<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

-「アラ還世代」って言うらしい-

e0155830_12252362.jpg昨日までの寒さと強風がおさまり、暖かな週末となりました。^^
こんな時は管釣りにでも行きたいところですが、灯油の買い出しや補充をしてたら11時を過ぎてしまい、億劫になりました。
セブンイレブンでコ-ヒ-を買うついでに見つけた、それこそ見事にツボにハマってしまった雑誌「マデュロ」(笑)。

e0155830_1231332.jpgいや-、立ち読みもせずに購入すると、オヤジとは言え「お金持ちレベル」をタ-ゲットにしている内容に「普通のオヤジ」にはちと厳しいか?と思わず苦笑。
100万オ-バ-の時計を見せられてもネ-、そりゃ困る。^^;

e0155830_12343625.jpgこのデニムも3万前後と呆れる値段ですが・・まあ、服装であれば別ブランドで構成することは可能ですので、参考にしますが・・小物・アクセ関係はブランドが見えるだけに、厳しい。

e0155830_12382199.jpg購入動機の最たる理由。
完全にピンポイントでしょ-(わはは・自爆)。
あっ、薄くはなったけどハゲてませんから(キッパリ)、白髪は多いですけど(爆)。
と言う訳でパラパラとめくりながら、暖かな休日をダラダラと過ごそうかと・・。



FF絡みのエントリ-がなかなか出来なくて・・そのうちに多分(暫しお待ちください)。
[PR]
by dad1st | 2015-01-24 12:51 | 戯言 | Comments(4)

-美味しいお米-

あれだけギャ-ギャ-騒いでたのにネ-。
何処へ行ったんでしょ?ホットスポット騒ぎ。^^;

e0155830_1612128.jpg今まではお付き合いのあった米屋さんから購入していたんですけど、廃業に伴いネット注文へ変更(たま-に、注文はしてましたけど)。

e0155830_1615477.jpgいつもなら「コシヒカリ」なんですけど、今回ちょっと目に留まってしまったのが「天のつぶ」なるお米。
福島の新種らしく、レビュ-も上々。
そして安い(コシヒカリより¥300位ですが・・笑)。
ハンパない位安い(適当に検索してみて下さい)。

e0155830_16181356.jpg新潟は別格として、福島のコメは昔から美味しく当然ソコソコ値段も張る。
しかし・・笑うに笑えない現実。
原発事故直後は少し安くなったか?程度でしたが、今期は豊作と言う背景もあるにはありますが・・とは言え「落ちすぎ」じゃないでしょうか?(マジで?レベルの安さ)。
ニュ-スで、このシ-ンを時折見ますが、やはり(元)兼業農家育ちの自分としては、農家さんの大変さがちょっとですけど理解できるだけに、安くて嬉しい反面、複雑な心境でもあります。
あれだけ騒いだ方々はどこに行ってしまったのでしょうか?
当時の事情を考えれば致し方なしとは思うのですが、騒ぎっぱなしってのも良くないかな-と。

e0155830_16242057.jpg検査一等米。
「の」の字が「つ」っぽいのが気にはなりますが、まさか偽物なのか?(わはは)。

e0155830_16261859.jpg炊き立てを・・と思ったら、所要で外出。
ちょっと炊飯器で寝かしちゃいましたが、味は・・・・・・。
今のところ福島産で食べた中では「コシヒカリ」→「ミルキ-クイ-ン」→「あきたこまち」→「天のつぶ」ってトコでしょうか?
それでもそこらのブレド米よりは遙か上ですので、お間違えなく(笑)。
北海道のお米も食べてみたいのですが、そちらはいずれの機会にと・・。


因みに我が家は福島産についての危険意識はないですネ(サスガに事故当初はありましたが・・)。
逆に、(ニワトリ国)産の方は無理(友人は居りますが、ソレと食は別)。^^;
[PR]
by dad1st | 2015-01-17 16:42 | 戯言 | Comments(6)

