お盆。

台風・地震により被害に遭われた方々の早期復興と、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

昨年末にお袋が急逝したために、今年のお盆は新盆となりました。

親が生きている事が当たり前と思い、不義理を不義理と思わずに過ごして来ただけに、その後暫くは後悔しきりの日々を送る事になったのは言うまでもありません。

親族挨拶で「何時かはこんな日が来るとは思っていましたが、ソレが今とは思わず・・」、亡き骸にただただ謝り、泣く事しか出来なかった自分がそこに居りました。

月日の流れと共に「何時かはお袋の元に行くから・・」と思えるようになり、その時にお袋に怒られない様な人生を送らなければいけないな・・と(笑)。


何かにつけ『釣ばかりしてるから・・』と怒られ(いまだにコレは意味が解らないんですけど・笑)、『危ないから・・』と心配され(泳げないから、深い所には行かないのに・爆)、親の心・・知ってましたよ。

まだまだそっちには行けないけれど、ちゃ-んと子供達を育てて、十分幸せに生きたら、きっとまたお袋の元に行くから、心配しないで待っててね。


お盆・・考えると悲しいものですが「元気で頑張ってますよ」とご先祖様に言えるよう、これからも頑張って生きて行きたいものです。

※私事のエントリ-ですので、コメント不可としています。お盆休み、楽しくお過ごし下さい。
[PR]
# by dad1st | 2009-08-13 18:02 | 記憶