、FFフェスタ(横浜)で相当安いらしい?とi言うコトで購入(既に廃盤でしょ)。
久しぶりに使ったけど、硬いですね-。
お蔭でタイトル-プでキャスト出来てましたが、水面を叩くコト多々。
下手さがモロに露呈(自爆)。
e0155830_20342547.jpgダブルホ-ルはギクシャクしてたけどまあいいかな-・・って感じで遊んできた1日でした(多くは運転ですが・笑)。


※購入したPCに付属しているフォトショップに慣れず、写真がきれいに加工修正できないので、ブログへのエントリ-が億劫になっている今日この頃です(マジでイラつきますよ-・笑)。

祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2013-11-13 16:55 | FF | Comments(6)

-木端微塵-

e0155830_6313375.jpg週間天気予報では、今週はほとんど晴れ。それじゃ-「シャロムの森」でも行きますか-?と嵐コンビで相談。
結果、本日朝から結構な雨が降って居りますが、なにか?(笑)。
コンビだけにおおよそ想定内とは言え、モチベーションは下がるばかり(雪が降らないだけマシか)。。
到着時も雨+寒いし。
道すがら我々2人の頭の中に描いていた、尺近いヤマメやイワナは今日の冷たい雨に沈黙(木端ばかりで木端微塵)。
サスガにコレは想定外(わはは)。
不完全燃焼の帰路、「最初から管釣りの方がよかったかな-」「でも大雨だったかも知れませんよ-」などとネガティブな会話(笑)。
自然相手の遊びは、難しいっす。
開始前のひと時、コーヒーを頂きながらオ-ナ-さん曰く「上手な人は釣っていきますから・笑」がジワジワと(わはは)。

※今回はラフェスタで行きましたが、サスガに林道は無理と解りました。
腹下擦っちゃいますって-(マジで)。

さ-て、週末は洗車と下周りの点検だな(爆)。

祈り、そして偽善する-



[PR]
by dad1st | 2013-11-07 22:14 | Comments(4)

-埼玉の釣りイベント-

昨日は要さんと越谷にある「しらこばと水上公園」で開催されたフィッシング祭りなるイベントを覗きに行って来ました。
プ-ルを利用しての餌釣り(¥300-5匹まで持ち帰りOK)は長蛇の列(定員250名)。家族で参加されてる姿が多く、あれだけの釣り好きが埼玉の何処に居るんだろうか?と思うほど。
釣りは好きでも魚の匂いが嫌いな自分は、それを持ち帰る人々を見て更に「みんなスゲ-な-」と驚くばかり(わはは)。
まあ、人混みも嫌いな自分には地獄絵図でしたけど・・(笑)。
このイベント、毎年11月3日に開催してるんですがなかなか行けなくて、今回初参加です。
どんなモンかと試しに行ってみて、フリマで何かお得な商品でもあれば・・と思ってたんですけど、ほとんどの出店がルア-さんばかり(さすがに参った)。
自分の目ではルア-7割、フライ1割、その他2割って感で、圧倒的にルア-の祭典(笑)。
まあ、フィッシング祭りですから。ソレはソレでいいんですけど、餌釣りプ-ルは満杯&長蛇の列、つかみ取り(¥300-3匹までOK)に至っては11月と言うのに子供達がずぶ濡れ大はしゃぎ(親は大変だ・爆)。
この時期解放されてるプール(何度かエントリ-したことがある、プ-ルな管理釣り)は、ルア-さん用で満杯(まあ、通行人が居ますから、フライは無理ですけど)。

そんな状況の中、最奥のプ-ルで某里見さん、某岩井さんがキャストの講習(¥1000-)をされてました(自分が見たのは某里見さん)。
ソコソコの数が参加してましたが、最奥の片隅ですから、皆さんその手前で入口にリタ-ンしてました。ほとんどのお客さんがルア-さんですから。

初めてのフライフィッシング教室なるモノも開催されてました(¥500)。
聞きに行こうと思ったら、お金払わないと傍まで行けないのでリタ-ン(あほらし-)。

さて、「はじめてのルア-釣り教室」「はじめてのエサ釣り教室」もあり、そちらは共に¥300-でした。
こんなトコでもフライの敷居を上げててどうすんだろ?-と思わず苦笑いしてましたが、どこでこの値段の違いを説明するんでしょうか?道具は貸出し(所詮はその程度のモノしか出さないと仮定)、キャスティングに至っては、いくら著名人が指導・・と言っても一朝一夕に出来るモノでは無いこと位、皆さん周知の事実だと思うだけに、何故?。

そんな疑問を抱きつつト-クイベントには奥山文弥さんやルアーの村田基さんなどが参加し、大勢の方が聞いておられました(マジで大勢いました)。
その中にフライに関するト-クショ-が無かったのは、とても残念でした。

結局、掘り出し物は無く、アウトドアのお店(WILD1)の出店でフリ-スのベストと、保温できるマグボトル(定価より各¥500位安い)を買って帰って来ました。
川越でも確か同じ様なイベント(ソッチはフライ関係が多いのかな?)もあるはずですが、遠いから行かないです(笑)。

撮るほどのモノがなかったので、文章だけとなってしまいました(お付き合い、ありがとうございました)。


祈り、そして偽善する。
[PR]
by dad1st | 2013-11-04 12:45 | 戯言 | Comments(6)