<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

-ちょっと休憩-

e0155830_8231845.jpg今日・明日のどちらかが大芦の解禁だったと思うのですが、喪が明けるまではちょっと控えようかと思っています(家族じゃないから、いいっちゃいいんですけど)。
今のところ結構な喪失感が残ってますので、時間をかけて修正していこうかと。
コレがきっかけでFFを辞めたりしたら、きっと夢枕に立って怒られるんだろ-な・・・・でも、そっちのほうがいいかな(笑)。


と言う訳で、暫くは何もしないので、4月後半にでもひやかしで見に来てみて下さい。
いつも訪問ありがとうございます。dad

※済みません。ちょっときんき入院してしまいまして、退院はGW前後になりそうです。
御心配無き様。退院したら、詳細を記します^_^;
ちょっと早いですが、連休楽しんでお過ごし下さい。dad

[PR]
by dad1st | 2015-03-28 08:37 | 記憶

-最後の弟子-

「何やってんの?オジサンが教えてあげようか?」・・その声が今でも聞こえます。
お蔭様でそこそこキャスティング出来る様になりました。
もっと早く体調不良を言ってくれれば、今度は自分が力になれたのに・・後悔の涙しか出ないです。

もう釣りを教えてくれる人が居なくなっちゃいました。
ねえ藤巻さん?自分が最後の弟子で良かったでしょ(笑)。
e0155830_1550915.jpg

写真2011.6大芦川にての師匠との2ショット。
遺影の前に同じものが飾られてました。

「釣好秀道」・・釣りが大好き、営団地下鉄の助役と長年鉄道に従事された方、そのどちらも入った戒名。
行年69歳と早い旅立ちに涙しながらも、残されたご遺族と一緒に笑ってしまいました。

本当に、本当にありがとうございました。
あと30年位したらそちらに行きますので、そしたらまたキャスティング教えて下さい。


※個人的な内容で恐縮ですが、自分にFFの楽しさを教えてくれた絶対的存在であった故人に、最後のお礼が届いて欲しいと思いエントリ-しました(ブログをやってるのは知ってるから・・届くといいナ)。
[PR]
by dad1st | 2015-03-25 15:58 | 記憶

-遠近-

e0155830_7285097.jpg昨年位から、読書の時に老眼鏡を使用しています(写真は今回購入したモノ)。
その時点では読書時しか使用しなかったので、安いモノを探しましたが、1.0度と言う弱い度数がどこにも無く、本屋で売っていた¥3980のモノを購入・・この値段自体「高いな-」と思いました(¥1000もあれえば買えると思ってたので)。
老眼鏡の出番は読書だけであって仕事上の必要ありませんし、今もブログは裸眼で問題なしですが・・。
ここ数か月、ちょっとした私的な契約の為に書類に色々とサインする機会が増え、記入している文字がボケ始めたことに気づきました(綺麗に並ばない)。
今ある老眼鏡は読書用として、今後は仕事でも使うであろうコトを考えながら「もう1本安い老眼鏡を買っておくか、ソコソコのモノを作るか?」と思案の末、中間のJiNSへ。
単なる老眼だから、高くはならないだろうと浅い考えで「遠近両用+グレ-のグラデ-ション仕様」でお願いしたら、¥15000ちょいになってしまいました(¥10000内と踏んでいたので)。
マジで「高い」(店頭での心中穏やかではない自分、ご想像ください・笑)。
かと言って他の客が居る店内でケツを捲る訳には行かないと言う「変な見栄」が働きまして・・注文。
昨日取りに行って来ましたが、内心「やっちゃった!」と(泣)。
遠近ですので、変に視線を動かすと世の中が歪んで見えるのがちと辛い。
度数が違っているのか?ちょっとキツイ。
近眼の長男に作った眼鏡が高かったのは(この倍以上)、フレ-ムがブランドだから・・と思っていましたが、JiNSの¥6000弱のフレ-ムでさえこんなになるとは・・眼鏡って高いモノなんですネ

※本日午前中かけて仕事してました。
目が疲れたので外したら世の中が回ってました。
慣れるまで仕方無いよと言われましたが、やり過ぎでしょ-レベルにキツイです。
1週間くらい慣らしてダメなら、直しは2回まで無料なので少し弱くしてもらおうか
と考えて居ります。

[PR]
by dad1st | 2015-03-22 18:30 | 戯言 | Comments(6)

-本-

e0155830_1149208.jpg先月購入した2冊の本。
1冊は下にマ-カ-が引かれている仕事絡みの本(たまは勉強しないと・笑)。
もう1冊「黒部の山賊」・・面白そうなので購入。
しかし、いまだ読むに至らず。
先ずは本業のまとめ・理解が先。^^
現場経験主義で来た自分ですので、理詰めが出来ないと管理職上まずいので勉強してます(苦笑)。
と言いながら、まとめが進まないので「黒部の・・」を読む頃にはコレが古本屋に並びそうです(わはは)。
[PR]
by dad1st | 2015-03-01 12:03 | Book | Comments(4)