涼しい森。

霧雨の中、西沢へ到着(家を出る時も霧雨だったので、もしかすると・・・と、思ってた)。
『まあ、大雨じゃないし、のんびり振りましょうかね-』『暑くないからアブも出ないでしょ-(安心・笑)』と気持ちを切り替え渓に下りると・・、あまりにも激しい流れに『無理』(この時期、栃木県の雷雨注意報を良く聞くし、ここ数日も雨が降ってたみたいだし、もしかしたら・・って思ってたんだよな-)。
数ヶ所のポイントを見るも「無理っしょ」状態(どうしよ-)。
ダメモトで東沢へ。


e0155830_12454838.jpg

暑中お見舞い申し上げま・・って、今日は涼しい。
幾分かの水量はあるものの、西沢とは石の大きさが違う為、流れはフラットに見える。 
なんとか釣りは出来そう(その分、難しいんだけど・・)。
但し、無理して怪我したくはないので・・(雨も降ってるし、流れもあるし)、入脱し易い所で釣りを始める(入ってみると結構水量が多く、ポイントを見つけにくい)。


e0155830_12384457.jpg

流芯脇を流したら、横っ飛びで喰ってきたヤマメ(中途半端なサイズで失礼・西沢より色白です)。

で、結局はこの1ポイントだけ釣りをして帰路に着きました(他は思った以上に深かった)。
まあ自分、1尾釣れれば満足なもんで・・(「満足したから、帰る」って言い出すので・・核爆)。



番外編
帰路・・鮎連が路肩に車を止めていたので対向車線へ(若田屋さんの所)、するとちょい先から猛スピードで対向車がクラクションを鳴らしながら来る。どう考えてもアクセルを緩めればコッチは走りきれる距離。こちらもクラクションを鳴らし、すれ違いざまに「誰に鳴らしてんだボンクラ!」と(怒)。
小山付近の農道を前の車に合わせて走っていた(法定+10km)。何気にバックミラーを見ると・・アララ・・オレ様にアオリくれてるよ(奥の軽で行ったから、仕方ね-のかな-)。
思わずカチンと来たので、信号で止まった瞬間に窓を開けて顔を出したら・・案の定、あさっての方向を見てやがんの!(自分が急ブレ-キをかけて追突になったら、煽った車の方が過失デカイんだよ「猫が飛び出して来たからブレ-キを踏んだ」って言えば、相手は車間距離をとっていなかったのと前方不注意だからね)。
とちぎ〇〇 〇 8383さん、次にやったら引きずるよ(ココで言ったってブログ見てないよな-・笑)。
[PR]
# by dad1st | 2009-07-31 13:15 | FF | Comments(4)