-季節商品-

先日の奥のインフルエンザ騒動を経て(お騒がせしました。検査結果は-でした)、季節商品のご紹介。
e0155830_7425958.jpgインフルエンザやノロウイルスなどの空気や接触感染を防止するために、一応購入。
お薦めしませんが、キッチンハイタ-で作れます(笑)。
但し、濃度に注意しないと・・漂白されちゃいますし、多少の害があるらしいとの報告あり。
まあ、気にはしませんが・・。

e0155830_747472.jpgコレはCMで流れてる商品。
一時、誇大すぎると話題になりましたが、いまだ販売されていますから安全性と作用には問題はないのかと。
置いておくだけですから、簡単です。
但し、ちょっとお高いのが難(なので、購入せず)ですが、お手軽さと安心料ってトコでしょうか?。

とは言え、うがい・手洗い・マスクの着用でほとんどが予防できるんですけど。
上記製品を購入しても、外で喰らったら・・意味がない(苦笑)。
まあ、家庭内での流行は最小限になるから、その意味ではいいのかな-と。

これからがインフルエンザの流行のピ-クとなります。
皆様、お気をつけてお過ごしください。
[PR]
by dad1st | 2015-01-15 07:55 | Comments(2)

-briefcase購入-

※奥がインフルエンザの為→(-)でした。^^;
お騒がせして済みませんでした。

必要に迫られての購入ですけど・・・。
e0155830_933450.jpgCOMME CA ISMのブリ-フケ-スを購入。
アウトドアやファッションブランドのショルダ-はあるんですけど、ブリ-フケ-ス(ビジネスバッグ)は持って無かった自分(使わないし)。
トコロが今は仕事で外に出るコトがごくたま-に発生するため、今までHARDYのショルダ-で誤魔化していたのですが・・、資料が入らない
仕方無く・・と言う訳での散財。
まあ、ちょうど30%OFFだったのと、このブランドがファミリ-層をタ-ゲットにしているので、そんなに高くない。
滅多に使いもしないモノにそんなに金をかけてどうする?と、当初希望していたPORTERやTAKEO KIKUCHIを見ながら(あまりの高さに)、「毎日使わないし、ホント月1出るか出ないからだから・・無駄だよネ」と、無理やり納得してコレに(笑)。
そうそう、ブリ-フケ-スって、書類入れのことだったんですね-、自分1泊程度の旅行に行くためのバッグって思ってました(理由はご想像の通りかと・自爆)。


※散財のもう一つの理由(こじつけ的にですけど・苦笑)
自分の職場をご存じの方限定余談・・潰れないであろう職場と言われていますが、数年前にトップの交代があり、そこからはゴタゴタ続き。上層部スタッフの離脱や不当解雇で実情は頭が痛い事ばかり。苦肉の策で今年度、一部統廃合などをして乗り越えるしかない状態。当然一大派閥である我が部門が最大の被害を被る訳ですが、他部門は何とかなるんでしょ?程度の甘い考え。
それだけに毎日が憂鬱。何かしてないと、まともじゃ居られないから?かも知れません(なら釣りに行けって言われても、憂鬱ですから気力が・・笑)。
とは言え、ちょっとセ-ブしないと、カ-ド請求がマジで怖い(わはは・汗)。
[PR]
by dad1st | 2015-01-11 10:03 | 戯言 | Comments(2)

-東北青森の冬-

e0155830_14322042.jpg既に明けてしまいましたので・・「本年も宜しくお願い致します」。
新青森駅にある津軽塗の青森県。
マジで欲しいが相当高いだろ-し、掛ける壁もない(わはは)。

e0155830_1245756.jpgと言うコトで、昨晩無事に帰宅しました。
見ての通り、青森市の年末・年始の風景。
TVで良く見てるので、これ位は当然と思ってはいたものの・・。
サスガに多いですネ、雪。

e0155830_1251964.jpg翌朝より除雪作業(自宅周りは自分でする)開始。
「ゆっくり休んで・・」と言われても、その為に来たので・・ネ。^^
翌朝は6時から開始。
最初は然程苦にならずにサクサクと。
結構綺麗になるのだが、アスファルト上の氷の膜までは取り除けず、残念(お湯をかけたくなった・凍るけど)。

e0155830_12542291.jpg晴れ間が見えるんですけど、その下の黒い雲が雪雲。
晴れ間はほんの一瞬だけで、すぐに雪が舞ってくる。
絶対に晴れ続けないのが不思議。
「雪時々晴れ」が正解と言うほど雪ばっか。
降る雪はサラサラのパウダ-スノ-。
スキ-場のような素晴らし雪質に感動(万座みたい)するのは一瞬ですけど(苦笑)。
アウトドア用のシュ-ズを履いて行ったけど、役に立たず。それじゃダメだよと近所の人に言われる(大丈夫だと思ったのだが・・)。

