渓は冬でした。

e0155830_1533298.jpg

今シーズン初となる大芦の渓は、薄っすらと雪化粧をして自分を出迎えてくれました(おかしいだろ-・怒)。
水温5℃・・サスガに厳しい状況を想定しながらも、#16ユスリカを模した細身のパラシュートタイプを投じると、パシャッと水飛沫を上げながらヤマメが飛び出してきた(ドライに拘った訳ではなく、ダメならルースニングに変えようと思っていたので、自分でもビックリ・笑)。
すかさず合わせたつもりだが・・、フライは空を切って後方へ(久しぶりなもんで・・)。
その後も出そうなポイントからは必ずと言っていいほど、ヤマメが飛び出して来た。
とは言っても、フッキングに至らない(途中バレも数回・ワハハ・・)。
低水温の割に活性がいいとは思いながらも、サスガに流芯はダメ。芯脇でもダメ。
芯脇よりもちょっと遅い流れで(感覚的にですけど)、隠れ石が入っていてそこそこフトコロのある場所が今日のポイント(勝手な思い込み・笑)。

e0155830_15512326.jpg

大芦に通うのは、このイヤラシイほど艶やかなヤマメに逢いたいから(ホント、何時見てもイヤラシイ・フェチじゃないですよ・爆)。
だから、釣れれば1尾でも満足だし、釣れなければ次回釣ればいいし・・と言うのが自分のスタイルになっている(遠路遥々、勿体無いって気もしなくは無いんですけど、結構すぐに満足しちゃうので・・笑)。

さて、無事に今シーズンの幕開けとなりました(そこそこ釣れたし・ホッ)。
次回は何時になるのやら・・・。


追記
お昼前には納竿して帰路に・・、だって、途中から雪が降ってんだもん(寒くって・^^;)。
ソレと、はじめにバラシた所に戻り(2時間位経過してたので・・)、竿を出したら「パシャッ」と!、良型ですぐにヤマメと解ったので上機嫌で写真を撮ろうと思ったら、バリバリ放流モノだったので、帰ろうと・・。
大芦・・今シーズンは良さそうですよ。
[PR]
# by dad1st | 2009-03-27 16:10 | FF | Comments(4)