聖地湯川Ⅱ。

道すがら考えていた・・。

e0155830_194431.jpg

『このロッドとリールは、使用者を選ばないといけないのではないか・・』と。
FFの道具だけれど、それ以上に自己主張する道具達。
伝統が道具を凌駕する。
ファッションとしての道具とは、座する場所が違う様な感じがする。
今の自分の器で道具と呼ぶには数十年早いような気がしてならない。


e0155830_1985140.jpg


バイカモの花が水中で揺れる中、硬めのロッドから繰り出されるライン。
ゆっくりとした時間の流れと同調するかの様に、その解かれていくループの弧が時間を戻す。
聖地湯川でFFをする事の意味、その深奥の淵に今日少しだけ立てた様な気がした。

さて・・きちんとメンテして、本来在るべき場所へお返しいたします。


通常モード
初っ端からマジで滑ってコケた(即、ロッドとリールを確認・笑)、雨振るし・・(午後から止んだ)、ブルック居ないし・・(下流は居なくなってきたのか・・。やっと見つけりゃスレスレだし・・)、藪こぎしてて迷うし(違う場所から入ってた)、何か大きな羽音が聞こえるし・・(見えないから怖い)、ハエがいっぱい飛んでるし・・(何でだ)、何かに刺されてるし・・(ヌカカでは無い)、小学生がうるさいし・・(黙ってると「無視してる」とか言ってるし・・殴ってやろ-かなどと・・)。

まあ、楽しかったからいいかな(笑)。
[PR]
# by dad1st | 2009-07-06 19:35 | FF | Comments(6)