-それぞれの愉しさ-

e0155830_21082486.jpg準備してる間に何を間違えたのか釣れたらしい。
放流区間ですからネ-。
ドヤ顔されても困るんですけど-。
とは言え、本人は相当満足気でした。^^
長男に釣れるならお父様でも当然釣れるだろうと思ったのですが・・(放流区だしネ)。
釣れない。
見回せば次男が上流を歩き回ってました(怒)。




e0155830_21360808.jpg放流ですので、ヒレは隠して・・。
にしても羨ましい位イイ顔したヤマメ。









e0155830_21115945.jpg紫外線対策バッチシな自分(フフフ)。










e0155830_21134799.jpgリング&リング。
予定通りリ-ルを落とす(自爆)。
今後は輪ゴムで巻いて行こうかと思う。
ロッドは凄く楽で、振り易い。メンディングも簡単。
リ-ルが落っこちなければ楽しい竿。^^;






e0155830_21164318.jpg堰堤で昼飯を食べる子供達。
次男坊は釣りはせずにどこからか見つけてきた角材で彼方此方を突き回していた。
動物の痕跡をさがしていたとのこと。
当然釣りはしておらず、当初からそれでいいとくっついて来た。
一人になれる環境に居たかったらしいが・・、棒切れを見つけて来ては歩き回るソレは、幼稚園の頃から変わっていない。
こういう姿を見ているだけで親としては幸せなんだろうな-と自問してしまう。
帰りの車中で爆睡する子供たちを見ながら、コレも幸せなんだろうな-と。



親は親、子は子でそれぞれの渓を愉しんできました。
あっ、そういえば自分「ボ」でした。T T





[PR]
# by dad1st | 2017-04-29 21:50 | FF | Comments(2)