BIOTS.

タイイング続きで「申し訳ないな-」などと思いながらも・・。
ネタがあるので・・エントリ-(コレにてネタギレですので、今後は暫く空きます・笑)。

先日ボディ-材を買いました。ず-っと前から、どうすっかな-って悩んでいたマテリアル。
ビギナ-と謳ってた頃、雑誌やタイイング関連の書籍を見ると、様々なマテリアルを使って巻かれたフライがカッコよく載ってました。

そんな中で、超カッコイイと思ったのが・・・。
ストリップド・グース・バイオットをボディ-に使ったパタ-ン。

まあ、通常自分はダビング材でボディ-を巻きますが・・。
e0155830_17393658.jpg

どこから使えばいいのか・・(笑)。

どうしてもリブ立ったボディ-が巻きたくて、その頃に買ったのが・・。

タ-キ-・バイオット
e0155830_17455426.jpg

何でコレを買ったのか・・今だ不明。雑誌に載ってたタイイングの写真を見て、タ-キ-かグ-スかダックかも解らずに、単に似てるから買ったモノだと思う(羽のどっち側を使うかも解らなかったし、当時はまだショップの敷居が高くて、店員さんに聞けなかったので・・)。

まあ、コレで巻いても・・。
e0155830_1750368.jpg

リブは立つし。
e0155830_17512046.jpg

違和感なし。

で、最近になってやっと買った(何時でも買えたんだけど、このタイプを巻かなかったので・笑)。

ストリップド・グ-ス・バイオット
e0155830_17544879.jpg

雰囲気が違う様な・・。
e0155830_17563651.jpg

タ-キ-に比べ、リブが断然目立つし、タ-キ-と染まり具合が違うから、なお更ハッキリ見える(へ--っ)。

BEST OF JAPAN FLY TYING(2004 海悠出版)掲載の、勝俣 雅晴氏タイイング。コカゲロウ・クリップル(モ・ド・キっす)
e0155830_189184.jpg

やっぱサマになるよな-。
まあ、どっちのマテリアルでもいいんだろ-けど、コッチの勝ち(笑)。
フック:TMC206BL #14(コレじゃなきゃダメって事は無いでしょ-)。

感想
やっぱ見た目ストリップド・グ-ス・バイオットのほうが、カッコイイ。
けど、お魚目線じゃ、然程の違いは無いだろうと思う(多分)。
量産するにはちょい面倒だけど、カッコイイからBoxにいくつか入れておきたいフライです(見せフライですけどね・自爆)。
[PR]
# by dad1st | 2009-10-05 18:47 | FF | Comments(6)