<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

-林道で運動(には成らず)-

5月28日土曜日のコト。
土曜で混むのは既に先週で織り込み済みだったけど、サスガ皆さんお早いです。全員が年券とも思えないんですけど(お店も開いてないのにネ-)。
今回はどんなもんかと、上の方に行ってみたのはいいけれど・・・。
e0155830_1835089.jpg観光地のソレと違って、落石や崩落のある林道のナント怖いコト。
魚は釣りたいが、一人では・・・。
こんなに危ないとは思わなかったんですけど・・。
谷は深いし、人の声は聞こえるし・・・って、幻聴じゃないですヨ。
単なる錯覚なんでしょうけど、渓で人の声が聞こえてあちこちキョロキョロすることは多いです。
なので、今回の様に初めてのソレも奥深いトコロだけに尚更不気味でした。

e0155830_1814668.jpg車を止めて林道が分らず少しドタバタした後に、上写真の様な林道を歩くこと20分(最初はソコソコの道だったので、お気楽だったんですけど・苦笑)。
目的のポイント(前回ルア-さんに教えてもらったトコ)に到着。
そこから竿を出すも生命反応なし。
所々に先行者らしき足跡があるんですけど、続いてない(ドコから入り、ドコから出たのか分らない)だけに気味が悪い。
2区間を叩き、諦めかけたトコロで・・お子様の登場。
とりあえず・・写真(笑)。

e0155830_8315458.jpg
その先、2区間目で出てくれた・・大学生位のイワナ(i-phoneの画像の方が綺麗だったので載せ換えました)。
コレが岩奥に入れた(良く入ったナ)毛鉤に喰いついた瞬間、思わず「バレないでネ」と叫んでおりました(爆)。
とりあえずいくつかバラシなんぞもありましたが、13:00には帰路に・・と、いつものパタ-ン。
車までの林道ですが、帰路は40分。
サスガに疲れたがコレは良い運動になるのでは・・と。
帰宅後お腹の脂肪を摘んでみたトコロ・・・変わってませんでした(自爆)。


楽しかったけど次は子供に一緒に行ってもらおうと思います。
危ないモン(わはは)。
[PR]
by dad1st | 2016-05-28 18:39 | FF | Comments(10)

-行く・参る-

今シーズン2度目の大芦に行って参りました・・と記しながら、「行って」「まいった」と言う事は・・「ボ」と最初から告げている様なモノではないのか?と、ボケ・ツッコミしながらアップして居ります(わはは)。

e0155830_203329100.jpg

幼稚園児よりは大きくなって、まあ高校生位の「イワナ」。
納得の行く写真が撮れなかったので残念(ヤマメと違って動くから大変)。
その後釣れるも小学生・中学生位のイワナとヤマメでしたので、上手くナチュラルリリ-スしておきました。

激戦区と言われる北関東の渓流、大滝と言われる場所に車を止めたのが8:20(6時前には家を出ました)。
途中の主要な入渓ポイントには既に車が止まっていましたが、ココには無く「ラッキ-」と喜び勇んで支度を始め、いざ出陣と思ったら・・餌師のおじさんがジャストなタイミングで脱渓ポイントから飛び出して来ました。
結構下にあった車が多分このおじさんの車だったのネ-。^^×
「相当な距離叩いちゃいましたよネ」との質問にバツが悪いのか、この区間のポイントの説明と滝上の情報を説明してくれたのは有難かったのですがネ・・・底にたまってるって言われても、ドライですから自分。
と言うおじさんが入りたかったのは滝上らしく、ソコは朝一で既に車が止まっていたのでこちらにしたとの話(凄いんだな-激戦区)。
背中に背負った魚籠に5尾のイワナが入っていたのが羨ましかったけどキ-プしないので自分。
と言うコトで、とりあえず滝上の1区間だけ釣りをしてのこのイワナと言う訳でした。

その後、東沢のいつもの区間にコレまた車が無いので入ったら、いつの間にか後ろにルア-さんが居るじゃないですか?
自分の入渓ポイントはとりあえずマナ-違反では無いはず(それなりの区間を空けている)。
となるとこの人・・結構な距離を釣り上がっているし、分があるのはコチラ。
とは言え、後ろからついて来られるのも嫌なので、来るのを待って自分は脱渓する旨伝える。
地元の方らしく、こちらもまた滝上の情報を教えてくれたのはこれまた有難いのだが・・。
後は急勾配の崖を落ちない様に登って脱渓。
その後、時間があったので西沢に場所を変更し釣りを開始するも反応なし。
おかしいな?と思えば上に餌師がルア-さんが・・気付くと居る。
ソレゾレ遠くに車を置いて釣り下がりや途中からの頭ハネをしてくるだけにマジで勘弁してよと、思わず石を投げたくなったけどコレが北関東の現実と思えば、今回はイワナが釣れて情報が入っただけで良しとしておきますかネ。
次回は教わったポイントに「行って参ります」ネ(自爆)。
[PR]
by dad1st | 2016-05-21 18:47 | FF | Comments(2)

-コマ-シャル-

e0155830_20151763.jpg日曜日に圏央道を使って瀬戸岡の叔母の家に出かけてきました。
幸手ICから日の出ICまで1時間ちょいあれば行ける距離。
片道2130円を高いと見るか安いと見るか・・ちょっと高いか?(笑)。

e0155830_2021771.jpgおば宅で暫し幼少期の思い出話をして帰宅の途につく前に寄り道。
叔母宅は日の出ICのすぐ傍にあるのですが、そこから20~30分走れば山の中&この渓相。
凄いですネ-(従弟が羨ましい)。
上から覗くとライズするヤマメが見えるから、ソレこそ悶絶モノ。

e0155830_2024813.jpgこんな素晴らしい渓流があったのか?・・
わはは、有名な養沢でした。
なるほど、こんな感じのトコロだったんですネ。
上流の方は見てこなかったのですが、綺麗な雰囲気の素敵な釣り場でした。

e0155830_20303862.jpg釣りをする時間は無かったので、たまには人様の巻いたコマ-シャルフライで勉強させてもらおうと購入。
サスガに販売するだけあって、クオリティがメチャクチャ高いです。
マジ、こんなの見たら巻く気が失せてしまった自分でした(無理です・苦笑)。
暫く釣りに行ってないな-(泣)。
[PR]
by dad1st | 2016-05-19 21:10 | FF | Comments(2)