e0155830_1259846.jpg数分でこうなる。
マジで数分でこうなってしまうだけに、余計に頭にくる(せっかく綺麗にしたのに・・怒)。
コレの繰り返しだから体がもたない否、モチベ-ションが下がる。
さて、この除雪作業、暇さえあれば降っている状況で、どこでどう計画を立てて作業するのかを聞いたところ、一回量を少なく頻回、頻回じゃないけど量が多いか・・どちらを選択するかはそれぞれの家の考え方らしい。とは言え、高齢者が多量をこなすのは正直キツイから、必然的に少量頻回となる。

e0155830_1334837.jpg少量頻回でまとめた雪は、側溝に捨てるのだけれど、地区によって水が流れていたりいなかったり(コレは行政の問題)。
流れていれば雪が解けるが、流れていないから自然に溶けるのを待つ。
待っても溶けなければ路肩に積み上げる。
路肩がいっぱいになると、家の敷地に積み上げる。
よく家が雪で埋まってる画があるけど、青森は路肩の雪をどかすために家が埋まる感じか・・。

e0155830_1374283.jpg雪に埋まり過ぎれば家に与えるダメージ(雨戸が無いから直接窓が割れる)が大きい。
じゃあ、どうするかと言えば、近所の人でトラックを持っている人にお願いし海へ捨てに行く(海はタダ)。
トラックに積む作業がまたキツイ(1回の運搬・廃棄で¥3.000-也)。どうにかならないのか行政!(と言うコトで、市役所にメ-ル入れときました)。
2時間ちょいかけて、2トントラック3回分、腰高の窓のちょっと下位までを何とか終わらせ、ギブアップ(わはは)。
やはり家が見えるのは気分が良く・・と思ったら、今月末からまた大雪となるので、家の前→側溝→道路わき→敷地内→トラックと同じことが春まで繰り返されるとのコト。
正直、コレは自分でもキツイし鬱になる。

e0155830_13133920.jpgすぐ横を走る県道。
除雪車が夜中に作業をしているが、そこから右折した瞬間、写真の1枚目となる。
県道は県が除雪、国道は国が除雪、市道は高齢者が除雪って-のはいかがなモノか?。
夏の祭りとは真逆の青森の姿を目にし気分が鬱になりました。

e0155830_1318405.jpg県道280号脇の歩道。
車道が見えない。
だから、県道に出るのは凄く怖い。
昼間に車で出ようとしても、雪の壁が邪魔で車が来ても全く判らない。少し前に頭を出してもソコは既に道路ですから・・下手すりゃドン!。
夜はライトが判断材料になるので何とか・・それでも危ないのは変わらず。滞在中、写真の位置で正面衝突がありました(マジです)。地元の人が事故るんですから、関東の人間は尚更無理でしょ。

e0155830_13353452.jpg雪に押されない対策。コレで大丈夫なんですネ-(ビックリ)。
写真手前の腰高窓の下50㎝位は大晦日に削ったんですが、年明け2日にはまた家に押し付ける形で一時凌ぎをせざるを得ませんでした(ちょっと写ってる部分)。

e0155830_13242932.jpg寝る前に一度片づけて就寝。朝6時前になるとどこからかガリガリと雪を削る音が聞こえ、慌てて起きて外に出ると既に義母が雪かたしを始めている。近所の人も出てきてそれぞれの家の前をやっている。
自分も一緒にやって、綺麗になったと思えばまた雪は降る。
美味しい夏の青森しか知らない自分にとっては、サスガにカルチャーショック並に頭にガツンときました。
たった4間のお手伝い、「助かりました」とは言われたが、ソレでも何かが心に引っかかっています。

青森県の膨大な除雪費用、青森市の財政悪化、人口減少、流出・・冬さえなければとの思いは尽きない、初めての冬の青森でした。


と言うコトで、青森のお土産話は暗いモノになってしまいましたが、娘と孫が雪かきの手伝いに来た事はきっと喜んでくれたコトでしょう。
「次は夏にお邪魔します」と青森を後にしました。

新年早々、長文のお付き合いありがとうございました。
[PR]
by dad1st | 2015-01-04 12:47 | 記憶 | Comments(6)